FC2ブログ

THE BOUNTY HUNTER

おはようございます!だ~、僕もう相当焦っています。今朝の9時には大分駅に着かねばならず、何とか旅装は整えたのですが、ブログも書きたいしお風呂も入りたいしお腹も減ったし、ええいままよと書き始めました。通常よりもかなりのショート・ヴァージョンになりそうですけれど、暫しお付き合いの程、宜しくお願い致します。

ネットを見ておりましたら、カナダはバンクーバー、大きな港湾と美しい大自然で広く知られる、北米きっての美しい街として有名ですけれど、何と彼の地のゴミ堆積所において、放射性物質が検出されたとか。秋田県の放射能測定室「べぐれでねが」が何度も測定した由でして、セシウム137が1㌔あたり1.4ベクレル、セシウム134が0・321ベクレルの由、うう~ん、こりゃあ由々しき状態です…。また、福島から出た瓦礫、これが1つの大きな塊となり、太平洋上を浮遊しており、大きさは何とテキサス州とほぼ同規模だそうで、これね、今調べてみたら、696241平方キロですから、フランスよりでっかいじゃないですか!?5万㌧もあるそうで、この瓦礫の島が、アメリカ西海岸に上陸するそうです。確か、どこかの首相が、「原発はアンダー・コントロールされている」とか何とか大嘘を付いていましたが、全く駄目じゃないですか…。本当に、日本の不手際で、世界中に迷惑をかけてしまい、誠に申し訳ございませんm(_)m。駄目首相に変わり、僕から謝ります…。こういう人命に関わる事にまで大嘘をつくヒトを、何故皆さんが信じているのか、僕には理解不能です。本当に、この原発を推進し続けた自民党、事故当時に何も適切な対応が出来なかった民主党、官僚に電力会社にマスコミ、みんな地獄に堕ちると思うなあ…。兎に角、国力の全力を傾け、1日も早い解決を望みますけれど、どうもね、仕事が出来ないヒトって、集中力が散漫なんですよね。ボケ~ッとしていて、物事の優先順位は中途半端、やるべき事をせず余計な事をし、今日やる事は明日やるんですもん、それじゃあ、何時まで経っても仕事が片付きませんよね。

僕、見倣うべき、と強く思いますのは、将棋と野球の世界です。共に己の才知と努力と克己心が頼りであり、まあ言ってみれば、古の西部のbounty hunter、賞金稼ぎであります。僕ね、心底感心するんですが、将棋のトップ・プロは、対局だけで1億稼ぎますが、その集中力って凄まじいものがあるんですよ。将棋は7つのタイトルがありまして、名人・竜王・王将・棋聖・棋王・王位・王座、其々新聞社がスポンサードし、優勝賞金は2000~4000万ぐらいなんですね。おっと、それ以外にもNHK杯やJT杯といったトーナメントもあります。さて、タイトル・マッチになりますと、超高級旅館の畳のお部屋で、2日間行われます。持ち時間は1人8時間、それが無くなりますと秒読みが続きます。さて、朝昼晩と豪華極まりない食事が出て、お八つは2回、それを2日間繰り返すのですけれど、棋士によっては、それ以外にお菓子を食べたり、摂取する水の量は、大体10㍑を超えると言います。そして、2日目の深夜、勝敗を決する訳ですが、頭皮は充血して真っ赤っか、体重は5㌔も落ちると言いますから、いやあ、壮絶な頭脳戦であり体力戦であり、カロリーの消費量ってどれぐらいになるのか、見当もつきませんよね!?棋士によっては、その対局の前後も余り眠れないといいますから、4日間もの間、ずっと考え抜くという、凄惨なまでの集中力でありましょう。

そして、プロ野球の代打の選手にスポットを当ててみます。阪神ならば川藤や八木、かっての阪急に在籍した、代打本塁打27本、という世界記録を持つ、高井選手、彼らは真のプロフェッショナルでした。試合前には入念にストレッチを繰り返し、数時間に及ぶ素振りに打撃練習、試合前から相手投手を丹念に執拗に観察します。いざ試合が始まっても、試合展開をみながら、相手捕手の配球を読み、相手投手のビデオ分析を繰り返し、自分の出番を待つんですね。大体、彼らが登場するのは、試合終盤の緊迫した局面でありまして、自分の一打でそのゲームが決まる、という痺れる場面な訳です。出番が来て、打席に立ち、とは言っても相手もプロな訳で、そうそう絶好球なぞ来ないんですね。その打席において、好球は1球来るか来ないかだそうで、ファウルをし、際どい球は見送り、ひたすら失投を待つんですね。投手が投げて打席に球が届くまでは、大体0・18秒ですから、その瞬間に、毎日続く努力の成果が問われる訳で、その集中力たるや、常人ではとても真似出来ません。成功しても失敗しても、グラウンドから戻る際には、1時間以上汗が止まらず、全身から力が抜け、トップ・アスリートなのに全く動けなくなるそうでして、いやはや何とも、人知を超えた世界と言えましょう。

これぐらいの集中力を持って、世界に冠たる技術力と経済力と人材を持つ我が国が、原発事故の収束なんて直ぐに出来る筈です。ホント、猛省を促します!!よおし、今日は少々短めですけれど、次に拙ブログを更新する際には、スコットランド、という新たな国が生まれています様に。では、これから博多に行って来るったい~、お土産話を楽しみにしとってくれんね!

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR