FC2ブログ

情景王

おはようございます。今日は暑くなりそうですね~。当院も節電という事になり、僕、既に汗をかいています…。昨夜は大事な会合があり、素晴らしい結果となったのですが、話がもう少し具体化しましたら、その成果をこのブログ上でご報告出来るかと思います!いずれにせよ、当院の診療体制は、今後益々充実する事は間違いありません。これからも、当院の理念「最善の医療を提供し、人々の幸福に貢献する」に則り、頑張って参ります。今後とも、読者の皆様にはご指導ご鞭撻の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

素敵な会合でしたが、僕、かなり眠いです…。

さて、今日はあまり時間がありませんので、早速本題に入ります。

皆さんは、ジオラマ、ってご存じでしょうか?恐らくあまり聞き慣れない言葉と思うのですが、ほら、博物館なんかに行きますと、昔の人の生活ですとか太古の生き物が、当時の情景を再現して展示してますよね。あれですあれです(^^)。まあ、リアルな箱庭とお考えになれば分かり易いかも。実はこのジオラマ、立派な芸術、日本が世界に誇るアートと思っているんですよ。

海洋堂、という会社をご存じでしょうか?所謂、食玩、即ちお菓子のおまけに付いているミニチュア模型を作るメーカーさんですが、その精巧さ緻密さ、多彩さ豊富さは、他の追随を許しません。自前の美術館を持ち、映画「ジュラシック・パーク」が海洋堂の資料を使いCGを作り、世界最大のアメリカ自然史博物館から発注が来る、という、世界一の模型造形メーカーです。40名前後の小さな大阪の会社でありまして、僕、本社前を通った事がありますが、小さな本社ビルの上に、素晴らしい恐竜の模型があり、すぐに分かりました(^^)。

この会社には有名なモデラー(模型製作者)が沢山いらっしゃいますが、その方達ですら一目置く、天才が実はいるんですよ。野に遺賢あり、とでも申しましょうか。その人は山田卓司さんと言い、彫刻家のロダンと画家のロックウェルに多大な影響を受け、ジオラマ製作に没頭、TVチャンピオンプロモデラー選手権3連覇、優勝5回、世界模型コンテスト金賞受賞、写真集も3冊発売、モデラーとしては世界初の個展を美術館で開催、1カ月で3万人を集め、付いた異名は「情景王」、という知る人ぞ知る駿才です。

生活の一瞬を切り取り、立体的に再現するという芸術であり、シェパード・ペイン、フランソワ・バーリンデン、トニー・グリーンランド、高石誠、谷明といった世界的なモデラーは夫々の世界を持ち活躍中ですが、僕は山田さんが群を抜いて一番と思いますね。

あらゆるジャンル--ミリタリーからガンダムから特撮もの--を網羅し、長年第一線で大活躍の山田さんですが、驚いたのは、皆が忘れつつある昭和の情景をジオラマで再現する、という新境地を開拓した事です。「引越しの思い出」「蝉時雨」「炬燵の日」といった一連の作品群は、ノスタルジックでヒューマニティに溢れ、涙がこぼれる程本当に素晴らしものです。僕の拙い文章よりも、百聞は一見に如かず、是非ネット等でご覧下さい。

実は僕、この人が有名になる前から知っていたんです。タミヤ模型(日本最大規模の模型メーカー)が主催するジオラマコンテストで常に入賞する人がいて、センスはずば抜けていました。幼い頃の僕は、必死でジオラマを作り、毎年コンテストに出すのですが、一度だけ小さな文字で掲載されただけでした…。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR