FC2ブログ

超特急あじあ

旅に病んで 夢は枯野を かけ廻る、いやあ、数少ない?読者の皆様、大変お待たせ致しました!僕、水曜日のお昼には、出張から戻りそのまま出勤しまして、その日は特に変調は無かったんですね。木曜日の朝、どうも体調がおかしく、嘔吐に腹下し、おまけに熱発の三重苦、38度7分まで出まして、動くのがやっとの大変な有様でした。出張先が奥深い山中でして、長時間の移動もあり、気温差がかなりあったものですから、それが祟ったのかなあ!?それはさておき、お薬の力と安静にしていた所為か、昨日からどうにか食事も摂れ、何とか出勤出来た次第です。尤も、早退はさせて貰いましたが…。ともあれ、スタッフの皆様には大変ご迷惑をお掛けしました。申し訳ございませんでした。

さて、昨日は、来週末にある、当院の総会の予行演習を行ったんですね。役員の皆様方は、中々現場スタッフの生の声を聞く機会がありません。よって、若手幹部の皆さんから、夫々の部署の現状並びに問題点の報告、そして当院のあるべき姿、近未来の理想像を語って貰う、という企画なんです。僕から発案した処、全ての役員の皆様から快諾を頂いたものですから、早速取り掛かった次第でありました。やはりと言うか案の定、皆さん、流石は若手のリーダーだけありまして、プレゼンテーションは中々結構な出来でして、感服しました。造る側は大変でしょうが、ウン、やっぱり企画して良かった~♡

そのプレゼンで思い出したのですけれど、今、フランスではカンヌ映画祭が開催中なんですね。世界一の規模の映画祭なんですが、出品している各国は、豪奢なレセプションを開くのが常なんです。最近は中国なぞ、お金に物を謂わせ、シャンパン・タワーが林立する程の凄いパーティを開くそうですが、今回の日本の三池崇史監督は笑ったなあ。ご本人はカンヌには行かなかったそうですが、芸者さんに女装してビデオでご挨拶したそうでして、館内大喝采だったとか。出品した映画も、「極道大戦争」、吸血鬼になったヤクザが人を噛むんですね。そうしますと、噛まれた側も極道になってしまい、街中大騒ぎ、というコミカルな一本でして、これ、観たいなあ。この他にも、是枝監督の「海町diary」、河瀬監督の「あん」、それに、黒沢清監督も招聘されていたかな!?黒沢監督は兎も角として、是枝さんも河瀬さんも、才能ある方に大変申し訳無いのですが、ちっとも食指が動かないんですよ…。失礼極まりないのは重々承知ですが、かっての日本人監督のカンヌ出品作、例えば大島渚や今村昌平、黒澤明の大先達に較べますと、現在の作品は、スケールが卑小過ぎすぎます。勿論、家族間の葛藤を描いた傑作だって沢山ありますけれど、現在邦画の諸作品は、現実と乖離している様に思えてならないんですよね。社会性に欠ける物が多い気がしてなりませんし、エンターテインメントとしても成立していない気が…。まァ、一素人の戯言と思って聞き流して下さいね。

話は変わりまして、日本では、アメリカの映画祭であるアカデミー賞を偶像視される方が多い様です。僕、これには声を大にして意義を唱えたい、何時もそう思っているんです。と申しますのは、アカデミー賞って、アメリカ国内のみの映画が対象ですもん。アカデミー外国語映画賞、と別個に設けられているんですから、如何にもアメリカ映画は別格なんだ、という感じがしませんか!?そりゃあ確かに、ハリウッドが世界の映画界に与える影響は極めて大きいですが、ちょっと自らを特別視し過ぎじゃないかしらん。しかもね、それを模して、日本アカデミー賞だなんて、奴隷根性丸出し、文化的貧困さを表すものですし、国辱ものですよ!しかも、アカデミーの名前を暖簾分けして貰い、お金まで払ってるんですよ。こんな日本アカデミー賞より余程歴史の深い、ブルーリボン賞という物があるじゃないですか。僕、そちらの方が余程良いと思うなあ。このブルー・リボン賞、各新聞社の映画記者達による表彰なんですね。当初は予算が無く、トロフィーの代わりに青いリボンを贈った事でこの名称になったそうですが、清貧ですけれど、こちらの方が、日本アカデミー賞より、僕は好きです。

閑話休題、アベの馬鹿の独裁は何時まで続くんですかねえ。僕、国会の党首討論を見て驚愕しましたよ。集団的自衛権に関してのやり取りなんですが、「自衛隊がいる場所は安全だ。戦争に巻き込まれる事は絶対に無い。戦闘が起こったらすぐに作業を中止し退避する。」ですって。ホントに都合の良い解釈と言いますか、米軍に付いて世界中の危険な場所に行き、そこで作業をし、弾が飛んで来たら逃げるだなんて、そりゃ不可能でしょ。銃弾の方が人の足より速いですから、作業を中止して逃げる時に、自衛官は皆撃たれるんじゃないかなあ。ウサイン・ボルトやカール・ルイスでも、銃弾からは逃げられません。相手側からすれば、自衛隊が米軍にくっついて色々と作業をしていれば、当然敵と見なし、問答無用で鉄砲を撃ちますよ。憲法を改正するならば、まだ法的にもスッキリするのに、勝手に解釈を曲げて無理な運用をするから、こんな珍答弁になるんですよ。先の日本アカデミー賞じゃないですが、やっぱりコイツ、アメリカの家畜であり、大馬鹿??

開いた口が塞がりませんが、読売新聞に拠れば、今年で3年連続、節電無しで乗り切れるそうです。現在、原発は稼働していない訳ですよね。だったら原発を動かす必要性ってあるんですかね!?だって、電気は足りているんでしょ。おまけに、箱根は言わずもがなですけれど、桜島でも爆発が起き、噴煙は4300㍍に達したそうじゃありませんか。こんな火山国で地震多発国で原発だなんて、危険極まりないでしょう。そして、東電はあの事故後4年も経って初めて、「福島原発2号機の排気作業は失敗しました」とか寝言を言ってるでしょ。もう1つ、僕、農林水産省のホームページで、世界各国が日本の農産物の輸入規制をしているリストを見ました。これ、7ページにも渡るものでして、自民党は、台湾にだけ文句を付けてましたよね。でもね~、東北・関東の農作物・魚介類は、数多くの国々が、何らかの輸入規制をしていますよ。韓国・中国・ブルネイ・ニューカレドニア・レバノン・インドネシア・アルゼンチン・UAE・イラク・オマーン・カタール・クウェート・サウジ・バーレーン。コンゴ・エジプト・モロッコ・シンガポール・香港・マカオ・台湾。フィリピン・タイ・アメリカ・ボリビア・ブラジル・EU全域・ロシア。インド・ネパール・パキスタン・ウクライナ・イスラエル・トルコ。カナダ・チリ・ミャンマー・セルビア・メキシコ・ペルー・ギニア。ニュージーランド・コロンビア・エクアドル・ベトナム・マレーシア・オーストラリア。ってねえ、こりゃあ世界中から不安に思われてるって事でしょ!?マスコミの皆さん、アベを支持するのは勝手ですが、真実を伝えて下さいよ!この様な厳然たる事実に頬かむりし、原発を動かそうとするなんて、狂気の沙汰です。ウチの親父が生きていたら、きっとこう言ったに違いありません。「アベの野郎、ありゃ相当イカれてるんじゃねえか!?」

鹿児島の沖、奄美大島の沖で、新種のフグが見つかりました。海底にミステリー・サークルを造り、メスを惹きつけるという愛らしい生き物です。そして、世界中の海には、15万種を超す、多種多様なプランクトンが居るそうです。この1つしか無い美しい地球、その生態系の頂点に居るのは僕達人類です。だったら、ノブレス・オブリージュ、高貴な者には責任がある、という言葉の通り、僕らには、地球の環境を守る責務がある、そう思えてなりません。

もう、人工知能で高齢者を見守り、安否が確認出来る時代です。ipsの神経細胞を、脳に移植し、パーキンソン病を治そうという試みも始まりました。日本にはそれだけの技術力があるんです。そして、荒天の北極海を超える航路が出来、欧州~ロシア~中国を結ぶ、ユーラシア縦断鉄道のプランが、EU主導で始まります。最早、アメリカに追随する時代は黄昏を迎えつつある、僕にはそう思えてならないんです。アメリカが僕達に何をしてくれました?原発を止めるノウハウはドイツに倣い、事故処理のやり方は、チェルノブイリを経験したロシアに教えて貰いましょうよ。時代は変わりつつあるんです。

柄にも無く、お休みだというのに、硬い内容となり恐縮です。僕、今週末は、ゆっくりと身体を休め、来週も忙しいですから、完全復活を目指します!それでは皆さん、楽しい週末をお過ごし下さい。次回の更新は、週明け月曜日の予定です!
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR