FC2ブログ

愛しあってるかい?

こんにちわ!本日は、早朝から半期に一度の部門長面接がありまして、先程午前の部が終了しました。О事務部長やU看護部長を始め、皆様ご苦労様でした。午後の部も宜しくお願い致しますm(__)m、。当院の各部署の係長以上の皆様の、忌憚の無い意見を拝聴する、とても貴重な機会ですから、このブログを書くのは後回しとなりまして、今、漸くPCを立ち上げ、エスプレッソを淹れて落ちついた処であります。

いや~、昨日は拙ブログの更新が出来ず、大変失礼致しましたm(__)m。と申しますのも、水曜の夜、色々とありまして、午前3時に目覚め、その後ちっとも眠れずほぼ徹夜状態、カラスカァと啼いて夜が明けて、昨日は這う這うの体で仕事には出まして、何とか業務をこなしたものの、終日朦朧としておりました。昨日はお蔭様で12時間ぐらい昏々と眠り続け、もう今日は完璧、身体も軽いっす!!とは言え、後6時間ぐらいはしっかり眠れそうですが…。ところで、僕の大好きな噺家と言えば、東の談志・志ん生・志ん朝、西の米朝・枝雀ですけれど、江戸前の方が粋でアーバンですが、どうやっても笑わせてやろう、というガッツは浪速に軍配が挙がる気が致します。さて、関西落語界の白眉、爆笑王と言えば、one and only、兎に角笑いを取り、そのセンスは抜群だった、先に挙げた枝雀ですが、「師匠、ご趣味は」と問われ、「そうですなあ、趣味と言っても別におまへん。強いて言えば、布団の中で、なァんもせんと、うつら~うつら~、する事ですわ。」と応答、ウン、万人が首肯するその答え、流石です!その気持ち、よ~く分かりまっせ!

常に進化を続け、芸の蘊奥を追い、研鑽を止めなかった枝雀師匠、亡くなられたのが残念でなりませんけれど、人の世は続く訳で、また、様々な発見がありました。僕、勉強不足で知らなくて恥ずかしいんですが、「タミフル」って薬がありますよね。これ、シキミ酸という物質が原料になるそうなんです。信州大学の研究チームが、新技術を開発した由でして、世界中の何処でも獲れる、きのこのヒラタケの菌糸に青色LEDを照射、こうすると、今までの製法よりも、シキミ酸が短時間で大量に安価に出来るんですって。今までのやり方は、中華料理の味付けに使われる、八角ってあるじゃないですか。あの八角の実から、シキミ酸を抽出するしか方法が無く、しかも収穫時期が限られていたそうなんですが、ヒラタケを使えば、1年中いつでもタミフルの製造が可能なんですって。しかも格段に安く、量も何十倍獲れるんですって。僕、理系の素養は皆無ですから、どうしたらそういう発想が沸くのか、畏敬の念しかありません。

そして、北海道では、超古代における、新種の巨大イカとタコの化石が発見されました。これ、白亜紀の頃といいますから、当時の地球は地上ではチラノサウルス、海中では首長竜の天下の時代ですよね。その時期に巨大な軟体動物が棲息していたんですから、これ、世紀の大発見であります。そして、アフリカはエチオピアで、最古の人類の化石が発見、これ、280万年前と言いますから、今まで発見されたヒトが230万年前でしょ。現在の常識よりも、50万年前に僕達の祖先が居たんですから、以前も書きましたけれど、こりゃあ歴史の教科書の内容は全面的に書き直しですね~。

その頃の人類の武器って、精々大きな木切れぐらい、良くて棍棒程度だったと思いますけれど、それが今では目に見えないミサイルや、細菌兵器や超音速戦闘機すらあるんですから、凄まじい進歩であります。昨日だったかな、ニュースで中国の国防費がまたまた増大しておりました。とうの昔に日本の国防費は追い抜かれていまして、2001年当時の中国の国防費と、現在の物を較べますと、10倍近く増大しておりまして、約17兆円ですって…。因みに日本の国防費は5兆円、視野を地球に広げれば、全世界で、年間で210兆円前後の軍事予算となります。僕ね、これ程壮大な無駄遣いって無いと思うんですね。このお金を有効に使えれば、貧困や格差も随分解消されるでしょう。発展途上国の教育や福祉は当然として、以下は以前の拙ブログでも再三再四ご紹介しましたけれど、クリーンなエコ・エネルギーや、宇宙まで届くエレベーター、火星の探索、忘れちゃいけません、基礎科学の研究に医療と、幾らでも使い道があると思いませんか!?

大体ね、険しい山の中や砂漠や空中で、怯えながら鉄砲や大砲を撃って人殺しするよりも、美味しい物を食べて飲んで、素敵な異性と、人によっては同性がお相手かもしれませんが、デートする方が断然楽しいですよね。原発を推進したり戦争をしたがる連中って、きっと人様から愛されてないんじゃないかしらん。僕のアイドル、故忌野清志郎さんじゃありませんが、「愛しあってるかい?」。

よく、会社や学校などで、上役や先生が、「相手の気持ちになって考えろ」と言います。僕もご多分に漏れず、両親からそう言われ続けて育ったんですが、何だか妙に違和感を感じていました。当時は未だ、社会経験が無い上に思考力が低く、その違和感を上手く言語化出来ませんでした。けれど、今なら、「いや、それは極めて難しいですよ。」、そう言えます。だってね、年齢経歴に性差、感性能力に見識、夫々違う訳で、おまけにその人物の器にも差があり、エゴや保身の感情もあるんですから、「相手の気持ちになる」というのが如何に難しいか…。僕、それを本当に分かったのは、オーストラリアに住んでからなんです。極々短期間なんですが、現地の語学学校に籍を置いていたのですけれど、其処には世界地図が掛かっていたんですね。オーストラリアは南半球に位置し南極の上にあり、当然自国が一番見易い位置に書いてありますから、僕達の使っている世界地図とは、日本の位置が全く異なるんですよ…。僕達の使う地図ですと、日本は中心ですけれど、オーストラリアで使うそれは、我が国は一番外れにありました。僕、痛感したんですが、ははァ、これを使って育つ子と、日本の学童とでは、そりゃあ感性から何から、全て異なってしまいますよね。

ここで、中国を中心にした地図をご想像下さい。現在の中国は、「我が国は、これだけ経済発展を続けている!これからは太平洋に雄飛し、自分達の勢力を伸ばすのだ!」と考える方が多数でしょう。そこで、中国側から太平洋方面を眺めて見ますと、進出したい太平洋方面には、日本列島・沖縄・台湾と、まるで弓の様な形で、非常に邪魔なんですね。中国側が、我が国や台湾を邪険にする由縁と言えましょう。これは韓国にも言える事でして、僅か数百㌔も無い近距離に、あらゆる意味で、自分より大きな日本という国がある訳です。これを日本で考えますと、海を隔ててすぐ隣にアメリカがある様なもの、そりゃあ心理的なプレッシャーって凄いと思いますよ。

とは言え、お互い高額を使って軍事費の増強に血眼になるというのは愚の骨頂、これね、漫画で出た様なアイディアかもしれませんし、とても一朝一夕には行かない事は百も承知ですが、理想を追求するならば、軍隊は国連軍という形にして、地球規模で一括管理、それに尽きると思います。勿論、小悪党が必ず出るのがこの世の常、軍隊を無くすのは無理でしょうが、各国が応分に負担し、世界各国に夫々部隊を置く形ではどうでしょうか。

理想論だよ、と一笑に付す方が殆どでしょう。でもね、かって世界を支配したと言えるのは、ローマ帝国にモンゴルのチンギス・ハン、そして大英帝国にアメリカでしょう。所謂、パクス・ロマーナ、パクス・モンゴリカ、パクス・ブリタニカ、パクス・アメリカーナと呼ばれ、この世の春を謳歌、平家に非ずんば人に非ず、という体制だった訳です。ところが、どの国も最後は疲弊しきって如何しようも無くなった訳で、今のアメリカだって青息吐息、フラフラじゃありませんか。人類は試行錯誤を続けながら、少しずつ進歩していると思います。僕が生きている間はとても無理でしょうが、後世の人類は、きっと戦が極めて少ない、平和な地球を築く、僕、そう信じていますし、妙に暗く考えるよりも、楽天家の方が、人生楽しいですよ!!

さて、明日からは、全国的に天気は回復の兆しがある様です。皆様、楽しい週末をお過ごし下さいませm(__)m。それでは、また月曜日にお会いしましょう!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR