FC2ブログ

☇☈ 雷雨決行 ☈☇

♪ 言いそびれた事があるけど かき消されてゆく風の中 何が失望か絶望か やり残した事などないぜ 真夜中何度も何回も 暗闇の中を手探りで ドアノブを求めてつまづいた とにかく出口が欲しかった 合言葉は雷雨決行 嵐に船を出す 引き返す訳にゃ行かないぜ 夢が俺達を見張ってる ♪、今朝は何だかpunkな気分でして、ハイロウズとクロマニヨンズを交互にかけています。♪ 何が正しいか知らない 何が楽しいか知ってる そうして僕らは立ってる 生乾きのパンツをはき 居心地悪そうにしてる ありもしないフツーだとか ありもしないマトモだとか まぼろしのイメージの中 まったくダセえよ ♪、妙に僕、攻撃的ですけれど、ルースターズの歌詞を借りますと、♪ オイラ飽き飽きしたぜ 毎日同じ繰り返し ぶち壊したくてオイラたまらねえ ♪、であります。

いきなりの歌詞の連発で恐縮ですけれど、ねえねえ皆さん、数日前だったかな、読売新聞をご覧になりました!?福井県にあります、高速増殖炉「もんじゅ」、第4世代原発と言われている高性能の原子炉なんですが、ここの全職員、3700人に対し、アンケートを行ったそうです。「安全を最優先にしているか」「部署間の連携はとれているか」等々、27項目について聞いたそうなんですね。『機構の山野智寛理事は、「もんじゅは多くの職員にとって他人事で、もんじゅを支えようという意識が低い」と話している。』だそうで、…、…、…。そして、もっと驚きますのは、「もんじゅのプロジェクトを推進する自信があるか」との問いに、「無い」という答えが圧倒的だった由、オイオイ、原子炉という人様の命を預かっている組織に勤めていて、そりゃ無いでしょう!?そこまで赤裸々に告白し、自信が無いなら、とっとと止めたら良いのに…。そんな無責任なやり方なんて、前の晩に女性とお酒を飲んで散々盛り上がって、ベッドを共にして、カラスカァと啼いて夜が明けて、一目顔を見て、「こりゃねえな」てなもんでしょ!?ホント、この「もんじゅ」の、どうしようも無いろくでなし連中に日本人の命を預けられませんし、このお粗末な体制で、原発をトルコやUAEやベトナム等の諸外国に輸出しよう、ってんですから堪りませんし、全世界の皆さんに合わす顔がありませんよ!!

僕、原発には明確に反対の立場ですけれど、安部の脳足りんが、「福島ではああいう事になったけれど、その反省を踏まえ、日本製の原発はどんな地震にも大丈夫、という確信とデータがあります。自分が保障し全責任を取ります。」と訴えて売り出すなら、まだ筋が通っていると思うんですね。でも、原発に対して全くやる気が無く、自信も無い連中が、それを売ろうって、そりゃ詐欺じゃないの!?賤しくも、物を売って、それで対価を得たいなら、自分が使える物を店頭に出すべきでしょ!!!僕、両親はもう居ませんけれど、もし彼等が生きていたとして、認知症になったら、必ず当院に入院させますよ。それだけの医療を提供出来る病院である筈だ、その為に僕は長年腐心して来た、というプライドがありますもん!まあ、「もんじゅ」は故障と事故を繰り返していますから、自信が無いのも分からんではありませんが、だったら即刻止めるのが筋でしょう。大体、車で欠陥車が出たら、すぐにリコールだ、と大騒ぎになるのに、原発では皆さん、羊の様に大人しいのは、僕、不思議でなりません。「ウチの握りは、ネタの鮮度も山葵もガリも自信が全く無いんです…。刺身は全て冷凍なんで、解凍するまで、ちょっと待ってて下さい…。あ、お茶もぬるいです…。」、そんな鮨屋、皆さん行きたいですか!?

閑話休題、こんな惨めで情けない日本ですが、それでも慕ってくれる国は多いんですよ。つい先日、NHKのローカル・ニュースを見ていましたら、福岡の留学生事情について特集をしていました。僕、不勉強で知らなかったのですが、中国韓国両国の留学生が多いのは、地理的にも分かるんですが、ネパールやベトナムからの学生さんが急増しているとか。ネパールとベトナムの留学生の数を合わせると、既に韓国人学生を超えている由でした。僕、ネパールは行った事がありますし、留学生が住んでいるのは久留米の街で、かって親友のMさんやT・Mさんとキャンパス・ライフを過ごした地ですから、共に土地勘があります。そう言えば、極めて男臭く、自然児のT・Mさん、女性とのコンパがある、というのを皆にひた隠しに隠し、滅多に剃らない髭を綺麗にし、キャンパスでMさんの姿を認めた途端、発覚を恐れ、全速力で走って逃げた事を思い出しました。閑話休題、ネパールって、とんでも無い急勾配の山道を、使い古したツルツルのタイヤで、屋根に人を乗せたおんぼろバスが登って行く様な貧しい地でして、純然たる農業国なんですが、ヒマラヤ山脈の麓にありますから、過酷な気候で凶作が多く、生きて行くには大変な土地と思います。そして、久留米ですが、学校が多いですし、福岡のベット・タウンですから、アパートやマンションは多いのですが、ネパールの学生さんには、家賃が高額である事は間違いありません。

さて、ネパールから来た22歳の男性の留学生の方は、名前を失念したのが残念ですけれど、親戚中から100万円をかき集めて何とか来日、久留米ゼミナールという予備校に通いながら日本語を勉強、5人でアパートをシェアし、学業に割く時間以外は、自転車で30分かけて鳥栖のお弁当工場まで通い、深夜までアルバイトをしているんですね。爪に火を灯す様な、赤貧洗うが如しの生活ぶりですが、彼の瞳は、希望に輝いておりまして、「来年は国立大学に入学して、日本でエンジニアになりたいです。」「ネパールでは中々仕事が無いので、先進国日本で職を得て、両親や親戚に恩返しをしたい。」「ささやかですが、毎月親戚にお金を返していますし、貯金もしています。」と立派に答えていました。何でも来日して1年足らずで、1000個の漢字が書ける様になったそうで、いや、頭が下がりますし、僕、涙が止まりませんでした。そこら辺に居る、無目的の日本人男性より、人として数段上ですし、もし困ったら、ジャンルは異なるけれど、ウチの採用面接を受けにおいでよ!彼の今後の人生に幸あらん事を、心から祈っています!!

腐っても鯛、ちぎれても錦、破れても小袖、そう言うじゃありませんか。これまた読売新聞ですけれど、外務省が、東南アジアのASEAN7か国で世論調査を行った処、「世界で最も信用出来る国は」との問いに、嬉しくも晴れがましい事に、我が国がダントツの1位だったんですよ。因みに、信用出来る国のパーセンテージは、日本33㌫、米国16㌫、中国5㌫、韓国2㌫だったそうでして、僕達の勤勉さや謙虚さやクラフトマンシップは、諸外国から非常に高く評価されているんです。これ、誇りに思っていい事ですし、この高評価を保つ為にも、安部を筆頭に「もんじゅ」の周りの連中は、座敷牢に入れて一生飼い殺し、決して国外に出さない方が賢明と思いますが、皆さん如何でしょうか!?よし、今日はこれから採用面接でして、我が病院に、先のネパールの留学生の様な精鋭がまたまた増えそうです。皆さんに失礼の無い様、頑張って来ます!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR