FC2ブログ

♪ MODERN WHITE ♪

おはようございます!と言うよりももうこんにちわ、ですね。今日は週明けと言う事もあり、院内で色々と仕事があり、更新が遅れてしまいました。大変申し訳ありませんでした。 

どうやら台風は抜けた様ですけれど、ネクスト・バッターズ・サークルには、お次が控えているそうで、今年も何だか異常気象ですよね~。さて、大分では昨日、夏のお祭りが無事終了しました。僕ね、こういう事を書くと嫌われるのかもしれませんが、大分で行われるこのお祭り、どうにも苦手なんですよ…。「府内戦紙」、ふないぱっちん、と読むのですが、これ、当時の県知事の肝煎りで、昭和60年に始まった若いお祭りでして、まあ、山車が出て大分市内中心部を練り歩くんですね。正直に書いちゃってすいませんが、青森のねぷたの二番煎じ、とは言っても落語の演目程の可笑しみなぞ皆無、どうにも馴染めないのが、企業の山車ばかりですから、何だかお仕着せなんです。お祭りってやはり、その街の歴史的経緯や気候風土、そして人々の熱気によって自然発生的に生まれるもの、僕、そう思います。先のねぷたにせよ、博多の山笠、長崎のくんち、徳島の阿波踊り、岐阜は郡上踊り、京都の祇園祭、東京の三社祭、ここら辺なら是非見たいですけどね。あ、岸和田のだんじりは僕、1度だけ見た事がありますけれど、猛烈な暑さとガラの悪さと人混みに閉口するばかりでした…。

そして、大分の企業のお祭りは、JC、青年会議所の皆様が頑張ってらっしゃるんでしょうが、僕、この団体がまた、大の苦手なんですよ…。かって、「入りませんか?」と何度か誘われた事がありますけれど、丁重にお断りしました。これ、単なる僕だけのイメージで恐縮なんですが、このJC、夜な夜なネオン街に繰り出して、妖艶なお姉さんのお店で乱痴気騒ぎ、という感じしか無いんですよね。ホントに毎日仕事をしてるのかしら、と疑問に思っていましたけれど、もし間違っていたら本当にごめんなさいm(__)m。ライオンズにレオにロータリー、様々な奉仕団体があるでしょうし、皆さん夫々社会奉仕活動をなさっておられて、その点は心から尊敬しますけれど、ここも苦手なんですよ…。と申しますのは、特にライオンズクラブって、ここも誘われた事がありますけれど、会合の際、独特の呼び名があるそうじゃないですか。何でも、自分の名前に「ライオン」を付けて呼び合うそうなんですよね。「おはようございます、鈴木ライオン!」「どう致しまして、田中ライオン!」「この刺身は美味しいですな、松下ライオン!」「この日本酒も旨いですぞ、高橋ライオン!」って、いい大人が延々やってんですから、僕がその場に居たらいちいち爆笑ですし、コントじゃないっつ~の!?そして、会合の際に出席を取るそうなんですが、「山本ライオン、いらっしゃいますか?」と問われたら、「ウォーッ!!!」と返事をする由、まあ、百獣の王の意なのかもしれませんが、僕、その返事はちょっと出来ないなあ、と思いまして、入会は丁重にお断りした次第です。

あ、そうだ、お礼が遅れてしまいました。拙ブログの総拍手数が、29万を突破しまして、この場を借りまして、厚く御礼申し上げますm(__)m。何時も思う事なのですけれど、これだけのご支持を頂いているのに、何もお礼が出来ず恐縮至極なんですが、読者諸賢の皆様方には、心からの感謝の気持ちで一杯です。本当にありがとうございます。差し当たっての目標は、シェヘラザードのアラビアン・ナイトの顰に倣い、1001回の更新を目指して頑張る所存です。今後とも、ご指導ご鞭撻、叱咤激励の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

閑話休題、昨日は大分でも花火大会がありました。僕、暑いし人混みは苦手ですし五月蠅いですから、早々に床に就いたんですが、「恋は、遠い日の花火では無い」、OLD IS NEW、サントリー・オールドのCM、懐かしいなあ。サントリーのコマーシャルの上手さは定評のある処で、大原麗子の「少し愛して 長く愛して」、石川さゆりの「ウヰスキーがお好きでしょ♡」、ガウディにランボーにマーラーを題材にしたり、そうそう、黒澤明が出演した荘厳な仕上がりの物もありましたっけ。でもね、僕、尤もアーバンで粋に思いましたのは、ジャズ界の巨人、ロン・カーターがウッド・ベースを弾きながら、サントリー・ホワイトのホット・ウヰスキーを呑むCMでした。題して、MODERN WHITE、彼の大物、ロン・カーターが親日家という事もあり、出演が決まったそうなんですね。さて、ミュージシャンって、即興的で感覚的に優れた方が多いのは周知の通りでありまして、今日の拙ブログは、ミス・マッチという訳ではありませんが、余り知られていないベーシスト達、という括りで少しだけ綴ってみましょう。因みに僕、若かりし頃、ギターを少し齧りましたが、精々コードを弾くのが精一杯でして、とても人様の前でご披露する腕は無く、ベースにもチャレンジしたんですね。弦が1本少ないから何とかなるかな、と安易に考えていたんですが、ところがどっこい、ベースは、正確なリズムを取らねばなりませんから余程難しく、這う這うの体で諦めました…。

先ずは、皆さんご存じのドリフターズです。リーダーのいかりや長介さん、晩年はお笑いというより俳優でしたが、彼は中々のベーシストでした。キリン・ラガーのCMで、エレクトロリック・アップライト・ベースを弾く姿はカッコ良かったものです。さて、ドリフターズは、クレイジー・キャッツ同様、元々はミュージシャンあがりなんですね。何せ、ビートルズの只一度だけの日本公演の前座でもあります。いかりやがベース、「ちょっとだけョ♡」加藤茶がドラマー、志村けんと仲本工事がツイン・ギター、高木ブーがキー・ボード、リーダーご存命の内に、1度今の音を聞いてみたかった気がします。そして、忘れちゃいけない、今や邦画の殆どで彼を見る事が出来ますよね、岸辺一徳さんも凄腕のベーシストでして、元タイガースですからさもありなん、という気がします。晩年の黒澤映画の常連、「ルビーの指輪」のミリオン・ヒットの寺尾聰さんも元ベースマンですし、海外では、「マトリックス」のキアヌ・リーブスもベーシストなんですよ。因みにこれはピアノですけれど、エイドリアン・ブロディ、リチャード・ギア、クリント・イーストウッドが有名ですよね。どうも、ピアノが上手い人は艶福家、モテる感じがしますねえ。さて、役者さん兼ベーシストの例を幾つか挙げましたけれど、監督さんの要求に、その場の即興で応えなければならない職業な訳でして、ベースはドラムと並んでリズム隊であり、その楽曲を支えるなくてはならない存在ですから、自ずと相通じるものがあるのではないでしょうか。

よおし、僕も、もう1度、ベースにチャレンジしてみようかしら!?ギブソンのサンダーバード、フェンダーのムスタング、ヘフナーのバイオリンベース、はたまたリッケンバッカーかグレッチかエピフォンか、こうして形から入ろうとするのが僕の悪い癖でして、簡単そうなウクレレにしようかな!?今週も、拙ブログをご贔屓の程、宜しくお願い致します♪
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR