FC2ブログ

from mister goldfinger

読者の皆様、おはようございます。随分暖かくなりましたけれど、週末は如何お過ごしでしたか!?僕、土曜日の午後から月曜日の朝まで殆どずっと、お布団の中におりまして、ひたすらに惰眠を貪っておりました。高校野球はどうなったのかな~、うう~ん、スヤスヤ…。そろそろお昼ご飯を食べなきゃ、う~ん、スースー…。喉も乾いたしトイレにも行きたいよう、グーッ、グーッ…。てな按配でして、それにしても何時間寝たのかなあ。何かしら仕事が入り、きちんとお休みを取れたのは2週間ぶりぐらいだったものですから、布団から出るのが億劫でなりませんでした。

こんなに無精者では全く駄目だなあ、いい加減に起きなきゃ、と思いながらまた眠りに落ちる訳でして、まァ偶には良いのかな!?酔眼朦朧としながらも、来し方行く末に思いを馳せていたんですが、大塚家具のお家騒動--あの親父も往生際が悪いですねえ…。--もそうなんですが、人間やっぱり分相応と言いますか、引き際って大事ですよね。僕も今、身に余る重職の座に就かせて頂き、若輩者ですが粉骨砕身、頑張っている処ではあります。でもね、今年で僕も48歳になりますし、永遠に今の立場に居られる筈もありません。皆様が頑張ってくれ、という事ならば勿論努力しますが、やはり後継者育成も考えないといけませんよね。あと12年、干支が一回りもすれば僕も60、孔子の言う耳順の年であり、赤いちゃんちゃんこを着る還暦で、一般企業ならば定年ですよ。果たしてそこまで生きていられるか、という問題もありますけれど、この病院は僕の物では無く、患者様の為の物ですからね、そこだけは間違えたくありません。才に長け、酸いも甘いも噛み分けた優れた人徳者であり、器が大きく、厳しくなる一方の医療業界に精通した人物を育成するか、或いはヘッド・ハントし、1日も早くバトン・タッチしたい、そう思う一心です。だってね、「この会社には自分がいなくちゃ」なんて言う人も居ますけれど、僕、それは間違っていると思います。その組織から1人抜けただけで駄目になるぐらいなら、その会社は元々要らないんですよ。立派な会社ならば、たかが1人辞めたぐらいで、その屋台骨が揺らぐ筈がありませんし、寧ろ、その空いたポジションを目指して、若き有能な人材達が皆頑張る筈です。そしてね、例えば僕を例にとります。僕より優れた人物なんて、星の数程居ますよ!あ、誤解しないで欲しいんですが、僕、そこまで馬鹿ではありませんよ…。ただ、本心からそう思いますし、次世代のリーダー達が数多く育つべく、全力を尽くす所存です!!

さて、沖縄の辺野古の基地の問題も気になるんですが、これねえ、日米安保条約がある以上、何処かに基地を置かねばならないのは良く分かります。僕、その条約はとっとと廃棄し、自主防衛すれば?という考えなんですが、日本がアメリカに払う思いやり予算って、分かっているだけで毎年1800億円でしょ。そのお金、そっくりそのまま沖縄にあげたら良いのになあ。米軍基地は日本中に点在している訳で、こいつらが出て行けば、その分その土地を有効活用出来ますよ。今、沖縄県知事が辺野古の基地の工事を止めようとしていますが、それが日本政府はどうも気に喰わない様です。挙句の果てには、県知事の権限を取り上げようってんでしょ。余りに強引過ぎる、極めて強権的なやり方の様に思えてなりませんし、こんな事をしていたら、沖縄の民意なんてどうでも良い、「国の言う事を黙って聞け!」というファシズムに近くありませんかね!?地政学的に考えて、沖縄周辺に基地が居るというのならば、南シナ海の日本海域に、人工島を造ればいいじゃありませんか。それなら、中国により近くて便利ですし、ゼネコンもより儲かって、自民党もより賄賂を貰えるでしょうし、まだそっちの方が良くありませんかねえ。

だってね、あんまり知られていませんけれど、麻布にあるニュー山王ホテル、これ、日本政府が米軍に土地から費用から提供したものなんですね。都内の一等地にあるんですが、米軍関係者以外は立ち入り禁止、off limit でありまして、それも何だかなあ…。地下通路があって、アメリカ大使館と繋がっているんじゃないか、という都市伝説もあるぐらいで、何か隠されている匂いがしますよね!?このホテルの改装費用が、1000万$以上掛かったそうで、10億以上ですか、これってもしかして、盗聴から監視を裏の任務とし、都内に米軍の軍事基地がある様なものじゃありませんか。僕、これ以上の事は何も知りませんけれど、詳しく調べようとしたら、人知れず東京湾に浮いてそうですよね、くわばらくわばら…。

隠そうとすると知りたくなるのが人の世の常であります。何だか今日の拙ブログは、どんどん危険な方向に向かっている気がしますが、映画「007 ゴールドフィンガー」でも登場しましたのが、バーボン・ウヰスキーで有名なケンタッキー州にある、米軍の基地、フォート・ノックスなんですね。このフォート・ノックス、並外れた厳重な警備で有名でありまして、何せ、お隣が米軍基地ですから、ここに忍び入る事はまず不可能でしょう。地下深くには巨大な保管庫があり、莫大な金塊が収められているそうですが、セキュリティが厳し過ぎて、大統領すら全容を知らないのでは、という噂すらあるぐらいです。

同じく、米国のペンシルバニア州にありますのが、レイブンロック・マウンテンにある施設です。これ、どうやらあらゆる通信システムを傍受し、米軍に提供しているそうなんですが、詳しい事は何も分かりません。山を丸ごとくり抜いてコンクリや鉄筋で補強、その地下に基地を造っているんですもん、怪し過ぎません!?同様の物はイングランドにもありまして、メンウィズベルと呼ばれる、英国国防省管轄下にある基地なんですね。ここ、非常に変わったフォルムでして、30個程の巨大なゴルフ・ボールが、広大な敷地内に置かれているとお考え下さい。このゴルフ・ボールが、つい先だっても話題になりましたが、世界中の会話を盗聴し、分析していると言われているんですね。

この他にも、イスラエルのモサドの秘密基地、バチカンの機密文書館、ロシアのウラル地区に点在する地下軍事施設等々、一般人は決して立ち入る事の出来ない場所は、世界中にまだまだ沢山あるんですね。いやあ、僕、決してそこには行きませんから、各国の軍隊や警察関係の皆さん、捕まえないで下さいね~。よおし、では、今日はこれから当院の総会がありまして、僕、司会と議事進行の大役を仰せつかっていますから、精一杯頑張って来ます。勿論、当院は常に公明正大、何1つ隠す事はございません!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR