FC2ブログ

† 300 †

♪ いざゆけ 無敵の 若鷹軍団~ ♪、いやあ、ホークスの皆さん、見事な優勝おめでとうございます!昨日の中州は、大喧噪だったんじゃないかと思いますけれど、多くの生え抜きの若手と、移籍選手や外国人助っ人が噛み合っての素晴らしい勝利でした。善戦空しく敗れたファイターズも益々強くなりそうな匂いがしますし、試合後にもまた、とても美しい光景がありました。今季で引退する、ファイターズの稲葉・金子両選手に対し、ホークスの面々も加わっての胴上げがありまして、如何に死闘を繰り広げようとも試合が終わればno side、スポーツマンシップに満ち溢れ、最近の日本では中々見る事の出来ない、素敵なシーンだったと思います。しかし、今週末からはいよいよ日本シリーズが開幕ですけれど、どう見ても我がタイガースには勝ち目は無さそうです…。リーグの違いがありますから、一概には言えませんけれど、打率・本塁打・盗塁・得点・長打率・出塁率・防御率、データ上は全てホークスが勝っています。タイガースが上なのは、エラーと三振と併殺打の数ぐらいでして、どうも阪神ファンは妙に強気なんですが、絶望的なのは、失点数です。同じ144試合を行っているのですが、ホークスは522点、タイガースは614点なんですね。1試合平均でホークスは3・62点取られるのですが、タイガースは4・26点という訳で、ただでさえ打力に差があるのに、これ、どうやって解消するんでしょうか。まあ、短期決戦ですから分からない処はあるにせよ、タイガースファンは、過度な期待は禁物、僕、そう思います…。

先にご紹介した、稲葉・金子両選手の、両チームによる美しい胴上げ、それに引き替え、日本の政界は見るも無残、まあ酷いもんでした。松島・小渕両氏とも、法令破りに不正な金銭授受、共に感覚が古過ぎますし、法務大臣が法律破っちゃあ洒落になりませんよね。そして、小渕サンですか、言い訳は責任転嫁にしか聞こえずまるで他人事、40を過ぎて世間知らずで通用する年齢じゃないでしょうよ。まあ、以前の拙ブログで、このご仁については「大臣不適格」と書きまして、案の定だった訳ですが、これね、いきなり逮捕や家宅捜索される様な案件でしょ!?僕、小沢さんの時を思い出したんですが、あれも酷いもんでした。以前の拙ブログで繰り返し書きましたから、多くは記しませんが、小沢さんは完全なる冤罪で無罪に終わった訳ですが、あの時は、政治資金収支報告書に1円単位で記載してますからね~。検察側の度重なる調書の偽造と、デマゴギーとプロパガンダと情報のリークで、無罪の小沢さんはとんでもない悪名を被せられました。僕、ここで予言しておきますが、もう十数年経ってから、法曹関係者から「小沢さんの事件はこちらのミスだった」という証言が必ず出ますよ!さて、小渕の場合は、報告書に記載せず収入を誤魔化している訳でして、脱税じゃないですか。とっとと臭いメシを長い間食べておいでらっしゃい❤

まあね、自分の支援者向けに、この観劇とかコンサートとか温泉旅行とかでサービスする、というのは、かっての自民党の常套手段でありまして、そこで金を抜いているとは、恐らく小渕は馬鹿なお嬢で、何も知らなかったんでしょう。でも、監督責任がありますから、罪は免れません。かって聞いた事がありますのは、これは画商が介在するんですが、二束三文の絵を、支持者が政治家に寄付するんですね。暫くして画商が来て、「いやあ、先生、これは掘り出し物の凄い絵ですね!5000万で買わせて下さい!」とやるんです。絵なんて、値段があって無い様なものですから、こうして迂回献金をするんですよ。いやあ、悪い奴ほどよく眠る、とは良く言ったものです。さて、小渕や松島の件で、何処まで検察が本気で動くか見ものですけれど、こんなillegalな事を民間がやったら大変ですよ。卑近なケース、そうですねえ、病院を例にとりますと、県やら保健所やら厚生局から、多い時は年に3~4回も厳しい監査が入り、逐一チェックされる訳です。小渕の様な杜撰極まりない管理をしていたら、直ぐに倒産、廃院の憂き目に合うんですね。勿論当院はコンプライアンス重視、法令順守を堅く守っています!!でもね、これって病院だけでは無い筈で、夫々の民間の業界は真面目にやっていると思うんですよ。それを考えますと、やっぱり小渕は臭いメシを沢山食べるべきじゃないでしょうか。政治資金で、自分の家族用のベビー服や高級服を買っていては、そりゃ駄目でしょ。検察も警察もいい加減だからなあ、全く信用出来ませんが、法の下には万人が平等なんですよ!

それで思い出したんですが、僕、前の病院に居た時に、支持者でも何でも無いんですが、何故だか自民党の選挙前の決起集会のお誘いがあったんですね。何でも見てやろう、というのが僕のモットーでして、単に好奇心旺盛なだけなんですが、早速出掛けた事があります。十数年前だったかなあ、大分文化会館という2000人ぐらい入るホールだったのですが、満員御礼でありまして、凄いのは、皆さん、鉢巻にはっぴ姿なんですね。沢山の幟までありまして、凄えな、と見ていましたら、●●建設、△△組、○○土木、建設業ばかりでありました。何だこりゃあ、土建業の集まりかと見紛う光景でしたけれど、会場に入りましたら、「必勝!」と書かれた鉢巻を渡されまして、僕、仕方が無いんで、全く自民を支持していないのに、締めましたよ、全く…。鉢巻のみならず、確かうちわやはっぴも貰った気がしますし、直ぐに棄てちゃいましたが、先の松島議員の例を考えれば、アウトの様にも思えます。さて、1時間半ぐらいあったのかなあ、土建業と自民党の血よりも濃い繋がりを痛感しましたけれど、民主党だって連合のバック・アップがありますもんねえ。今の日本の既存の政党は、何処かしら必ず支援団体がありますけれど、それは決して悪い事ではありません。でも、先の例の様に、余りに建設業が全面に出てしまうと、何十兆をも注ぎ込んで、リニア新幹線を造る、という万里の長城の様に馬鹿げた事業をやっちゃうんですね~。これから人口が減るのに、既存の線路があるのに、鉄道路線を増やしてどうするんでしょうか。

どうせ裏でコソコソするなら、かって僕が見た事のある、これは随分以前の拙ブログで書きましたけれど、台湾の地方選挙みたいに明るくやれば良いのに。僕、大学時代の恩師と共に、フィールド・ワークと銘打ち、その選挙運動を見させて貰ったんですね。確か台湾の南、カオシュンと呼ばれる高雄の方だったんですが、選挙演説もそこそこに、豪勢な中華料理に麦酒もふんだんにあり、人気歌手らしい美人さんが熱唱するわ、卓上には夫々封筒が置いてあり、どう見ても現金が入っている様に膨らんでおりまして、それを皆さん、きちんとジャケットの胸のポッケに入れ、堂々としてましたもんね~。

話を戻しまして、前回の安部政権も、閣僚の不祥事から潰れました。原発も経済もTPPも北朝鮮の拉致問題も、何1つ上手く行っていない政権ですから、そろそろ終わりの始まり、という気がしてなりません。

だったらもう1度政権交代、でも碌な野党も居ないじゃん、と思いますよね。僕ね、困った時こそ、get back to the basics、原点に戻るべきと考えます。この間のスコットランド独立の是非を巡っての住民投票ですら、不正選挙の疑いが濃く、you tubeにもアップされている時代だからこそ、直接民主制しか無いんじゃないでしょうか。古代ギリシャやローマの顰に習い、アゴラと呼ばれる広場に月4回集まり、自由に発言、討議し、投票して結論を出す、という訳です。全てオープンに開示する訳でして、これならば妙な政治家も不要ですし、実は、欧州にはこういう政党が既に出来ています。ハンガリーにある、インターネット民主党、でありまして、今ならば広場に集まらずとも、フェイスブック等ソーシャルネットワークを活用すれば、時間や場所の制限が要らないですもんね。

今日は現状を憂いての提言となりましたけれど、前にも言いましたが、この拙ブログのアイディア、もし宜しければ、どなたでも無料で使って頂いて構いません!兎に角、住みやすく安全な、より良い日本を皆で造りましょう!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR