FC2ブログ

ウオッカマティーニを。ステアせずシェイクで。

面白し 雪にやならん 冬の雨、此処大分は昨晩から、結構な雨量なんですが、皆様、週末は如何お過ごしでしたか!?僕、すっ転んでしまいまして、左目を痛打、眼鏡は壊れるわ、首は痛むわ、痣が残るはで、何だか試合後のボクサーの様、結構な痛みが残っています、トホホ…。暗い中、歩いていると危険ですよね。読者の皆様方もどうぞお気を付け下さいませm(__)m。

さて、僕の痛み以上の激痛なのが、日本の政治経済でありましょう。自民党のシバヤマなる議員、国会の答弁において、「長引く深刻な不況が…」と発言してました。何だか他人事の様で、其れにもムカつくんですが、あのさあ、「アベノミクス」で経済は好調じゃないの!?僕、此の前、仕事で別府に行った際、ランチを食べようと駅前をウロウロしてましたら、300円ランチのお店があり、大繁盛でして、ご飯にお味噌汁に漬物に簡単なおかずが付いて其の値段でした。長蛇の列が出来てまして、実体経済が相当悪化しているのを肌で感じました。実際、消費税を上げて、10月の全国消費統計が出ましたけれど、百貨店は17・5㌫、家電が14・2㌫、新車は24・9㌫、スーパー大手各社が10㌫前後、売上が落ちたとか。此れ、過去最悪の減少ですって。此れを受け、アソウ財務大臣は、「台風の所為」とコメントしたそうです。そんな筈無いでしょ!!又、マルチ商法のジャパンライフ社の問題について、エトウ消費者相が、「騙された方が悪い」ですって。あのねえ、そんな滅茶苦茶な回答がありますか。此のご仁、大分選出のセンセイなんですが、本当に酷いなァ。「桜を見る会」の問題も何も解決しませんしねえ。日本の就業者の90㌫以上が、中小企業に勤めているのですけれど、130万社が後継者不足に悩んでいるそうで、でも政府は無為無策、傍観しているだけです。

もうねえ、自民党の政治家に頼ったって、何1つ良い事はありませんぜ。当事者能力皆無ですもの。

閑話休題、其れにしても、民間は本当に頑張っていると思います。女子卓球にトランポリンにバドミントン、皆さん何れも週末の国際大会で金メダルラッシュでした。囲碁の10歳の女性棋士、仲邑菫先生は、71歳の9段の男性に快勝しました。でね、僕、週末は読書やTV鑑賞に勤しんでいたんですが、皆さん、太田愛さんと謂う女流作家の本、とっても面白いですよ。元々、TVドラマ「相棒」の脚本家を長年務めていたそうですが、作家に転身後、冤罪や通り魔殺人、政府による忖度等、骨太なテーマに取り組み、精緻な文体ですし、此の人、何れ何らかの大きな文学賞を取るのは確実でしょう。そして僕、「リカ」と謂う高岡早紀さん主演のドラマをずっと観てたんですが、先週で最終回だったんですが、いや~、強烈な演技でありました。高岡さん、サイコパスでストーカーの女性を演じていたんですが、将にはまり役、此れを造った製作会社も偉いと思いました。未見の方は是非ご覧下さい。

日本の漫画って世界一と思うのですけれど、「シティハンター」がフランスで実写化され、未曽有の大ヒットだとか。又、映画化された漫画、「テルマエロマエ」を描かれたヤマザキマリさんが此の度、イタリア政府から依頼を受け、ローマの観光キャンペーンのアニメ制作に取り掛かりました。其のイタリアで思い出したのですけれど、泉都別府では毎年、アルゼンチン生まれの世界的なピアニストであるアルゲリッチさんを招き、音楽祭を開催しているんですね。其のアルゲリッチさんが架け橋となり、別府とイタリアの世界的な楽団との繋がりが生まれたんですって。去年からとうとう、日本のミュージシャン達が続々と渡欧、イタリア公演も大成功したんだとか。うう~ん、外務省なんかより、別府の人達の方が余程、民間外交に成功してるんじゃないかなァ。そしてラグビー発祥の高校、イングランドの私立の名門、500年近い歴史を持つラグビー校が、此の度、日本でも開校するそうです。

日本の自治体や企業も本当に偉いと思うのですけれど、空き家対策として、金沢では、若手のクリエイター達に町屋を格安で提供、大きなムーブメントが生まれつつあるそうです。盛岡市と東京の企業が提携、遠隔操作で無農薬のバジルを収穫、大成功なんだとか。福島の会津若松市は、富士通と秋田県立大と組み、カリウムを減らした無農薬のほうれん草を育てているそうです。カリウムの排出が困難な腎疾患の患者様向けの野菜だそうですよ。自動車の内装で有名なトヨタ紡績さんは、ドイツ企業アウンデ社と資本・技術提携、インドでの販売に乗り出します。川崎汽船さんは、自社所有の船の全てに、巨大な凧状の帆を張るんですって。此の帆のお蔭で、年間200億円の燃料削減に繋がるんだとか。そして今、日本全国津々浦々の造り酒屋さんで、所謂クラフトジン、手造りのジンが造られ、大人気だそうです。北海道で、京都で、名古屋で、鹿児島で、愛媛で、地元産のハーブや柑橘類を使ったジンが続々と誕生、大好評なんだとか。何れは海外輸出を虎視眈々と狙っているそうでして、実はジンって、海外ではウイスキーと同レベルの人気ですし、カクテルでは最も使われるスピリッツですもんね。老舗のビーフイーターやボンベイサファイア、ゴードンズやタンカレーを抜き、メイド・イン・ジャパンのジンが、世界を制するかもしれませんよ。

如何でしたでしょうか!?スポーツ界芸能界、文学界教育界、自治体に企業、何処も国に頼っておらず、皆さん夫々、大成果を上げてるじゃありませんか。どうも僕、国は何もせず、大人しくしているのが1番と思うんです。だって、プレミアムフライデーとかマイナンバーだと色々やりましたけれど、何の意味も無かった訳で、皆様、どう思われますか!?

☾☽ 新橋夜話 ☆★

いやあ、しばれるねえ…。今朝の大分はかなり冷え込んでまして、とうとう冬将軍の到来でしょうか。きのふけふ 富士の高嶺は かき暮れて 清見が関に 降れる初雪、僕、今朝、経済誌を読んでましたら、此の秀句以上に心が冷える気がしたんです。と謂いますのも今、ハニートラップに、日本人男性が騙されるケースが多いんですって。上海の日本総領事館に勤務していた日本人男性が、中国人女性に機密情報を流したとして自殺した事件がありました。又、海上自衛隊の士官が、同じく上海で、対馬の情報を中国人女性に漏らしたとして懲戒処分を受けました。此れ、氷山の一角だそうで、ホノルルで、モスクワで、パリで、ハンブルグで、ブエノスアイレスで、日本人男性は標的になっているんだとか。うう~ん、僕なんて全然モテませんからね、其の意味では安心なんですが、男って馬鹿ですねえ…。

もう1つ、一見安泰に思える、神社仏閣でも、倒産や解散のケースが増えているそうでした。氏子や檀家の減少により、経営危機に陥り、競売にかけられている処もあるそうです。僕達病院業界の親戚筋でもある、福祉の世界でも同様です。赤字の法人は30㌫近く、其れがどんどん増えているんだとか。いきなり倒産するケースも、散見する様になりました。でね、此れらの責任者って、男性ばかりでありまして、うう~ん、同じ男子として悔しいし情けない限りです。

閑話休題、先日僕、大分市内の先輩社長の皆様方と、会食する機会があったんです。夫々の分野では市内トップと思われ、僕の様な若輩者は、ひたすらワインをお注ぎしながら、ご意見を拝聴していたのですけれど、皆さん、口を揃えて、「男性より女性の方が優秀ですねえ。」と異口同音に仰られていました。僕の経験に照らし合わせても全く同感でして、日本男子よ、侍の末裔達よ、共に頑張りましょうね!

またねえ、其れを裏付ける様な事実ばかりが目に付くんですよ。日本経済新聞と、アメリカの超名門コロンビア大学が提携、ジャーナリストの為に奨学金を出しているんですね。2年前に発足したばかりなのですけれど、国籍や人種の垣根を超え、優秀な若者に、年間1100万円を支給すると謂うシステムなんです。今年は、香港在住の、グレース・リーさんと謂う31歳の女性が受賞しました。北京外語大~香港大を出て、イギリスのロイター通信に入社、新進気鋭のジャーナリストです。去年の受賞者はフィリピンの23歳の女性、フランチェスカ・レガラドさんでして、アメリカの大学院を出て日本の新聞社で働いているとか。そうそう、僕の愛読するナショナルグラフィック誌でも、今月号は、「女性の世紀」と銘打ち、写真から記事から構成まで、全て女性が担当した本を出しました。僕、早速購入、中々面白く、一気に読破しました。昨日、当院の図書室に寄付したばかりなんです。

今年の日経ウーマンオブジイヤーは、サンリオピューロランド館長の、小巻亜矢さんが選ばれました。小巻さんはアメリカ在住歴のある国際派であり、子育てをしながらNPO法人や会社を立ち上げ、53歳で東大大学院を卒業、5年前にサンリオに入社したんですね。小巻さんが館長に就任後、青息吐息だったサンリオピューロランドを、V字回復した事で有名になりました。だって、彼女が館長になる前は、年間の入場者は150万人がやっとだったそうですが、去年は何と、219万人にまで伸び、今年はもっと多いんだとか。此れは読売新聞だったかな、女性が活躍する会社BEST100が出てまして、イオンは毎年、上位に来るんですよね。此のイオン、全国屈指の巨大チェーンですけれど、発展の礎を築いたのは、小嶋千鶴子さんと謂う女性でした。文学少女であり凄まじい読書家、短距離の選手だったと謂うスポーツウーマンであり、昭和14年に23歳の若さで代表取締役に就任します。戦争後、アメリカとドイツを視察、日本初のパートタイム制を導入するなど、革新的な経営者でもあったんですね。

でね、僕、ハッと気付いた事があるんですよ。此の国で古くから続いている組織って、女性が主役、男性が黒子に徹する処が多いじゃないかと。先のイオンもそうですし、例えば温泉旅館なぞ、女将や若女将が全面に出て、男性は目立たないでしょ。相撲部屋だって、親方が主役に見えますけれど、実際に部屋を動かしているのは女将さんでありましょう。そして、大昔、社会勉強だと、亡母に1度だけ連れて行かれた事のある、花柳界も同様でしょう。花街の主役は勿論芸者衆ですよね。其の芸者さんが待機しているのが置屋、お客さんと飲食を共にする待合や料亭、3つ併せて三業と呼ぶのですけれど、此処の主役も、女将さんなんですね。では男性は何をしているかと申しますと、太鼓持ちである幇間、芸者衆の身の回りの世話をする男衆、着物や履物や簪を造る職人さん、ご飯を出す板前さん、髪の毛をセットする髪結いと、全て裏方なんですよね。花街が始まったのは1618年の事、発祥の地は、僕の定宿である東京の人形町と謂いますから、400年以上、此のシステムが続いている訳です。

実は此の図式、病院とも似ている気がしてならないんです。例えば当院のスタッフって、300人近く居ますけれど、其の内250人近くが女性でしょ。ならば、当院も女性を全面に出し、男性が裏方に廻った方が、きっと上手く行く気がしてなりません。よおし、今後は益々、其の姿勢を推進せねば!

さて、此れから数日は、グッと冷え込み天気も下り坂の様です。皆様、暖かい恰好をされて、ウィークエンドをお楽しみ下さいませm(__)m。其れでは暫しの間、ごきげんようさようなら(^.^)/~~~

♨ 山は富士 海は瀬戸内 湯は別府 ♨

旅人と 我名よばれん 初しぐれ、此処大分は冷たい雨が降り続きまして、些か風邪気味の僕には少々辛いですねえ…☂さて、昨日は多忙の為、拙ブログを更新出来ず、大変申し訳ございませんでしたm(__)m。さて、一昨日僕、当院を代表しまして、別府の国際コンベンションセンターである、ビーコンプラザフィルハーモニーホールで、大分保護観察所長より、感謝状を授与されました。県下の病院では当院だけの由、大変光栄な事でありまして、思えば、僕が理事長になって15年経ちますけれど、防火管理や子育て支援等々、公的機関から11回目の受賞となりました。僕の努力なぞ微々たるもの、此れも一重に、当院全スタッフの日々の精進の賜物でありましょう。又、患者様や其のご家族、そして地域の皆様にも、此の場を借りて、厚く厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

さて、久方振りの別府だったんですが、折角来たんだし、せめてランチだけでもと思ったのですけれど、昔馴染みのトンカツ屋さんやラーメン屋さん、定食屋にお蕎麦屋等々、全て無くなってまして、薄曇りの空模様とも相まって、何だか悄然とした気分でした。でもね、其の代わりに目に付いたのが、外人さんの多さです。別府市の人口は確か12万人なんですが、外国の方は凡そ5000人住んでらっしゃるんだとか。別府市の人口の4・1㌫が外国籍の方なんですねえ。此れ、人口当たりの外国人留学生の割合が、別府市は全国1だそうです。そして、ラグビーワールドカップの開催もあり、10月だけで、大分に訪れた外国の方は、7万人近いとか。大分県民としては、ありがたい限りです。

我が国は今、大きな地殻変動が起きている気がしますし、日本は激変していると痛感しました。僕の愛する3大スポーツ、野球・ラグビー・ボクシングの世界も、相当変わりつつありますもんね。今年のプロ野球のFA選手って5人居たのですけれど、2人がロッテ、3人が楽天入りしたんですね。従来ですと、人気のある伝統球団、巨人か阪神への移籍が殆どだったんですが、もうそんな時代じゃありませんぜ。しかし、我が愛する阪神は、ドラフトは大成功だったんですが、其の他の選手補強は何も進んでおらず、大丈夫なのかなあ!?そしてラグビーも、大阪の超強豪校、全国制覇7回の啓光学園が廃部になるのではと囁かれています。今の大阪の高校ラグビーは、大阪桐蔭、常翔学園、東海大仰星の3強ですもんねえ…。ボクシングでも、平岡アンディ選手と謂う、未だ23歳の若手が、世界最高の興行会社、トップ・ランク社と契約しました。従来の保守的なボクシング界では考えられない快挙でありまして、平岡選手は、父君がガーナ、ご母堂が日本のハーフでして、来年、ラスベガスでデビューするんだとか。

僕の生業である医療の世界でも、長野県伊那市・トヨタ自動車・ソフトバンク・オランダのフィリップス社が組み、車を使ったオンライン診療・遠隔治療の実験が始まります。でね、かっては医療の本場って、アメリカかドイツが主流でした。医師だった僕の亡父なぞ、カルテの用語はドイツ語使ってましたもんね。ところが今、注目を集めているのはインドなんですって。「アメリカの10分の1で、最先端の手術が受けられます」と謂うのが売りだそうで、民間の超高級病院には、優秀なドクターと最先端機器が揃っているんだとか。尤も今、イギリスのドクターの半数はインドの方だそうで、此れ、EUを離脱したら、其の先生方も母国に戻る可能性があります。イングランドの医療は崩壊するんじゃないでしょうか。

大学の世界も大きく変化していまして、所謂リケジョ、理系の女子大生達で、もっと勉強して大学院に行きたいと謂う方は、日本では無く、アメリカを選ぶんですって。日本の大学で、台湾や東南アジアと提携して、単位等を共通化する動きもある様です。そうそう、日本の大学を卒業後、此の国には未来が無いと、中国企業への就職を目指す人も増えているそうですよ。

閑話休題、僕、音楽全般を好みまして、常に何かかけているんですが、最近のお気に入りは、エラ・メイさんと謂う25歳のR&Bシンガーなんです♪最新の音なのですけれど、何処となく懐かしく、是非聞かれてみて下さい♪で、メイさんは、アイルランド人の父とジャマイカ人の母を持つロンドンっ子でして、12歳でニューヨークに歌の修行に旅立ち、ティーンエイジャーでデビューしたんだとか。福岡では来月、現代サーカスと銘打ち、演劇・ダンス・音楽・アートを盛り込んだ、新たな芸術興行を行うんだとか。総合演出はフィンランドの方が務め、役者は日本人、楽器演奏は韓国・タイ・スペインの方ですって。此の現代サーカス、世界的に評価されているそうで、四国の香川県には、「瀬戸内サーカスファクトリー」なる団体があり、フランスの演出家を呼び、興行を行っているんだとか。うう~ん、1度観てみたいなァ…。そうそう、ドイツのベルリンでは、日独企業の共同出資で、日本のアニメーションや玩具を扱う会社が設立され、全欧州での販売を目指すとか。そして、今年の東レのキャンペンガールは、マレーシア出身のアイリス・ラーさんと謂う方が選ばれたんですが、僕、其の動画を見て吃驚しました。マレーシアって、様々な人種が集まる多民族国家ですけれど、アイリスさん、歌手兼モデルだそうで、記者会見で歌を披露してたんですね。其れが、何と6か国語で歌ってるんですよ!様々な国の血を引いたマルチリンガルで、エキゾチックな美貌の女性が、日本で仕事をする時代なんですねえ…。

当院だって、時代の波に遅れる訳には参りません。何れは当院も、世界中からスタッフが参集する事になるかもしれません。よおし、随分とご無沙汰ですけれど、僕、英語の勉強をやり直そうかなァ。そうだ、スタッフの皆さんの為にも、ネイティブ・スピーカーの人を講師に呼んで、来年から英会話教室を開講しようかな!?

☨ グラディエーター ☨

ローマ教皇が38年ぶりの来日との由、でも僕、クリスチャンでは全くありません。寧ろ宗教全般が苦手かも。でも、流石は世界最大の宗教、13億人のカトリック信者を束ねるだけの事はありますよねえ。教皇はイタリア移民の子としてアルゼンチンのブエノスアイレスで生まれ、大学で化学を専攻後会計士となり、そして宗教の道に入ります。フランスとドイツで司祭として修行と勉強を重ね、教皇となった訳ですけれど、人格識見学識、素晴らしいお方と仄聞します。僕、アベ総理と会談している処を見ましたけれど、彼我の差に愕然としましたもんね。

さて、僕、感動したのは、教皇の、東京ドームでのミサの場面です。広島・長崎、東北の津浪と原発のメルトダウンに対し、あの惨事を繰り返さない様、熱心に語られていました。そして、小学校4年生でご両親と共にフィリピンから来日、其れ以来陰惨なイジメに遭い続けたと謂う太目の男性の質問に対し、「攻撃や軽蔑では無く、他者の豊かさを学びなさい。そして、デブと謂われたら、痩せた方が不健康でカッコ悪いよと謂ってやりなさい。」ですって。でね、「日本経済は高度に発展しているが、孤立している人は少なくない」との事でして、僕、日本の政治家から、こんな言葉を聞いた事無いなァ…。神光あれと謂いたまひければ光ありき、うん、本当に久方振りに、旧約聖書の文語訳、再読してみようかなァ。

でね、教皇のお言葉通りでありまして、ほら、被爆を恐れて、福島から横浜に移住した家族が居て、其のお子さんが小学校で悲惨なイジメに遭った話がありましたよね。「放射能がうつる」と嫌われたそうでした…。そして今、我が国の子供の貧困率って凄まじいでしょ。子供の7人に1人が、日々の食事にも困っている由、此れ、先進国では最悪の数字だとか。道理で、民間が運営する子供食堂が、全国に3000以上ある筈ですぜ。もう1つ、社会問題化していますのが、外国から来た、技能実習生の問題です。技能実習生と謂えば、何だか悪い言葉じゃ無さそうですが、実態は奴隷契約に等しく、過酷な労働状況下で、亡くなったり重病になる人も多いんだとか。もうねえ、イジメや差別など、そんな卑劣な行為は即刻止めなさい!じゃないと、旧約聖書の黙示録の様に、7人の天使がラッパを吹いて、地獄絵図になりますよ!

僕、差別なんて大嫌いなんですが、かっては、オーストラリアもカナダもイギリスも、所謂白豪主義と申しますか、白人第一主義を取っていたんですね。でも、オーストラリアもカナダも、其の過ちに気付き、其れを改め公式に謝罪、今では文化の多様性を全面に押し出し、国は順調に栄えています。ところがイギリスだけは、ホワイト・アズ・ナンバーワンの思考が抜けないんですねえ。第2次大戦後、国土が疲弊し人口が激減したイギリスは、カリブ海から大勢の移民を受け入れました。でも、2012年になって、彼らを強制送還する政策を決めたんですね。流石に非難囂々、今年になって其の姿勢を改めましたけれど、此の政策を主導したのが、前首相のメイでありまして、そんな偏頗で偏狭な姿勢だから、アンタの国は潰れるんですよ。

閑話休題、そんな卑劣な差別を無くすにはどうすれば良いか、僕、其れは教育しか無いと思います。自国や異国の食文化を知れば、其の国の環境や歴史を知る事に繋がるんじゃないでしょうか。相互理解が出来れば、自然と他者への共感が生まれ、差別が無くなる気がするんです。即ち、古今東西の料理を子供達に造らせ、其れを題材に勉強するって訳です。料理も覚えられ、歴史を知り他国を知り、一石三鳥の名案と思うんだけどなァ。

僕、グルメでは決してありませんが、所謂グルマン、食いしん坊でして、古今東西の料理に興味があるんです。例えば、古代の縄文人と、アメリカのインディアンの保存食って、似通った処があり、流石はルーツが同じなんだと感心します。縄文人の造ったクッキーは、栗やクルミをすり潰し、猪や鹿の刻んだ肉や血や野鳥の卵を入れ、焼きあげた物なんですね。インディアンの保存食、ペミカンは、干し肉をすり潰し、骨髄や血や脂を混ぜ、果物やトウモロコシを入れ、乾燥させた物であります。何れにしても、砕いて消化を良くした肉、血や果物でビタミンを摂取し、炭水化物も含まれる訳ですね。どうです、此れを子供達に造らせて料理を覚え、食べ、そして縄文人とインディアンの比較文化論に及ぶ訳です♪此れぞ、生きた家庭科&社会科教育と思うんだけどなァ。

古代ローマの保存食は流石にお洒落でして、潰したイチジクにすり胡麻、アニス、フェンネルシード、クミンを混ぜ、乾燥させた物だそうで、うう~ん、何だか濃厚な赤ワインに合いそう♡そうそう、古代ローマで思い出したんですが、彼の地の万能調味料は、ガルムと呼ばれる物でした。何にでも振りかけ、戦場や旅行にも携帯、すこぶる愛用していた調味料なんですが、実は此れ、魚醤なんですね。魚を細切れにし、塩に漬けて発酵させる、一種の醤油なのですけれど、実は此れ、世界中にあるんですよ。日本ならば東北のしょっつるや、八丈島のくさやですね。ベトナムならばニュクマム。タイならナンプラー。マレーシアのブラチャン。其の他、中国に台湾、マカオにカンボジアにミャンマー、フィリピンにインドネシアにブルネイにラオス等々、枚挙に暇がありません。何れも、使う材料や気候風土が違いますから、夫々異なった味付けなんだとか。実は此の魚醤が元になった世界的な調味料がありまして、其れがケチャップとウスターソースなんですね。魚醤を造るのって、そう難しくありませんし、此の調味料がどうして地球上に広がり、発展し進化したかを調べれば、自然と世界史を学べるでしょう♡文部省の皆さん、アイディア料は要りませんから、全国の小学校で試してみては如何でしょうか!?

さて僕、今日はお昼前から、別府で式典がありまして、当院は受賞の栄誉を受ける事となりました。此れから髪を梳り、歯を磨いてスーツを着て、行って参ります♪其の後も会食があり、明朝もスケジュールがタイトでして、もし拙ブログを更新出来なかったらごめんなさいm(__)m。其れでは行って来ます(^.^)/~~~

ヴィンランド・サガ

読者の皆様、おはようございます。昨日の大分は激しい驟雨でお外に出られず、僕、WOWOWでボクシングのヘビー級世界戦を堪能していたのですけれど、いやァ、凄まじいKOでした。チャンピオンのワイルダー選手の強烈な右が炸裂、衝撃的なノックアウトだったんですが、ところで彼はアメリカ人なんですね。僕が物心付いた頃、ヘビー級と謂えばアメリカ人の独占でした。アリ、フレージャー、フォアマン、ホームズ、タイソン、ホリフィールド…。ところが今、寧ろアメリカ人のヘビー級のホープって、先のワイルダー選手位なんですね。3団体統一王者のルイス選手はメキシカン。前王者のジョシュア選手は、アイルランドとナイジェリアのハーフ。未だ無敗の世界ランカー、僕の贔屓のタイソン・フューリーは、アイリッシュ・トラベラー、即ちイギリス国内を移住するジプシーの生まれです。WBA世界チャンピオンのマニエル・チャー選手は、レバノンのベイルートで生まれ育ち、現在の主戦場はドイツなんですね。そうそう、ロンドン五輪の金メダリストであり、下の階級のクルーザー級の世界タイトルを統一し、無敗のままヘビー級に上げて来た、オレクサンドル・ウシク選手はウクライナの出身、世界中を転戦した、歴戦の雄であります。本当にボーダーレスな世の中になったと、ボクシングを観る度に痛感します。

でね、久方振りの連休だったんですが、あいにくの豪雨と雷でしたから僕、終日WOWOWばかりを観てたんです。そしたらね、「アブセンシア」と謂うアメリカのドラマがありまして、夢中になってしまいました。ダークでサスペンスフルなお話でして、未見の方の為に詳しく書けないのが残念ですけれど、劇中、どうも無国籍な感じが漂い、其れが又大変結構なんですが、調べてみたらロケ地はブルガリアですって。確か作中の舞台はアメリカのボストンの筈なんですが、ブルガリアロケのお蔭で、雰囲気は抜群でした。配役も、主役のスタナ・カティックさん、中々の美人なのですけれど、彼女はセルビア生まれのカナダ育ち、6か国語に堪能なマルチリンガルですって。脇役も、アイリッシュにメキシカン、黒人に金髪女性と多士済々、しかも、ソニー・ピクチャーズの製作ですから、資本は日本だったんですね。

本当にハイブリッドと思うのですが、此れ、現代の日本でも全く同じでありまして、東京の新大久保って皆様ご存じと思います。山手線で行けば、新宿と高田馬場の間にありまして、コリアンタウンとして有名ですよね。僕、余りご縁が無く、数回しか行った事が無いのですけれど、今、新大久保の街は、誠に多国籍なんだとか。韓国や中国の方が多いのは勿論の事、「イスラム横丁」なる異国情緒溢れる飲み屋街もあるんですって。タイやベトナム、そして中央アジアのトルコやウズベキスタンの方も急増、新たな街になりつつあるそうです。此処九州でも、外国人介護者が増えつつありますしね。ヘエエと思ったのが、愛媛の大津市では、外国人観光客を誘致する事業が始まり、其の責任者は、ディエゴ・コサ・フェルナンデスさんと謂う、流暢な日本語を操る、スペインの建築家の方でした。ストックホルム、バルセロナ、京都と旅をして来て、愛媛県の自然と風土に惚れ込んだんだとか。

閑話休題、其の多国籍化に加え、テクノロジーの進化も凄まじいでしょ。先日、フランスで、200年前の歴史上の偉人のDNAを解析、彼の生活習慣から死因から、全てが分かったそうです。民間主導で、月に移住する為の国際会議も開催されました。シベリアの永久凍土が溶け、1600年前の苔や、4万年前の線虫を採取、実験室ではもう、蘇っているそうです。医療の世界でも、メタボリック症候群になる直前の状態を、遺伝子解析で分かるってんでしょ。アルツハイマーの関与物質も特定出来たそうですし、貼る薬も開発したとか。嚥下でお困りだったり、点滴が難しい患者様には最適ですよね。

でね、僕、思ったんです。問題山積の我が国ですけれど、今後生き抜く術は、「ハイテク海洋通商国家」しか無いんじゃないかと。元々日本って、原材料輸入加工品輸出の国でして、でも、其れをもっともっと先鋭化し、テクノロジーを活かして発展させるんですよ。僕、衰えたりと雖も、日本の技術力ならば、其れは充分可能と思えてなりません。

此の案を思い付いたきっかけは、最近僕、偶然なんですが、カルタゴやフェニキア、ベネチアやジェノヴァ、アテナイやヴァイキング等々、海洋国家関連の本ばかり読み耽っていたんですね。其れらの国々って、日本と共通項が多いんですよ。国土は狭く資源は少なく、領土を広げたくとも近隣諸国が軍事に長けていると。ならば、7つの海に漕ぎ出し、貿易で食べるしか無いと謂う訳です。中でも興味深いのが北欧の雄、ヴァイキングなんですね。

彼らは侵略と略奪を繰り返し、繁栄したと思われがちですが、ところがどうしてとんでもない、ヴァイキングの富の殆どは、貿易に依るものでした。陸路での貿易ルートは、中近東や地中海、中央アジアまで及びました。海路では欧州全域と交易、平和裏に巨万の富を稼ぎ出したんですね。そしてね、ヴァイキングの社会って、非常に機能的で合理的なんです。奴隷は居たけれど、数年すれば解放され市民となり、男女は全く同権でした。ダメダメ男子が追い出されるケースもしばしばだったんですって。そして何と、ヴァイキングのドクターって、其の殆どが女医さんだったそうです。病気の時は相身互い、近隣の人達が看病したそうです。密閉した小屋の下に焼石を沢山入れた、簡易サウナも沢山あったそうですし、機能的な服を着て、牧畜もビール造りも皆の共同作業。法律も議会もあり、其処では老若男女が自由闊達に意見を交わしていたとか。食べ物は新鮮な海鮮、羊肉、クラフトビール、パン、乳製品、果物。スキーや野球に似た競技やレスリングで身体を鍛え、冬場は皆で詩を吟じ、歌を歌い、様々な装飾品を造り、チェスを始めとする様々なボードゲームを楽しんだとか。ネッ、古代のヴァイキングの生活、中々楽しそうでしょ!?どうも、今の日本より余程楽しそうな気がするのは、僕だけでしょうか!?でもね、今からでも決して遅くはありません。先ずは、お花見タダ酒大好きな、我が国の総理に辞めて貰う処から始めましょう♪
main_line
main_line
プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR