FC2ブログ

HOT SPOT

おはようございます。今日も何だかはっきりしない天気ですよね~。僕、今日から1泊2日の出張でして、何とか天気が持って欲しいなあ、と切望しています。雨男の僕ですから、厳しいかもしれませんね。皆様も傘をお持ちになって外出されて下さい。

さて、新聞各紙に大きく出てましたが、僕、正直目を疑いました。政府は福島第1原発から20キロ圏内は避難せよ、と言い続けて来たと記憶していますが、驚くべき事に、局地的に放射線量が高い、所謂「ホット・スポット」地点の、数か所の住民の避難を支援する由、です。このブログでも、早急に遠方に避難すべき、と再三再四指摘して来ましたし、IAEA等々国際機関からの厳しい勧告を散々無視、黙殺しておいて、今更避難を支援なんて、酷すぎますよ(悔し涙…)。住まれている住民の皆さんはとっくに被爆してる筈ですよ。中には妊婦や幼児もいる筈で、こんな酷い仕打ちはないでしょう。

もう関東全域、都内でもかなりの放射線物質が飛散している事は間違いありません。昨日のテレビ・ニュースでは、今まで放射線量の測定は、地面から10メートル前後の高い地点で測定していたのを、1メートルに変更した由、これって、放射線量の飛散が落ち着いてきたから、としか思えませんよ。

僕、こんな事は書きたくありませんが、日本という国、日本政府や官僚は、国民の生活や生命に危機が迫ったとしても、何も助けてくれず、情報を隠し、見て見ないふりをする、という悲しい現実を改めて確認しました。

このブログを読まれている賢明な読者の皆さん、どうかご自身の身はご自分で守って下さい。新聞や大手メディアに頼らず、正しい情報を得られる事を切に願っています。

さて、かたゆでリングイネさん、いつもコメントありがとうございます。映画がお好きなんですね(^^)。確かに、アメリカン・コミックの一連の作品群、ヘル・ボーイもバットマンもアイアンマンも面白いですよね。いつか劇場でお会いするかもしれませんね~(^^)。ニコラス・ケイジ主演の「ゴースト・ライダー」は流石に外れでしたが…。ストーリー云々よりも、画面に大写しになるニコラスの困り顔を見ながら、冴えない映画でこっちが困るわ、と突っ込んだ事を思い出しました。

今日の出張、何の音楽を持っていこうか、迷いに迷っています。僕、最新機器にはまるで疎く、i-podなんてとても扱えないですから、未だにCDウォークマンです、お恥ずかしい…。行く場所交通手段その時の気分で、合う音楽がガラリと異なるのが面白いところでして、かつ不思議なものですよね。東京の下町を散策する折には、落語や都々逸、泉谷しげるがハマりますし、夜行列車では、モーツアルトやドボルザーク。六本木の人波をかき分けながらのサルサ。アメリカのハイウェイではやはり、スキットルからバーボン・ウイスキーを呷りながらのアメリカン・ロック。ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース、ジョン・クーガー、スプリングスティーン、ボブ・ディラン、特にフーターズなんて涙が止まりませんでした。香港の雑踏ではプリンスの激しいファンクに没頭し、タスマニア島では、ケルトやアイリッシュの民族音楽と、ロブスターをつまみにストレートで流し込むスコッチ・ウヰスキー。世界各地に点在するイングランド・スタイルのパブでは、クラッシュやジャムといったパンク・ロック。オーストラリアの乾いた砂漠では、またまた泉谷しげる、ルースターズも合いましたねえ。恐らく、彼らの乾いた感性が人跡未踏の地に共鳴するところがあるのでしょう。南十字星とエアーズ・ロックを見ながら聞いた、ドアーズのブレーク・オン・スルー・トゥ・ジ・アザー・サイドは、スピリチュアルな世界の苦手な僕ですが、まるで異世界に連れて行かれる様で、幽冥と涅槃の世界を覗いた気がしました。

うぉー、本当にもう時間がありません!CDを選ぶ時間も無いかも…。もっともっと書きたいのですが、これから出発しま~す!では皆さん、楽しい週末をお過ごし下さい!

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます!
自分の身は、自分で守らないといけない。
本当にその通りだと思います。
友人の実家は、その福島原発の10キロ圏内にあり、友人は九州、お兄様が大阪。
福島の実家には、年老いたお母様がいらっしゃいますが、災害後2週間経ってもお母様は家から出られない状態だったみたいです。
結局は、お兄様が大阪から迎えに行くまでは、ずっと自宅待機していた状態でした。
災害後、福島で産まれたウサギの赤ちゃんは、耳がなく奇形で産まれていましたよね。
その実態は、これから人的被害も出てくるのでしょうか・・・・?
想像したくない恐怖に襲われますね・・。


映画大好きです。
ゴーストライダーには、敢えて触れなかったのですが・・・。
エヴァ・メンデスが、ニコラス・ケイジとちょっといい関係になってしまうのが、いくら映画とはいえ・・・・かなり傷つきました・・・

音楽って、心のモチベーションとして、重要な存在ですよね!!
自分も、よく気を付けながら聴いています。
特に、長時間の移動時間を要する場合は、美しい音色が好みで、多少ハードな音楽を聴いてみようかと、間違って長時間の移動時間で聴いてしまうと、帰りにぐったりとしてしまいます。

気が付いたのは、モーッアルトとバッハを運転中に聴き比べた事があるのですが、モーッアルトは心地よく・・・・バッハは気が付いたら、猛スピードになってました・・。

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR