FC2ブログ

♪ 勉強はしないよりも しておいたほうが良いわ♡ 1つでも得意なもの ある筈 ♫

ううん、参りました…。足を痛めた所為もあり、犬の散歩は自粛していたのですけれど、情に負け、ついつい連れ出したのが運の尽き、彼女は喜び勇んでそこらじゅうを駆け回るんですね。ついつい早足となり、散歩が終わって帰って来ましたら、膝や腰や太腿が少々痛みます。まあ、これも自業自得なんですが、何はともあれ、歩く事は充分可能ですからね、職員の皆様にもご心配をお掛けしまして、大変申し訳ございませんm(__)m。湿布やサポーターもありますし、来週明けには、走り高跳びが出来るぐらい回復していると思います。

これね、昨日の拙ブログの続きみたいになるのですけれど、昨日の東日本大震災追悼式の、今上天皇のお言葉、皆さんお聞きになりました?

この震災により、原子力発電所の事故が発生し、放射能汚染地域の立ち入りが制限されている為、多くの人々が住み慣れた地域から離れる事を余儀なくされました。今なお、自らの家に帰還する見通しが立っていない人々が多い事を思うと、心が痛みます。~中略~依然として被災した人々を取り巻く状況は厳しく、これからも国民皆が心を1つにして寄り添っていく事が大切と思います。この度の大震災においては、私どもは災害に関し、日頃の避難訓練と津波防災教育がいかに大切かを学びました。こうした教訓を決して忘れる事なく子孫に伝え、より安全な国土を築くべく、努力を続ける事が重要であると思います。~中略~我が国のみならず世界各国においても、この度の大震災の教訓が分かち合われ、被害の軽減や人々の安全性の確保に、意義ある成果が上げられる事を願っています。

これね、素直に虚心坦懐に読めば、昨日のメルケルさん同様、原発はもう止めて、安全で安心出来る日本にしましょう、という天皇陛下のお考えと思うんですね。安部のヤロウは、右翼というか、国士気取りですけれど、天皇陛下のお言葉はまるで知らんふりです。これじゃあね、口では天皇陛下万歳と言いながら、そのご意向は全く無視、暴走に暴走を重ね、何百万人を超す戦死者を出した、日本陸軍と何処が違うんですか!?ホント、僕、安部のヤロウがTVに出たら、その腑抜けた馬鹿面を見たくありませんから、チャンネル変えますもんね。

閑話休題、僕、昨日は足の痛みからか寝付きが悪く、枕頭にありました、「2050年の世界 英『エコノミスト』誌は予測する」 英エコノミスト編集部著 東江一紀・峯村利哉訳 文春文庫、を耽読してしまいました。中々の大著で力作なんですが、読んで字の如し、今から35年後の世界の大予想、という訳なんですね。人口増加は止まり高齢化が進み、女性達は広く社会に進出し、ソーシャルネットワーク化は益々進み、生物学も遺伝子解析も大発展し、外国語学習の必要性は減り、無宗教者が増え、北極は夏の間は海となり、水資源を巡っての地域紛争は頻発し、民主主義は先進国で後退し新興国で前進し、貧困国が経済成長し、貧富の差は減り、宇宙空間は商業利用される等々、まだまだ沢山列記されておりました。気になる我が国の将来像ですけれど、「日本は急速にプレゼンスを喪う。2010年にアメリカの7割だった日本のGDPは、2050年には5割となる。」との事でありました。

勿論、当たるも八卦当たらぬも八卦、ノストラダムスじゃありませんが、予言などは外れるのが常ですけれど、こと日本においては、人口減少と少子高齢化、これは間違いありません。国土交通省の試算に依れば、2050年の日本は、人口は9500万、高齢者が4割を占め、国土の6割が無人となるってんでしょ。僕ね~、安部も自民党も官僚も財界も、5㍉先の現実しか見ていない大馬鹿者、そう痛感するのですけれど、シェアというか、利用者そのものが減るのに、新幹線や道路をドンドン拡張し、そして原発も推進する訳でしょ。誰も乗らない新幹線、そして電力なんて滅茶苦茶余るんじゃないですか!?その時になれば、また別の儲けを探そうという魂胆でしょうが、そうは問屋が卸しませんよ。大体ね、人口が減り、国の収入が少なくなるんですから、シロアリでしか無い官僚や政治家どもも大削減しないと、勘定が合いませんや。

ホント、醜悪で嫌な輩だなあ、とっとと地獄に墜ちろ、そう感じてなりませんが、今後の人口減少が進む日本の未来像において、拙ブログでは、様々なアイディアを提言して来ました。完全な地方分権による、その地域の特性を生かした街造り。例えば大分ならば、ドイツのバーデンバーデンの様な、日本屈指の温泉を最大限に生かした、保養・医療・芸術の街ですね!そして、あらゆる規制の撤廃。官公庁の許認可権限の大縮小。全ての公務員の9割削減、特殊法人の全廃。地方及び国会議員の9割削減。最後の提案なんてね、これも以前の拙ブログで書きましたけれど、人口900万人のロサンジェルス市の市議が10人、人口48万人の大分市の市議が50人近く居るって、どう考えてもおかしくありませんか!?人口が多い上に、宗教に人種に犯罪等々、問題山積のロサンジェルス市の方が、市議さんの仕事って余程多い筈なんですよね。この点1つとっても、今の我が国は相当おかしい、僕、そう思えてなりません。

さて、文句ばかり言っていても仕方がありません。2100年の日本の人口の試算は6400万人と言いますから、これから1世紀もすれば、我が国の経済規模は半分のサイズになってしまう、そういう事ですよね。でもね、ちっとも恐れるに足らず、僕、そう思います。と申しますのも、江戸時代の我が国は、確か人口3000万人でしょ。その規模で、勝海舟に吉田松陰、高杉晋作に桂小五郎、そして西郷隆盛と、救国の逸材達が雲霞の如く現れたじゃありませんか。

でもね、それを可能にしたのは、江戸期日本の特有の事情と言いますか、極めて充実した教育制度の賜物でしょう。手始めに寺子屋があり、日本全国に300を超す藩校があり、多種多様のバラエティに富んだ無数の私塾があり、そこには規制を掛けずに自由な教育システムが採用されていた訳です。僕ね、五輪をやるぐらいなら、今からでも全く遅くありません、教育費用を潤沢過ぎる程確保し、これからの日本を背負って立つ若人に投資すべきです。それも、これからは1人1人が貴重になるのですから、全員を、夫々の適正に合った形で、1人前にしなくてはなりません。落ちこぼれやイジメなど以ての外、であります。

幸いと言うべきか、日本人の優秀性って世界に冠たるものがあります。つい昨日も、土星の衛星に熱い大量の水を発見、もしかしてもしかすると、地球外生命体がとうとう見つかるかもしれません。これを見つけたのは日本の研究チームであります。そして、これも世紀の大発見と思いますけれど、九大の研究チームが、線虫という体調1㍉の小さな虫を使い、癌の早期発見が出来るシステムを開発したそうです。どうしてそれが分かったのか、僕の頭では感心するしかありませんが、この線虫、何故か癌の匂いを好むそうでして、尿1滴あれば良いそうなんですね。ヒトの尿に、その線虫を放てば一目瞭然だそうで、現状の技術では、分かりにくい部位にある癌も、それで一発で分かるそうで、95㌫を超す的中率とか。これを安価に実用化すべく、九大研究チームは奮闘しているそうですけれど、この世紀の大発見も、教育の賜物ですよね。

兎に角、今後の人口減少の日本を救うのは、安直な移民政策では無く、何は無くとも教育、僕、そう思います!!当院も、4月には音楽療法士が入るんですね。これって県下でも非常に少ないと思うのですけれど、患者様への癒しや回復になる事は間違い無いでしょうし、この音楽療法についても、スタッフ一同で勉強しなくてはいけませんね。

さて、明日は朝一番で私用の仏事があり、その後も多くの来客があります。拙ブログの更新は、明日の午後の下がった時間帯になると思いますが、ご了承下さいませm(__)m。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR