FC2ブログ

最高のものを求める強い気持ちが無いと、結果は出ないものなんだ。

なんかね~、朝からどうも苛々しているんですが、今日ね、来客の方がメールでアポイントを取られていたんですよ。先方のご都合に合わせて、「では朝の10時にお待ちしております。」と返信したんです。それが10日ぐらい前だったんですが、それからまあ二転三転、11時が10時になり10時が11時になり、何だかこちらも混乱しちゃいました…。結局は11時という事で、こちらは10時に別の業務を入れていたのですけれど、そうしましたら昨晩ですか、「10時でお願い出来ませんでしょうか。」ですって。まあ、先方はわざわざ福岡から来られる由ですから、それに合わせて予定を変更しました。そうしたらですね、今さっき電話があり、10時をとっくに過ぎているのに、「遅れてます~。」との能天気なお言葉でした。ウチって、舐められてるのかなあ…。ホント、疲れます…。そういう方も居るかと思えば、こちらから「ご連絡をお願いします。」とメールなり電話なりを入れても、そのまま数日ほっからかし、音信不通の人も居たりして、親の顔が見たいとはこういう時に言うんですかね!?放置プレイですよ、全く。その他にも、朝令暮改と言いましょうか、結論が出た筈なのに後からこねくり回す妙な輩が居たり、懇切丁寧に説明をしても全く理解していなかったり、何度も何度も同じ事を言いに来たり…。同性への嫉妬からか、屁理屈で八つ当たりしたりね、これが又、自分はジェラシーと気付いてないものですから、質が悪いんですよね。♪ 俺の俺の俺の話を聞け 2分だけでもいい~ ♪、僕、クレイジー・ケン・バンドを聴きたくなりましたよ、は~ァ。

閑話休題、朝から陰気な話で大変失礼しました。世界は広く、進化や発見が目白押しだなァ、そうつくづく痛感するんですが、いよいよ来月、世界最高峰のヒマラヤ山脈形成の謎に迫るべく、大規模な調査が始まるそうです。インド洋はベンガル湾の深海を掘るそうでして、ヒマラヤ山脈が隆起した際に、大量の土砂が海に流れ込んだ由、その500万年前の土を調べれば、謎に迫れるという事で、世界26か国が参加、日本からは信州大・島根大の研究者チームが加わっているそうです。そして、月面に無人探査機を送り込む--何でも、その小さな車で映像を撮り、地球に送るそうです--国際レースがあるそうなんですが、そこに日本チームが入賞、6000万の賞金を獲得したそうです。その車の名が「ムーンレイカー」、うん、007の映画から命名するなんて、中々洒落ています。また、長崎は佐世保のハウステンボス、ここにハイテクで格安で泊まれるホテルが建設されるとか。電力は太陽光、チェックインや接客等のサービスは全てヒト型のロボット、ルームキーは顔認証システムだそうで、それで1泊7000円ですって。佐世保はお魚が絶品ですし、このホテル、ちょっと食指をそそられますねえ。話は変わって台湾なんですが、ここの海域で、新たな原人の化石が見つかったそうです。19万年ぐらい前の骨だそうで、アジア地域の他の原人、ジャワや北京とは、歯や顎のフォルムが大きく異なり、全く別系統だとか。今現在、分かっているだけで、僕達の親戚筋にあたるヒト科の生き物は、大体15~6種類なんですね。でも、今回の大発見が示す様に、こりゃまだまだ沢山の種類が居たんじゃないですかねえ。原人から深海から、宇宙からロボットから、僕達の可能性は無限ですし、今後の科学の進歩で、益々の発見がある事でしょう。本当に楽しみですし、こりゃ長生きしなくちゃ!!

さて、今日の拙ブログで、何と868回目の更新となりまして、読者諸賢の皆様方には、本当に感謝の言葉しかございません。いつも読んで頂き、本当にありがとうございますm(__)m。心より感謝しております。実はこの868という数字、僕には感慨深いものがありまして、この回数まで更新出来たら、是非この人の事を書こうと決めていたんです。それは、世界の本塁打王、王貞治さんの事なんですね。実はこの偉大なる王選手の、前人未到のホームラン記録、これが868本なんですよ。王さんの大記録とは比較する事すら烏滸がましいんですが、僕もここまで書き続けられた、というのは何だか嬉しく、自ら寿ぎたいと思った次第です。という訳で、王さんのお話を少しだけ綴ってみましょうか。

とは言っても、王選手の様々なエピソードは既に書き尽くされた感があります。パーソナルな思い出も含みまして、では、プレイボール!僕、生で王選手のプレイを見たのは1度だけでして、小学生の頃でしたか、今は無い後楽園球場での事でした。田舎の少年にとっては、見る物聞く物すべて珍しく、確か、巨人-広島戦だったかなあ。ジャイアンツは、長島監督王選手を筆頭に、張本、高田、柴田、堀内といったスターばかりでしたし、カープは、古葉監督に山本浩二に衣笠に高橋慶彦、外木場、うん、今思えば錚々たる面子ですね~。結局、王選手の本塁打は残念ながら見られなかったんですが、遠目ながらも一本足打法をこの目で見る事が出来、本当に満足出来ました。でもね、当時は後楽園の「人工芝」って非常にモダンなイメージがあったんですよ。球場の売店で、手のひらサイズの「人工芝」が売られていて、非常に大事にしていたんですが、今思えば、子供騙しの酷い品物ですよね!?だって、人工芝って言っても、只のプラスチックの化合物ですもんね、何であんなに嬉しかったんだろ!?

さて、王さんの長打力は誰しもが知る処でしょう。でもね、興味深く感じますのは、王さんは腕相撲なぞはチーム1弱かったそうでして、それで打球を遠くまで飛ばすんですから、面白いもんですよね。その代わり、リストと足腰の強さは尋常では無かったそうで、長打力の秘訣はそこにあったんですね~。また、守備力も非常に高く、僕が見て来た中では、捕球やダッシュ力に関しては歴代一塁手の中でもピカイチでして、仮にあの長打力が無くとも、レギュラーを獲ってたんじゃないかしら。また、王さんの22年間の現役生活を支えたもの、それは旺盛な食欲でして、3時のお八つはナボナならぬ超大盛りカツ丼、夕食のデザートがカレーライス3杯、お夜食がチャーシューメンに餃子5人前に丼飯なんですから、こりゃあ誰も勝てません。また、その高潔で律義な人間性も広く知られる処、恐らく、日本のトップ・アスリートとして初めて慈善活動をされた方で、福祉施設を再三訪問されたんじゃないでしょうか。年間数万通のファン・レターにも全て返事を書いていたそうですもんね。若い頃は、銀座や赤坂のお姉さん方に大層ハマった時期もあったそうで、ご本人曰く、「若くて体力があって良い給与を貰って、綺麗なシャンデリア、美しい女性達、そして旨いお酒、おかしくならない訳が無いですよ。」、ですって♡男らしいと言いますか、その素直さがとっても良いですよね。

僕、王さんの凄味と素晴らしさは、頑固さと柔軟性にある、そう思うんです。相反する事なのですけれど、先ずは現役時代、対戦チームは、「王シフト」という作戦で対抗して来ました。王選手の打球は殆どライト側に飛ぶのですけれど、相手側は、守る選手達をそちらに集中させたんですね。となると、反対側のレフト側はがら空きです。相手の狙いは、「レフトにヒットを打たれていい。本来の打撃を狂わせれば、王選手の一本足打法のフォームを崩せるのではないか。」だったんですね。プロを生き抜くには、自分のフォームを崩してはならない、これは鉄則なんですが、流石は王選手、相手の狙いを看破しまして、敵の待ち受けるライト側に、以前にも増して鋭い打球を飛ばす様になったとか。

王さんは引退後、巨人の監督を務める事になるんですが、正直、当時の采配は上手ではありませんでした。頑固さが裏目に出て、相手に作戦を読まれ易かったんですね。そして、巨人を追われ、ダイエーホークスの監督になるのですが、そこで王さんは劇的に成長した、僕はそう思うんです。現役時代の自分から見れば、幼稚な若手達ばかりでしたが、失敗を赦し、広い心で大らかに選手を育てたんですね。それが、3度の優勝、2位が4回、という素晴らしい成果に繋がります。第1回WBC、野球世界一を決める大会で、見事優勝監督に輝いたのは、読者の皆様のご記憶にも新しいのではないでしょうか。王さんが大らかな采配をする様になったのは、50代になってからでして、人間、幾つになっても成長出来るんですよね!!

とても比較になりませんけれど、拙ブログの更新回数が、王さんの本塁打記録に並んだのは、個人的には嬉しい限り、今日もまた拙文にお付き合い下さいまして、本当にありがとうございましたm(__)m。よおし、次の目標は、シェヘラザードの「千夜一夜物語」、アラビアン・ナイトの1001回を目指して頑張ります!皆様の益々のご愛顧とご声援とご贔屓の程、何卒宜しくお願い申し上げます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR