FC2ブログ

ANIMAL FARM

おはようございます。漸く晴れ間が見えて来ましたね~(^^)。それにしても連日の凄い雨でしたが、皆さんは週末はいかがお過ごしでしたか?

僕、体調があまり優れず、薬を飲んで布団の中でうつらうつらしていました。寝るのにも飽きまして、枕頭の未読の書を手に取り、読み始めたのですが、中々面白く、つい引き込まれてしまいました。「ヒトラー 権力掌握の20カ月」グイド・クノップ著 高木玲訳、です。内容はタイトル通りでして、ヒトラーがいかに大衆を扇動し、引き込み、己の地位を築いたのか、というお話なんです。まあ言ってみればファシズム(独裁)はどうすれば完成するのか、という事ですよね。大きな嘘は百回言えば真実になる、とか、中々ドキリとする事が書いてありますが、僕、これは危惧で邪推かもしれませんが、今の日本って、非常に独裁に近い気がしています。政治家は単なる駒であって、官僚の独裁制とでも言いましょうか。僕達?僕達は単なる家畜であって、税金という名の黄金の卵を産む雌鶏でしょう。

先週の土曜日、全国55か所で反原発デモがあり、新宿では参加者が2万人を超えました。そして、フランス国内13か所・イタリア・ベルギー・ドイツ・香港・台湾・オーストラリアも日本に呼応し、同日に同じ目的のもと、世界各地でデモが行われたそうです。これってかなり大きなニュースと思いません?新聞にはほんの少しだけ取り上げられていましたが、テレビは全く無視し、USTREAMで漸く見る事が出来ました。これって情報規制って言うんじゃありませんか!?前述のヒトラーが得意とした手段と書いてあったのが非常に気になりますが…。まあ、どんな大きな事件が起きても、テレビや新聞が取り上げなければ、何も無く何も起こらなかった、という事なんでしょう。昔はラジオやテレビが精一杯でしたから、そういう情報隠蔽や糊塗するのも可能だったんでしょうが、今はネットやツイッター等のソーシャルメディアがあります。あんまり人を舐めるんじゃないよ、と書いておきましょう。

僕、一番恐ろしいのが、異論反論が許されない世の中になってきている、という事なんですよ。テレビニュースでは、復興は着々と進んでいて、なんて放送されていますが、ツイッターでは、被災者に食糧が行き届かず飢死者も複数いる、なんて話も飛んでいます。この飢死の話は国会でも取り上げられましたが、やはり新聞テレビはこのニュースを扱いません。

17世紀のフランスの哲学者、ヴォルテールが残した有名な言葉があります。

私はあなたの意見には反対だ。だがあなたがそれを主張する権利は命をかけて守る。

日本の場合は主張しても無かった事にされてますが…。

もう1つ。

RCサクセション、忌野清志郎の作詞作曲、「言論の自由」の一節です。

本当の事なんか言えない
本当の事なんか言えない
言えば殺される

そんなもの嘘さ
そんなものでたらめさ
それは不自由なもの
それは不自由なもの

学校にいる時にはそれは許された
卒業したらそれは通じなかった

本当の事なんか言えない
本当の事なんか言えない
言えばつぶされる

ファシズムの究極の形態が共産主義と思いますが、それを描いた映画としては、「未来世紀ブラジル」「キリング・フィールド」があり、小説としては「動物農場」「1984年」があります。いずれも傑作、未見の方は、お暇の際に是非ご覧下さい。

冗談ひとつ言えず、権力者に盲従する様な、こういう管理社会って、僕は息苦しくて堪りませんし、とてもとても住みたくありませんよね~。嘘は嘘、真実は真実、正確に知りたいですし、何も隠さず明るく笑って暮らしたいです。昔の人はお天道さまが見てますよ、と言って嘘をつく人間を諌めたものなんですがね。

僕の愛する日本が、おかしな方向に進んでいるのが残念でなりません。せめてこの職場だけでも明るく前を向いて行ける様、今日も頑張ります!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR