FC2ブログ

輪廻転生~リインカーネーション

おはようございます。昨日からよく降りますよね。台風2号はまだ沖縄ぐらいですが、かなりの大型とか。どうか東北まで行かない事を祈っています。原発事故の収拾が全くつかない現状で、激しい風雨や雷、嵐や竜巻が、福島や被災地や仮設住宅を襲うなんて、考えただけで悪夢です。東日本には31日頃に達する由、どうか台風が低気圧に変わりますように。

以前の職場で、僕の部下のMさんが、高校生の時分に天気図を読む理系のクラブに入っていたそうで、「自分、天気図読ませたらちょっとうるさいっすよ。」と自慢していました。経理の女の子が、「Mさん、今日天気が怪しい感じですけど、傘を持って行かなくて大丈夫ですか?」と聞き、Mさんは新聞の天気図と空を一睨みし、「大丈夫でしょう。」と自信満々、満面の笑みで頷きました。数時間後、経理の子が全身ずぶ濡れで会社に戻って来て、僕、爆笑して顰蹙をかった事がありましたっけ…。

閑話休題。今日は万物流転と言いますか、物事って移りゆくもの、というお話を。ほら、人間って結構保守的で、生活上の小さな変化ですら嫌いますよね。それは組織でも同じです。読者の皆さんの勤務先でも、「改革」だ「改善」だ、というとそれだけで身構えちゃう石頭の人がいませんか?

僕、日々変化が欲しい性格でして、星占いは射手座、動物占いはペガサスですから、急な出張なんて楽しくて仕方が無いんですが、なかなかどうしてそうでもない人がいるのに驚きます。

でも、世の中は常に動いているんですよね。気付いた頃にはすっかり世間の価値観やものの考え方が変わってしまっている、そう、所謂パラダイムシフトです。

このパラダイムシフトが最も分かる端的な実例が、表現の世界なんですよね。第二次世界大戦前、明治大正の世では、社会の変化速度も遅かったですから、表現者という業を持った人々は、こぞって文芸の道に入りました。小説家達ですね。この時代は割と長く続きますが、敗戦後は、表現の場がラジオへと移ります。ラジオ出身者として、井上ひさし野坂昭如藤本義一各氏がいますが、皆さん後に直木賞を揃って受賞しているのって、極めて象徴的な出来事と思いません?ラジオの次は映画です。黒澤成瀬溝口小津と、同時代にこれだけの監督群が揃うのは偶然では無い、と確信しています。映画の時代が終わると、次はテレビです。大型芸能プロダクションが出来、大物プロデューサーが沢山輩出されました。そして今、テレビの季節は過ぎ、漫画やアニメ、ゲームの混合体へと主役が完全に移ったと思います。予想ですが、いずれはフェイスブック等々のソーシャルメディアへとシフトされるでしょう。

では何故主役が転々とするのか、という疑問が湧きます。社会の変化技術の進化人の変化は勿論の事なんですが、僕、推測ですが、その業界が産業として確立されるとそこが頂点で、後は落ちるだけ、と思っています。これだけでは分かりにくいので、説明します。

例えば小説を例に取りましょう。僕も似た様な気質があるので分かる積もりですが、何かを表現したい、という熱を持つ人は、実社会とは馴染めない部分、例えば繊細さや突飛さ、無邪気さ、破天荒さ、純粋さ、等々を多く持っています。変人や奇人を全面的に肯定する訳ではありませんが、公務員のメンタリティを持つ人の話なんて、全く面白くない事は必定です。人と違った事ばかりを考えるから小説家なんて職業が成り立つ訳ですよね。そして、人と上手くコミュニケート出来ず、それでも必死に分かって欲しいから、小説や音楽といったツールを使って人と会話をしているんですよ。誤解を恐れずに言えば、僕を含めて珍獣、X-MENみたいなもんです。でも、珍獣ばかりでは、お金になりませんしそんな能力はありませんから、それを管理する人やお金を儲けようとする人達が現れます。そう、出版社や編集者ですね。この人達は当然常識人です。売れる小説を研究し分析し、或いは表現に規制をかけ毒を抜き口当たり良くし、珍獣に書かせようとします。そこそこは売れるでしょうし、それなりのものは出来るでしょうが、ただそれだけです。熱い程の辛さで評判のカレーを、薄めに薄めて万人向けにマイルドにした様なものです。常識人と珍獣は上手くやれません。

今、小説というジャンル自体が衰退しきっている上に、谷崎や三島、鴎外に荷風といった大作家や傑作は全く生まれていません。この過ちのサイクル、新たな表現分野が生まれ、才能ある人達が集まる→商売になる事に気づき会社が生まれ管理を始める→常識人がX-MENを管理する事により良いものが生まれず、業界自体が衰退する→新たな表現分野が生まれ…、が延々繰り返されている気がします。

勿論、小説や映画、ラジオにテレビでも優れたものはまだまだありますし、良質で売れているものもあります。ただ、俯瞰で大きく見ると、パラダイムシフトは起きている、というお話でした。この現象、人間の世界のあらゆる分野で起きているのではないでしょうか。

今日はすっかり長くなりまして、お付き合いありがとうございました!では皆さん、楽しい週末をお過ごし下さい!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR