FC2ブログ

ウランバナ

読者の皆様、おはようございます!お盆休みの真っ最中と思いますが、如何お過ごしでしょうか!?僕、昨日墓参に行って来たんですが、早朝に行く心算だったのに、色々と所用が入りまして、午後からになってしまったんです。この時期、昼時に動くものじゃありませんね。営業の方や建設系の方のご苦労が偲ばれますけれど、僕、脱水になるのでは、というぐらい半端じゃない大汗をかきまして、へばってしまいました。それでも、墓を履き清めて、供物を備えてお線香をあげ、来し方行く末に思いを馳せ、ご先祖様とゆっくり話をするのは、大変気持ちの良いものです。うちの家系は、大した家ではありませんが、平安期からだったかな、兎に角古くから続いていますから、きっと多くのご先祖様が、僕を見守ってくれている事でしょう。まあ、今年で47年も生きていますと、様々なしがらみや嫌な事も多々ありますが、そうではあるけれど、それでも前を向いて、今まで以上に精一杯頑張る所存です。えっ、随分前向きだなあって!?そりゃね、僕だって、暮夜密かに眠れない事だってありますよ。でもね、輪廻転生は恐らく無いでしょうし、只一度の限りある人生じゃないですか。今日という日は二度と来ない訳で、人を羨んだり妬んだり憎んだり、自分の過去を振り返ったりする暇は、僕にはありません。このヒト、嫌なヤロウだなと、もし思ったとしても、何処かに必ず長所はあるもの、そこを快く認めて接して行きたいですよね。今際の際は悔いなく笑って死にたいですし、ザ・ハイロウズの歌詞じゃありませんが、♪ 昨日は読むもの 明日は書くもの 全ての季節が過ぎ去っても 僕は夏のまま 宝物の地図 胸のポケットに入ったまま 6月と9月に挟まれたのが夏じゃない 宝物の地図 胸のポケットに入ったまま ♪、であります♬

閑話休題、僕ね~、ホントにいい加減だなあ、と立腹しているんです。僕、仕事柄、産経・読売・朝日・毎日・日経・東京、一応全国紙は、長年毎日目を通しているんですね。おっと、大分合同新聞という地方紙と、阪神が勝った時のスポーツ紙も読みますが、日本経済新聞と言えば、創業明治9年ですか、株価や景気の動向の報道に関しては、本邦一の歴史と実績を誇る訳でしょ。今年の4月の消費税増税に関し、日経は、何か月も、「増税の影響は少ない」という報道を続けて来ました。ところが、先月だったかなあ、いきなり、「増税後の影響大きく」だったかしら、相反する記事をいきなり載せたんですよ。安部から圧力が掛かっていた所為なのかは分かりませんけれど、各紙報道に依れば、「4月~6月のGDP、国内総生産が大幅なマイナス」という事でありまして、何でえ、日経は大嘘ついてんじゃん!!

以前の拙ブログでも、アベノミクスは、一部上場企業が得をするだけで、日本の会社の殆どを占める中小企業は何の恩恵も受けない、と断言しましたが、案の定その通りじゃありませんか。少し数字を見てみましょう。先ず、輸出がちっとも伸びず、膨大な貿易赤字が出ているのは勿論の事、経済学者の植草一秀先生のデータを引用してみます。実質成長率-10・5%、家計消費支出-19.2%、民間住宅投資-35・3%、民間設備投資-9・7%、これらは全て前年対比の由、数字は嘘をつきませんし、死屍累々、酷いもんです…。アベノミクスは、株価の高値安定を最重要視していますが、でも僕、最も大事なのは実体経済と思うんですよね。皆が暮らしやすく、景気の良さを実感し、消費が増え、お金の好循環が生まれる、即ち、風が吹けば桶屋が儲かる、てなもんです。でもね、現状のままではデフレ脱却なぞ夢のまた夢、まさしく絵に描いた餅であり、castle in the airですよ。これでもまだ、来年10月には、消費税を10%にupする気なのかなあ。先ずは公務員と政治家の数を減らすのが筋ですよね。これ、以前に記しましたけれど、人口約1300万人のロンドン、これ、東京都とほぼ同じなんです。でも、公務員の数が、ロンドンは2000人足らず、東京は19万人だったかな!?

まあ、来秋の消費税増税まで、安部政権が果たして持ちますかね。福島と沖縄の知事選も近く、両県共に自民党劣勢だそうですし、この景気が続けば、既にパンク状態の地方経済は再起不能ですよ。このままでは、三途の川の渡し賃、六文でしたか、それまで増税で取られそうでして、おちおち彼の世まで行けやしませんね。

こういう時こそ公共事業を、というのは古今東西、世の常でして、古代エジプトの多くのピラミッドなぞも、失業者救済の為の工事じゃないか、という説がありますよね。彼の有名なドイツのアウトバーン、高速道路網の整備も、第一次世界大戦の復興と失業者対策でしたもんね。太閤殿下豊臣秀吉の時代、聚楽第やら大阪城、伏見城に今は無き名護屋城、長い戦国期が終わり、足軽や野武士は職を失う訳ですから、これらの築城も失対事業の側面があった事は間違いありません。さて、先に挙げたピラミッド、何と何と、奈良県の古墳で昨日発見されました。どうやら6世紀に造られ、1つの辺の長さは40㍍、階段状に築かれたものだそうです。将に世紀の大発見でして、貴重な装飾品が出土するのか、果たして天皇家の古墳なのか、或いは蘇我氏を始めとする大豪族の墳墓なのか、これからの調査に興味津々ですけれど、僕、ここで思うのは、新たな公共事業の在り方についてなんですね。

これからは少子高齢化は間違い無い訳で、人口が半分になるのに、東京五輪だ新幹線だ新駅だ、リニアモーターカーだ超高層マンション建築だ第二東名高速だ、もう僕ね、現政権と官僚の考えている事って、正気の沙汰とは思えません。古代のピラミッド以下の発想と断言します。だって、利用者そのものが減るんですもん、ピカピカな新しい道路があっても、使う人が居なければ、訳が分かりませんよね。新たな公共事業、それは、高齢化を支える為の多くの機能を持つロボット開発でありバリアフリー事業、そして、原発に頼らない電力の開発、放射能汚染対策、東北復興、この4つしか無いでしょう。それを、東京~成田間にリニアモーターカーを敷くだなんて、IQが低すぎますし、♪ ポケットの中にはビスケットが1つ ポケットをたたくとビスケットは2つ ♪、何らかの裏金が自分の懐に入るからとしか思えませんね。

どうかどうか、素晴らしい為政者が現れ、後世の日本人の為に、より良い政治を行ってくれます様に。僕、これから初盆廻りなんですが、こういう時期だからか、日本の為に戦ってくれた英霊の皆さんの為にも、皆の叡智と努力で、良い国を造らないとなあ、と痛感するんですよね…。よし、では、喪服に着替えまして、行って参りますm(__)m。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR