FC2ブログ

♪ Z伝説 終わりなき革命 ♪

♪ くだらねえと つぶやいて 醒めた面して歩く いつの日か輝くだろう 溢れる熱い涙 いつまでも続くのか 吐き捨てて寝転んだ 俺もまた輝くだろう 今宵の月のように ♪、昨夜、お月様が本当に綺麗で、心を奪われてしまいました。素敵な夜だなあ、と微睡みながら、何時しか寝てしまい、カラスカァと啼いて朝が来て、ニュースを見て強く強く失望しました…。鹿児島の川内原発、やはり再稼働するんですね。もう僕、不満だらけです!先ず、福島の再建や原発事故の後処理も、全く終わっていないじゃありませんか。これが終わってからの再稼働が、せめてもの筋じゃないかなあ。♪ 昔の侍は 自ら命を絶つ事で 自らを生かす道を 自ら知っていたという ♪、大体、福島の原発事故の責任を、誰が取ったんですか??知らんぷりの頬被りのその場しのぎ、こんな無責任な国がありますか!もう3年半が経ったというのに、東京電力の最新の測定結果を見てみますと、福島第1原発の放水路からはセシウム4万6000ベクレル、建屋のすぐ横の井戸からは1㍑あたり160万ベクレルだそうで、これ、何も全く止まってないじゃん!言うに事欠いて、「福島はアンダー・コントロール出来ている」なんて、どの面下げて言ったんですかね…。♪ 化けの皮を剥がしに出かけようぜ ♪、皆さん、もう騙されたり顔を背けるのは止めて、真実を直視しましょう。そしてね、原発を稼働しなくなって数年経つのに、一時期は節電だ、と大騒ぎしていましたけれど、電力は全く足りているじゃありませんか。原発を動かさなくとも、大多数の人は何も困ってないズラよ。原発を動かしたいのは、利権やお金や天下り絡みの薄汚い連中、或いはアメリカの犬だけなんじゃないかなあ。

安部なぞは、口を開けば経済成長と、何とかの1つ覚えで、詰まらん呪文を繰り返している阿呆なペテン師ですが、僕、前々から疑問なのは、「福島・東北の復興、原発の後処理」について、全体像を見渡したグランド・デザインと言うのかな、そのアナウンスメントが全く無い事なんです。日本の優秀極まる官僚の皆さん、ホントにシュミレートしてないの!?復興にどれだけ時間が掛かり、費用はこれこれ、資材・人員・土地、そしてどういう技術が必要か、省庁には、日本の全てのデータが蓄積している訳で、本気で取り組めば、1週間もかからないでしょうよ。だって、PCに数字を入れれば、瞬時に分かりませんか?誠実な政府ならば、「東北の復興、並びに原発の後処理ですが、期間は3年、掛かる費用は15兆、50万人の作業員、東京ドーム80個分の敷地が必要です。与野党、官僚、東電は勿論の事、民間企業、研究者、そして国民の皆様のお力を借り、日本人全員が一丸となって東北を救いましょう。私も、この事故の収束を見届けるまでは、福島に住み、決して離れません。」とでも高らかに宣言して欲しいなあ。これこそが総理大臣の役目ですし、菅にせよ野田にせよ安部にせよ、安全地帯とされる東京--関東にも放射性物質は沢山ありそうですが--にのうのうと居て、復興をやる気が無いのはミエミエですよね。これだけ優秀な日本人なんですもん、皆が全力で頑張れば、出来ない事なぞありません。事実、明治維新における国家の大改造も、戦争で日本全土が焼野原にされた後も、見事に立て直したじゃありませんか!

そしてね、情けないのは政府のセコイ姿勢です。「復興釜石新聞」という僅か4ページの新聞がありまして、地域の老人達って、ネットもソーシャルネットワークもiモードも無縁ですよね。仮設住宅の暮らしの中、この小さな新聞を楽しみにしていたそうなんです。政府は、この新聞に僅かながら補助金を出していたそうですが、それを打ち切るとか。結局有料化となり、5000人の老人や被災者が購読料を払う事になったそうです。あのねえ、4ページの新聞なんて、精々30円でしょ。30円×5000人×30日=450万円、これを年間にしますと、5400万円ですよ。安部の飲食費でそれぐらい優に行くでしょうから、それぐらい出すべきでしょう。消費税も上げるんだし、1人の官僚の天下りの年間給与がちょうどそれぐらいの額ですよ。官僚は人民のサーバント、執事なり。これは、明治の御代に、警察を造った川路という人の言葉ですが、執事の方がご主人様より良い生活をしているというのはどういう事なんでしょうか!?

は~、長い愚痴になりまして失礼致しましたm(__)m。そうそう、昨日のNHKのクローズアップ現代を見ていて、これまた吃驚したんですよ。「ベルリンの壁崩壊から25年 新たな冷戦は避けられるか」と題しまして、東西ドイツが統一してから四半世紀、激動の国際情勢は如何なる変遷を遂げたか、という番組だったんですね。僕、NHKは完全に権力寄りで、アメリカと自民党ととっても仲良しというかパシリ、大分弁では「テゴ」と確信していたんですが、昨日のその番組では、随分ロシア寄りの編集だったんですよ。プーチンの側近の大物議員がインタビューを受けておりまして、親分譲りで目付きが鋭ど過ぎるのは何だか笑えましたけれど、「日本は強い国だ。もう少し自立的な外交を行う事が出来る。アメリカの圧力に屈するべきではない。」と滔々と述べていたのが印象的でした。

再三再四述べて来ましたが、もうアメリカの時代は終わります。僕ね、新たな国際大連合を造るべき、そう思うんです。堕ちゆくアメリカ、腐っても鯛で、これはもう少しは1つの柱でしょう。随分フラフラしていますが、EUもあります。中国もありますよね。僕が提案したいのは、トルコ・ドイツ・北欧・ロシア・日本・台湾・東南アジア・豪州・インド・中南米の、経済や技術での協力、大連合なんです。僕達が思っている以上に、日本の技術力に対する国際的な評価って非常に高いんですね。また、自衛隊の実力に関しても同様なんですよ。現に、海洋進出を狙う中国に対し、インドや東南アジアや豪州は、日本を頼って来ているんです。トルコや台湾は、世界でも1、2を争う親日国ですし、アメリカからの圧力に苦しむ中南米各国は、何処かの庇護を求めています。北欧は王室があり鯨を食べますから、親日的なんですよ。そして、ドイツとロシアの経済関係って、極めて親密ですしね。夫々が弱点を補い合い、日本は技術力や資金力を提供し、その対価として、東南アジアや中南米からは資源を輸入し、そして、原発事故を処理した経験のあるロシア、脱原発を国是としたドイツ、その両国から学ぶものは非常に多いんじゃないでしょうか。

大風呂敷を広げ過ぎたかもしれませんが、偶にはこういう夢のあるお話も良いですよね!?さて、僕は今度の日曜の午後から、またまた博多に出張なんです。月曜火曜は拙ブログを書けませんので、とりあえずは、日曜の午前中に更新の予定です。それでは皆様、最近めっきり寒くなりましたけれど、良い週末を!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR