薩摩スチューデント

先日の拙ブログで、セクハラについて取り上げました。財務省の新田事務次官ですか、「自分はやっていない」と強弁していましたよね。けれど、テレビ朝日が今朝未明、緊急記者会見を開きまして、「当社の女性社員に聞き取り調査を行い、録音テープを確認、複数の関係者に事情聴取した処、セクハラ被害があったと判断しました。」との事で、財務省に正式抗議するとの由でした。う~ん、此れ、テレビ朝日側も、事を大きくしたくないと、女性社員の申し出を一旦は退けたってんでしょ。此れ、新田の野郎は勿論ですけれど、テレビ朝日も同罪じゃないかしら。で、此のニッタ、結局辞めてやがんの。アレレ、自分が無罪で潔白であれば、辞める必要なんて無いと思うのですが、語るに落ちたとは此の事ですよねえ。セクハラは事実無根であり、新潮社を訴えると息巻いてましたが、其の話、どうすんの!?

僕、本当に恥ずかしく思いますのが、此のニュース、全世界で流れてるんですよね…。イギリスのタイムス、ロイター、フィナンシャル・タイムス。アメリカのワシントンポスト、ウォールストリートジャーナル。フランスのルモンドにAFP通信。何れも、ニッタ及びアソウやアベの姿勢を酷評しており、そりゃあねえ、全く其の通りでしょう、言葉もありません…。しかもね、アソウの野郎、かって選挙演説の際、「女性に選挙権を与えたのが間違いだった」と発言したそうで、此れ、海外でしたら、レイシスト、差別主義者とされ、政治家失格の烙印を押される事は必定でしょう。大馬鹿丸出しの上、品性下劣極まりなく、本当に情けないです。

でね、僕、或る有名ブロガーさんのツイッターを読んでましたら、其の人の職場28人に、現内閣を支持するかを聞いたと。そうしましたら、アベを支持するのは2人だけだったそうです。僕、内閣支持率が3割近くあるのを、常々不思議に思ってたんですが、やっぱりねえ…。僕の友人知人に聞いても、アベ支持者なんてゼロですよ、ゼロ。マスコミの皆さん、官房機密費を沢山貰って、数字を誤魔化し、メイキングしてませんか!?

そうそう、新潟県知事も酷かったですねえ。出会い系サイトで複数の女性達と知り合い、お金を渡し、同時進行で交際していた由でして、何やってんだコイツ。灘高~東大医学部~ハーバードと謂う超エリートコースを歩み、医師と弁護士資格を持ち、会社社長の顔も持ち、其れで此の無様な有様ですか。其れにしても、日本男児の劣化たるや、目を覆わんばかりです。

こんな下種な輩が、日本の政界官界を動かしている内に、国内外は大きく動いています。情報が錯綜していて、其の是非は未だ判断出来ませんけれど、シリアは空爆されました。ロシアVS欧米の新冷戦は、新たなステージに入ったと謂えましょう。其のロシアでは、反体制派のジャーナリストの不審死や変死が相次いでいます。そして、アメリカのCIA長官が極秘で北朝鮮を訪問しました。ポルトガルでは、国内電力の全てを、風力と水力発電で賄う事となりました。此れ、104㌫まで達したそうで、余った分は売電するんですって。ポルトガルって、本邦ならば埼玉県程度の経済力なんですが、其れでも可能なのに、どうして日本では原発を止められないんですかねえ!?でね、日本では、地銀がどんどん吸収合併されると謂われて久しいですし、其れは大学も同様です。少子高齢化で、900近い地方自治体が無くなりそうです。こんな危機的状況なのに、セクハラ野郎達が、此の国を差配してるんですもの、ダメだこりゃ。

閑話休題、僕、其れでも希望は捨てていません。国の源は矢張り人であり、其の人を育てるのは、教育しかありません。僕、感心したんですが、世界的歌手のビヨンセさん、数年前から私費を寄付、「フォーメーション・スコーラーズ・アワーズ」と謂う奨学金制度を始めたんですね。女子大生、黒人大学生達の学費や生活費を支援する由でした。ビヨンセさん、若い頃から超売れっ子でしたから、学校に行けず、教育の重要性を痛感した事が、今回の英断に繋がったんだとか。

ところで今、佐賀県では、「幕末維新博覧会」が開催、大盛況なんですね。此の佐賀県、かっての佐賀藩ですけれど、小さな処ですが、幕末の際には、大隈重信に副島種臣に江藤新平等々、多くの俊才を輩出しました。此処が力を入れていたのは教育でして、弘道館と謂う、藩の学校があったんですね。江戸時代と謂うのに、蒸気船や大砲が造れ、天然痘を根絶したんですから、凄い学校でした。でね、当時の日本は300藩、夫々に優秀な藩校があり、其の上、日田の咸宜園や山口の松下村塾や大阪の適塾等々、優れた私塾も全国に点在していました。当時の日本の教育レベルは、恐らく世界一だったと謂われる所以です。しかもね、当時の幕末の偉人達を見ていますと、上記の学校で熱心に学んだ上、剣術を筆頭に武術にも長けていました。例えば勝海舟先生は、直心影流の免許皆伝、そしてオランダ語に中国語に英語に堪能、日本海軍の産みの親であります。福澤諭吉先生、謂わずと知れた天下の慶應義塾の創始者ですよね。でね、彼の学識の深さは言わずもがなですけれど、余り知られてませんのは、福澤先生、居合抜きの達人でして、立見流の免許皆伝なんです。そして、明治のリーダー達は、学問・剣術を極めた上、海外に行った経験があるんですね。鎖国と雖も、外国を見て見聞を広めようと思えば、蛇の道は蛇、密航する方法は幾らでもあったんですね。ですから、勝先生はアメリカを一周、福澤先生は世界一周している位です。そして、高杉晋作は上海、伊藤博文や井上聞多はロンドン。五代友厚はパリ。森有礼はロシア。陸奥宗光はウィーン。熱心に勉学に励み、語学を習得し、剣術で身体を鍛え上げ、海外に行き視野を広げ、そして侍としての高いモラルがある訳で、そりゃあねえ、此の明治人達がリーダーだった頃は、日清・日露・第一次世界大戦と、日本は全て勝利してますもんね。平成の今とはエラい違いですね、トホホ…。

賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ、そう申します。ならば、学校制度を改革し、幕末の頃のスタイルを換骨奪胎、現在風にアレンジメントすれば、平成の今でも、立派な侍は必ずや造れる、僕、そう思うんですけどねえ、如何でしょうか、文部大臣!?

♪ bamboleo ♪

不思議な偶然と申しますか、合縁奇縁と謂うんですかねえ、昨日僕、2つの物を頂いたんですね。1つは、取引先の支店長が岡山に栄転となり、吉備団子を頂いたんです。もう1つは、かなり遠縁ですけれど、母方の親戚筋に当たる方から、郷土史の資料を頂きました。でね、先ずは吉備団子ですけれど、此れ、元々は岡山の吉備津神社で振る舞われたのが、発祥と謂われているんです。そして、郷土史の資料なんですが、僕の母方は、宇佐神宮の代々の神官でして、其れに関連する物でした。でね、どう繋がるかと申しますと、宇佐神宮では、僕のご先祖様も参加していた、放生会と謂う神事があるんですよ。僕のご先祖様は、蜷木と謂うんですが、戦で亡くなった人達を供養する為、蜷貝を川に撒く役目でした。そして、其処では、傀儡子--くぐつと読みます--の人達が、人形劇を奉納するんです。其の傀儡子の資料が同封されていました。で、岡山の吉備津神社では、人形供養が有名なんですよ~。人形劇のルーツの地から資料が届き、人形を供養する処からお団子を頂いた訳です。へええ、面白い縁だなァと感じながら僕、吉備団子を美味しく頂きました。T支店長、新天地岡山でも頑張って下さいね。ご馳走様でした。

さて、其の傀儡子なんですが、平安期には既に居た由、どうやら流浪の漂泊の民であり、諸国を旅し、芸能を披露して生業としていました。そして、寺社に雇われる形となり、日本初の芸能人となるんですね。此の人形劇が進化し、現在の文楽、人形浄瑠璃となる訳です。此の人形劇、大分の中津や宇佐、北関東の桐生、東京の八王子、大阪や佐渡や岐阜と、全国に点在しているんですね。興味深いのは、どの人形劇においても、人形を3人で動かす形は同じでして、傀儡子の民が、全国を廻ったのは間違い無く事実でしょう。そして、此の人形劇が、後の能や歌舞伎や漫才に発展するのでした。

此の傀儡子、世界的に見られる現象なんですね。所謂ジプシーでして、定住地を持たず、様々な地域を渡り歩く民です。日本の傀儡子は、どうやら中国や韓国経由の様ですが、ロマと呼ばれる民は、インドやパキスタンから、欧州全域に広がりました。其の他、インドから中東に渡ったドム。其のドムの民が中央アジアに渡り、リューリと謂う別の集団も生まれました。ケルト系の移動民族の、イエニシェやアイルランド・トラベラー。東欧に住むアッシュカリー、トルコに居るロム。凡そ1200万人居ると謂われています。でもねえ、彼らはとても可哀相でして、定住せずに常に移動を続けていましたから、差別と迫害の対象であり続けました。僕、憤慨しますのは、彼らは、母国では奴隷扱いだったり、或いは戦争や天災で家や職を失ったりして、已む無く放浪の旅に出た筈なんですよ。其れを、異国民であり、異なる風習だからと、ナチス・ドイツなぞは、収容所に入れて虐殺してましたもんね。許されざる暴挙でありましょう。

彼らは、生き抜く為に、様々な技能を身に付け、其れを生業としました。其れが、フラメンコダンスであり、音楽であり、奇術であり、お笑い劇であり、サーカスでした。でね、興味深いのは、彼らはどの地に行ってもよそ者ですから、サバイブする能力って、本当に長けているんですよ。ですから、各界著名人で、ジプシーやロマの血を引く人って、結構多いんですね。世界の喜劇王、チャーリー・チャップリンを筆頭に、1940年代のハリウッドのトップ女優、リタ・ヘイワース。現代のイギリスを代表する名優、サー・マイケル・ケイン。カンヌとモントリオールの国際映画祭を制した、映画監督のトニー・ガトリフ。日本と縁の深い小泉八雲の名を持ち、「耳なし芳一」を書いたラフカディオ・ハーン。チェコのサッカー界の英雄、ミラン・バロシュ。無敗のまま引退した、元世界ヘビー級チャンプ、タイソン・フューリー。「ボラーレ」「バンボレオ」「エステ・ムンド」の世界的な大ヒットで知られるバンド、其の名もジプシー・キングス。そして、ブラジルのクビチェック大統領に、未だ記憶に新しい、アメリカのクリントン大統領。僕、此の錚々たるメンバーが居なかったら、世界史は大きく変わっていた気がするのですけれど、皆様如何思われますか!?

僕、つくづく思います。差別とは人間の最も醜い感情でしょう。そして、どんな民だろうと、生きる権利はありますぜ。慣習の違いや性差や信仰、肌や目や髪の毛の色で人を迫害するなぞ、決して許されない蛮行、愚行でありましょう。

僕、本当に危惧しているんですが、現在の為政者や官僚の面々、本当に酷過ぎますでしょ。先日、航空自衛隊の三佐が、路上で、民進党の議員に対し、「お前は国民の敵だ」と連呼、何度も罵声を浴びせたとか。自衛隊側は平謝り、公式に謝罪しました。ところが、ネットを見てましたら、寧ろ民進党の議員に問題があると謂った論調が目立つんですよ。いや~、そりゃあおかしいですよ。国会議員は国民の代表ですぜ。其れに対し、三佐と謂いますから、昔ならば少佐の高官が、「お前は国民の敵だ」と連発するなぞ言語道断でしょう。何だか僕、こんな乱暴な風潮では、シビリアン・コントロールなぞあり得ず、自衛隊が勝手に暴発して戦争なりクーデターでも起こしそうで、本当に怖いですよ。謂えね、僕、自衛隊は日本の防衛の為、必要不可欠な存在と思っています。そして、彼らの災害時における、迅速かつ適切、そして勇敢で献身的な行動に、感謝していない日本人は居ないでしょう。でもね、人を殺傷出来る兵器を大量に保有しているからこそ、強い自制心と克己心が、自衛官には求められるんじゃないでしょうか。其れをねえ、「国民の敵だ」なんて、苟も士官たる者、決して口に出してはなりません。其の国民を守るのが、貴方達の仕事じゃありませんか。大体、国民の税金で飯を喰わせて貰ってる癖に、良くまあ謂うぜ…。

そして、口も顔もへそも曲がったアソウの旦那、謂うに事欠いて、「我が国の経済成長はずっと続いている。5年前より今が悪いという人は、余程運が悪いか、経営能力に難があるかだ。」ですって。……。………。あの~、元総理、大変な事実誤認ですよ~。と申しますのも、或る世論調査では、76㌫の人が、「生活が苦しくなった」と答えてましたけど…。となりますと、日本の国民の76㌫は、「余程運が悪いか、能力に難がある」と謂う事なんでしょうねえ。此処まで馬鹿にされコケにされ、どうして自民党を支持するのか、僕、正直理解に苦しみます。

先の自衛官やアソウの様な、差別的で排他的な思考では、先のジプシーの人達は、必ずや排除される事でしょう。となりますと、チャップリンの様な世界的スターも、優れたアスリートやミュージシャンも、そして著名な大統領も、決して生まれないと思います。兎に角、1日も早く、現政権が退陣します様に…。

disclosure

う~ん、其れにしても、セクハラって後を絶ちませんよね。先日、熊本県民テレビの社長が、度重なるセクハラとパワハラで解任されました。元NHKの人気アナウンサーで、民放の新番組でメイン・キャスターが決まっていたご仁も同様でして、番組を降板しました。兵庫県川西市でも、副市長が女性職員にセクハラ、昨年末に解任されました。大学でも企業でも警察でも、同様の事件が頻発しています。今、最も騒がれているのは矢張り財務省事務次官の問題でして、もうねえ、空いた口が塞がりませんぜ。僕の大の贔屓である、作家の桐野夏生先生の小説の台詞を借りれば、「下種野郎。最低野郎。下種野郎。最低野郎。」でありましょう。だって、此の新田事務次官、複数の証言者が居て、彼を取材した女性記者は皆、身体を触られたり、卑猥な言葉を浴びせられているんだとか。録音された音声データの一部が流出しましたが、余りに酷過ぎて、此処には書きません。筆の穢れです。でね、僕、もう、彼は言い逃れが出来ないと思うんですよね。だって、何人もの証言者が居て、音声データと謂う物証もありますでしょ。ならば、潔く罪を認め、謝罪するしか無いと感じます。でも、此の新田の野郎、「女性記者とこの様なやり取りはした事は無い。時には女性が接待する店に行き、店の女性と言葉遊びを楽しむ事はある。株式会社新潮社を提訴すべく、準備を進めている。」ハァ!?更に、告発した女性記者達に対し、「捜査に協力する為に名乗り出るように」と謂っている様で、テメエ馬鹿野郎この野郎、お前何様なんだよ!もうねえ、女性蔑視も甚だしく、上から目線も酷いですよね。犯罪者の癖に、何を謂ってんだか。しかもね、「夜に働いている女性」になら、「言葉遊びを楽しんで」良いんですか!?僕、あえて書きませんが、かなりと謂うか相当に性的な言葉を連発してまして、其れを夜の女性になら謂って良いって、其れ、職業差別であり、明らかに蔑視してませんか…。

こんな最低下種野郎が、東大を出て、財務省と謂う最高の官庁に勤め、事務次官と謂うトップなんですから、此の国のレベルを全世界に曝け出した様な物、僕、恥ずかしくてなりません。因みに今、大河ドラマで、「西郷どん」って放映してますけれど、かっての薩摩では、婦女子をからかった侍が居たら、問答無用で切腹だったそうですよ~。新田事務次官が、江戸期の鹿児島に生まれていたら、切腹どころか打ち首だったんじゃないかしらん。其れどころか、一族揃って切腹かもしれず、シェイム・オン・ユー、恥を知れでありましょう。

ビールくむ 抱かるることの なき人と、と謂う鈴木真砂女の句があります。上記の大馬鹿セクハラ軍団って、よっぽどモテないんでしょうねえ。ちょっとビールをお酌してくれ、優しい言葉を掛けられたら、「コイツ、俺に惚れてやがるぜ…」とか、大いなる勘違いをしてるんじゃないかしら。あのねえ、其れは社交辞令!!其れで、女性側が婉曲に断ったら、「照れてやがるぜ…」って、其れも勘違い!!で、女性側が徐々に敬遠すると、追い掛け廻し、執拗なストーカー行為に及ぶんでしょ。やっぱり切腹ですぜ。

しかしねェ、日本人の劣化も甚だしいと痛感するんですが、滋賀県の彦根の交番で、新人の男性巡査が、大先輩の巡査部長を射殺する事件がありましたよね。又、就職活動が上手く行かないと、其れを苦にして自殺した人が千人を超えたんだとか。子供の貧困問題は何1つ解決していません。そして僕、悲憤慷慨しているんですが、2年前ですか、熊本で大地震がありましたよね。ところが、復興はちっとも進んでいないんだとか。此れ、東京五輪のスタジアム等の建設の為、資材や人材や資金がそちらに廻っているからなんですって。将に本末転倒でありましょう。申し訳ありませんが、たかが数週間のスポーツのお祭りと、国民の日々の生活と、どちらが大事なんですか!?赤子にだって分かる事ですぜ。

でね、僕、考えたんです。今の日本人って、考え方やライフスタイル等々、かなり割れている様に思うんですよね。原発の是非。自民党を支持するか否か。東京一極集中で良いのか否か。経済格差を放置していて良いのか。男性優位社会を存続するか否か。ならば、いっその事、国を割ったらどうでしょうか!?つまり、自民党も原発も支持、東京に権限を集中させ、男性優位で経済格差がある社会を肯定する人は、東日本に住む訳です。そして、自民党も原発も反対、地方分権で男女平等、経済格差を無くそうとする人は、西日本に住むんですね。どちらが良くなるかはお立合い、壮大な実験でありましょう。

僕、実は此の勝負、西日本の圧勝と見ています。先ず、東日本は、東京・横浜・仙台・名古屋・札幌・新潟と、確かに大都市が多いんですね。西日本は、大阪・京都・広島・博多ですが、都市の規模では東日本の圧勝でしょう。ところが、中規模都市になりますと、西日本の方が圧倒的に多いんです。即ち、社会の多様性や柔軟性と謂う意味では、西日本の方が強いんですね。其の証左と申しますか、面白いデータがありまして、外国人観光客の売り上げでは、西日本がダブルスコアで圧勝なんですよ。此れ、其れだけ魅力的な街が点在していると謂う事でしょう、因みに、外国人の売上高全国1位は、高島屋大阪店ですって。もう1つ、医療界でも、東日本のほぼ全域で、医師も看護師も不足しています。充足しているのは、実は東京だけでして、横浜や名古屋ですら、医療スタッフが足りないんです。此れ、西日本では、ほぼ全県で医療スタッフが足りているんですね。ですから、東日本の人達って、此れからご自身の健康や、ご両親の介護を考えた時、本当にどうするのか、他人事ながら心配になります。因みに、千葉県に於いて、2025年には看護師が1万4千人も不足するそうですよ…。幾ら都内にお金があり余っても、まともな医療を受けられないんでは、何の為の繁栄か、疑問ですよね。

そしてもう1つ、日本中の政令指定都市で、人口の伸びがダントツで1番なのは、実は福岡なんです。確かに頷けるんですよ。先ず、東京や韓国のソウルまで飛行機で1時間45分、新大阪に新幹線で2時間ちょっとです。上海や台北までのフライトも、新大阪までの所要時間と殆ど変りません。空港から繁華街までの、アクセスの良さや利便性は全国一です。大学や専門学校は100以上あり、人口に占める学生の割合、此れは京都に次いで全国2位です。此れだけ学生が集まりますし、人口も多いですから地場産業も多く、就職先には困りません。物価も地価も都心部よりは格段に安く、食べ物も美味しく、久留米を筆頭に住宅地も多いですから、そりゃ人気が出ますぜ。実際、若者だけで無く、全国の高齢者人気NO1って、ずうっと博多ですもんね。

少し見方を変えるだけで、日本再生のヒントは、そこら中に転がっている、僕、そう信じて止みません。でもねえ、先ずは先に触れました、卑劣極まり無いセクハラ極悪集団を排除しなくては、此の国の未来は無い、そう思うなァ…。

ダーリン、三振したらダメだっちゃ♡

さやさやと 風すさぶなり 花吹雪、週末の大分は三寒四温、おまけに強風であり、何だかはっきりしないお天気でしたが、読者の皆様は如何お過ごしでしたか!?僕、楽しみにしていた、ボクシングの世界戦を観戦してました。先ずは村田選手ですけれど、見事なKO勝利で初防衛を飾ったんですが、うう~ん、もっと早く倒せた気がしてなりませんでした。正直、相手は左程強くはありませんで、ディフェンシブなスタイルでしたから、倒すのは大変だったとは思います。でも、次戦はアメリカで、そして年末には同じ階級で最強と謂われるゴロフキンとの試合が噂されている訳で、今のままでは苦しいんじゃないかなァ。村田選手って、具体的には攻防分離的で、ガードは堅いんですが、ややスピードに欠け、コンビネーション・パンチが少ないですねえ。もっと攻防一体になる必要があると感じました。村田選手のミドル級って、古のハーンズやハグラーにレナード、トリニダードにホプキンスにロイ・ジョーンズ、そして最近のカネロやゴロフキン等々、怪物の様なボクサーだらけですもん。僕、好漢村田選手を贔屓にしていますが故に、より一層の精進を切に願っています。そして、年末のビッグ・マッチでは、僕の予想を見事覆して欲しいなァ。

でね、其の村田選手の前座では、比嘉選手が登場したんですが、何と調整ミスで体重オーバー、世界王座を剥奪された上でのTKO負けと、見るも無残な完敗でした。でもね、僕、比嘉選手と謂うよりも、彼を支えるスタッフに問題があった気がしてなりません。だって、前回の激戦から僅か2ヶ月後の試合でしょ。疲労も抜けてなかったでしょうし、比嘉選手本人も減量は限界と、世界を獲る前から、階級の変更を訴えてましたもんね。僕、比嘉選手の世界戦は全て観ていますけれど、常にアグレッシブで前に出て、強烈なパンチを連打、そして切れのある動きが特徴なんですが、昨日は其れが殆ど見られず、明らかに調整失敗でしたもの。此れ、ジムの会長やトレーナーの責任は重いと思うなァ。

どうもね、物事を甘く見ちゃうんですかねえ…。かっての成功体験に酔いしれたままと申しますか、此れ、最近頻りに見る気がしてなりません。従来の価値観ではOKだったから大丈夫、でもねえ、時代は日々刻々と変わっているんですぜ。相撲もレスリングもサッカーも、皆醜態を晒してますでしょ。特にサッカーですが、ワールドカップの本番を2か月前に控えて、代表監督交代って、どう見ても不手際でしょ!?しかも元監督は訴訟を起こすと息巻いている由、危機管理やマネジメントと謂う意味でも、日本サッカー協会は落第で留年ですねえ。だって、歴代監督の顔触れを見ましても、どういう基準で選んでいるのか、どんなスタイルのサッカーをしたいのか、さっぱり分かんないでしょ。オフト監督はオランダ。ファルカン監督はブラジル。加茂・岡田両監督は日本。トルシエはフランス、ジーコはブラジル、オシムはユーゴスラビア、ザッケローニはイタリア、アギーレはメキシコ。そして今回解任されたハリルホジッチはボスニア。そして西野新監督は日本人です。其れでいて、ベスト16に入ったのがやっとでありまして、うう~ん、こういうのを「迷走」と謂います。其れに較べてドイツなぞ、母国出身のレーブ監督が12年間指揮を執り続け、ワールドカップでは3位2回に優勝1回、欧州選手権では2位1回に3位2回、抜群の成績ですもんね~。あ~あ、日本とは大違いです。

此れ、政界も同様でして、財務省や防衛省の公文書改竄、おまけに官僚のトップである事務次官のセクハラ、加計学園には400億を超す税金が使われ、森友については言わずもがな、もう滅茶苦茶でしょ。とうとう、自民党の各派閥もアベを倒すべく、陰で共闘し始めました。アベの元上司であり恩師の小泉元首相も、「もう辞めた方が良い」と断言しましたし、昨日の国会議事堂前には、3万を超す人達がデモをしてましたもんね。僕、動画で見ましたが、国民の怒りはもう抑えられないと思いました。其の所為か、支持率もとうとう26・7㌫まで急落しましたでしょ。拙ブログでは、節を曲げる事無く、終始一貫してアベ政権を批判し続けて来ましたから、漸く此処まで来たかと、嬉しい限りです。

僕、つくづく思うのですけれど、此れ、各界で地殻変動が起きているのではと感じています。実は僕、週末に柚月裕子先生の諸作品を読破したんですね。「孤狼の血」「盤上の向日葵」「慈雨」の3つでしたが、いや~、色々な意味で吃驚しました。先ずは柚月先生のご経歴ですけれど、21歳でご結婚、2人のお子さんを育て、40歳でデビューと謂う、将に大器晩成を地で行く方なんですね。そして、題材やテーマの幅広さにも驚きました。病院。検察。極道VS警察。将棋界。私立探偵。福祉。デビューして10年足らず、いやはや何とも、大した才能でありましょう。特に「孤狼の血」は、既に東宝が映画化しクランクアップ、来月全国公開であります。僕、予告編をYOUTUBEで観ましたけれど、かなり面白そうですよ~。ストーリーテリングも達者でして、僕、恥ずかしながら、「慈雨」を読了した際、涙が止まりませんでした。

最近、医療界でも、セカンド・キャリアと申しますか、例えば子育てが落ち着いたとか、転職を期に、准看護学校で学び直し、資格を取って病院で働く方が、とっても増えているんですね。今年数人、当院にもそういう方が入りましたし、僕、そういう志の高い人を心から尊敬しますし、心底応援する心算です。でも、こういう方って、圧倒的に女性が多いんですよね。

先程ご紹介した柚月先生、現代的で社会的なテーマを好んで取り上げています。僕の大の贔屓である、桐野夏生先生も、篠田節子先生も同様なんですね。僕、週末は此の偉大な3人の小説を耽読していました。柚月先生は上記の作品。桐野先生は、社会福祉システムが崩壊した、近未来の日本をテーマにしたディストピア小説。篠田先生は、老年期の男女の恋愛物。何だか、昨日の世界戦の村田選手のボディ・ブローの様に、腹にズシンと来る重い話ばかりでした。でも、先生方には、今の日本の現状を書かなくてはと謂うデタミネーション、即ち強い意志を強く感じるんです。

でもね、男性陣は、かっての松本清張の様な社会派作家は激減しているんです。食事の際に目玉焼きの黄身を何時潰すのかとか、駅弁のおかずの食べる順番はと謂う、チマチマしたグルメ漫画とか、日本中を出張し其の先々で美女達と一夜のアバンチュールがあってサヨウナラとか、いやね、決して詰まらなくは無いんですよ。特に僕、おおひなたごう先生の「目玉焼きの黄身 いつつぶす?」、泉昌之先生の「孤独のグルメ」「食の軍師」の大ファンです。でもねえ、先の女流作家の先生方と較べますと、其のスケールの大きさや、骨太なテーマや現代性において、かなり差がありますもんね。此れ、かってなイメージなんですが、政治については男性が、日常生活については女性が語ると、勝手にカテゴライズされていた様に思うんですが、其れが今では逆転してますもんね。で、何時もの結論になるんですが、政界財界スポーツ界に文壇までも、一度女性にリーダーシップを発揮して貰った方が、此の国の再建にはピッタリと思うんですけどねえ…。ホント、長期低迷を続ける我が最愛の阪神タイガースなぞ、金本監督も本当に頑張ってくれていますけれど、熱烈な虎キチで有名な、「うる星やつら」「めぞん一刻」「犬夜叉」の高橋留美子先生に、采配を任せても面白いかも!?エラーやトンネルしたら、ラムちゃんの角から電気を流して貰おうかしらん。

よし、今日は週明けの月曜日、此の後、幾つも打ち合わせが入ってますけれど、此れからエスプレッソを淹れて冷水で洗顔して、女性陣に負けない様、丹田に力を入れて、精一杯頑張って来ます!!

♡ パリの恋人 ♡

朋あり遠方より来たる亦楽しからずや、友人と謂うには烏滸がましいんですが、昨日、奈良在住の親戚の叔父さんが見えまして、久闊を叙し、一献傾けて来ました。僕、かっては不出来かつ、素行の悪い非行少年でありまして、学生の時分には、叔父さんに多大なご迷惑をお掛けしましたm(__)m。お会いする度、当時の事を謝るのが常なのですけれど、何時も快く許して下さり、恐縮の至りなんです。さて、其の叔父さん、本当に凄い方でして、慶應~上智~京大大学院と通い、リヨンかボルドーかマルセイユか失念しましたけれど、パリの大学も出られています。フランスでは、欧州全域を網羅し統括しアテンドする、ツアー・コンダクターもされていたのかな。そして、何れの大学でも、夫々違う学部でして、5か国語に堪能な大知識人なんですが、つい先年まで、中国の厦門大学の教授も務められていました。其れだけの方なのに冗談もお好きですし、政治宗教経済文学、映画スポーツ歴史音楽、沢山のお話を聴けて光栄でしたが、中でも印象に残ったのが、世界各国の美女達についてでした。「黒人も北欧人も、スラブ系もケルト系も、イタリアもフランスも、ヒスパニックも混血も夫々美しい…」、夢見る口調でそう語っておられまして、あの~、勉強しに行ったんじゃなかったの、叔父さん!?

でね、欧州は古い歴史を持つ人種の坩堝であり、宗教と因縁と戦争の記憶が絡み合い、とても一筋縄では行かないと思うんですよね。歴史的経緯から見ましても、第二次世界大戦で疲弊しきった欧州は、かっての植民地であるアフリカやアラブやインドから、安価な労働力として移民を確保して来た訳で、其れを今更、出て行けと謂うのは、相当無理がありますぜ。難しいとは思いますけれど、仲良くやって行くしかないでしょう。

閑話休題、「グレーテストショーマン」「シェイプオブウォーター」「ブラックパンサー」と謂った映画の大ヒットは記憶に新しい処ですが、此の諸作品は何れも、差別や排他的な考えを全面的に否定する物でした。此れが全世界でメガヒットしているのは、嬉しい限りでして、人類の行く末は明るい、そう感じました。でね、其れと正反対なのが、アベ政権の面々でして、特定のイデオロギーしか認めず、自分のオトモダチしか信用せず、親しければどんな不正があっても庇い、反対する者にはレッテルを張って排除か拒絶か黙殺、情報操作までしている可能性がありましょう。僕、政治家って、国民との信頼関係があってこそ、其の政策を実行に移せると思うんです。でも、アベ政権の面々って、心の奥底では、極度の人間不信がある様に思います。だって、其の証拠に、アベ総理は後継者を育てる気配がありませんもの。「総理は自分だけで良いんだ、後の事など知らない…」、何だかシニカルでニヒルでありまして、あのねえ、総理は其れで良いかもしれませんが、日本と謂う国はずうっと続くんですからね、そんな発想、正直な処、大迷惑でありましょう。

でもね、上司たる者、部下を信用しないでどうするんですかねえ。矢張り、自民党のお偉いさん方の中に、人間不信と謂うネガティブで暗い感情がある以上、部下だって其れは直ぐに分かるでしょうし、人が付いて来る筈がありませんぜ。でね、官僚の公文書の隠蔽が、各省庁で頻発してますよね。僕、あれは完全な内部告発であり、今までは面従腹背で我慢して来ましたけれど、「もうアベ政権には協力出来ない」と謂う、官僚達のクーデターと思えてなりません。自民党内でも、各派閥の会合が頻りに増えていますし、此れ、明らかに次の政権を睨んでの暗闘でしょう。そして、朝日・毎日の両紙は、今までずうっとアベ政権にNOを謂い続けて来ました。此処に来て、読売までもがアベ政権に猛反対を始めたんですね。先月でしたか、1~3面を費やして、アベ批判を全面展開していました。驕る平家は久しからず、やっぱりねえ、アベの様な排他的な思考では、必ず人は離れて行きますよ。

先日、スペインのセビリア近郊で、黄金の財宝が見つかったそうです。此れ、凡そ2700年前、紀元前の古代王国タルテッソスで造られた物と判明した由でした。多くの細かな金細工による首飾り。ブレスレット。ぺンダントにイヤリング。何れも目を見張る豪奢な出来でして、紀元前の物とはとても思えません。でね、此の装飾品、多くの文化や多国籍の技術が融合して生まれた物なんですって。金そのものは、スペインで産出されているのですが、其れを造ったのはフェニキア人で間違い無い由でした。此のフェニキア人とは、古代の地中海全域を支配していた海洋民族なんですね。北アフリカからイタリア、ギリシャやアラブに渡り、幾つもの港湾都市を支配していた民でして、先の黄金のブレスレットは、其の各地の技術が融合して出来た物だとか。

其の海洋通商民族って、日本にも居まして、かっての琉球王国がそうでした。今から600年前、琉球王国とマラッカ王国の間で、盛んに通商が行われていたんですね。琉球=沖縄からは、銀に漆器に屏風を。マラッカ=マレーシアからは、象牙、鉄、砂糖を。此の古い縁、今でも続いていまして、マレーシアは親日国として知られてますけれど、去年1年で、50万近い人が観光で日本を訪れたんだとか。実は、此処まで来るには、民間の地道な努力がありまして、毎年、東南アジア各国で日本観光フェアを開催しているんですね。大手私鉄各社、JTBにHIS、ホテル各社等々、30以上のブースを設置、営々と営業努力に励んだ結果が、実を結んだのでしょう。今の外国人観光客の皆さん、東京や富士山や京都だけで無く、中央アルプスや北陸、そして合掌造りの白川郷まで来られているんですって。将に、民間外交の勝利と謂えましょう。

「危機に際し、愚か者は壁を造る。賢者は橋を架ける。」、或る大ヒット映画の台詞ですけれど、人間やっぱり、仲良くするのが一番です!アベ総理やトランプの様な排他的思考では、高転びに、あおのけに転ばれ候ずると見え申し候、でありましょう。

さて、此れからお天気は下り坂、その日より なほ花冷えの つづきをり、と謂った趣ですが、皆様、素敵な週末をお過ごし下さいませ。其れでは、月曜日に又お会いしましょう(^.^)/~~~
プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR