FC2ブログ

WELCOME TO JAPAN !!

おはようございます。僕、今日は割と予定が詰まってまして、駆け足で参ります!

ネットを見てましたら、6月11日(土曜)に、日本全国で反原発デモがあるそうです。驚いた事に、宮城新潟長野に群馬、千葉埼玉東京神奈川、山梨大坂愛知に岡山広島と、将に日本を網羅した大規模なデモになる様ですよ。フランスでも同日にデモを行う由、参加団体は既に266を数え、個人で参加表明が1000人弱、目指せ100万人、と書かれていました。子供達や青少年の健康を考えれば、或る意味当然の行動と思います。僕、連帯のエールを送ります!頑張って下さい!

菅サンが英紙フィナンシャルタイムスのインタビューを受けたそうです。「メルトダウンについて報告が遅れたのは大変申し訳ない。」と陳謝していたそうですが、イギリスの新聞じゃなくて、まず日本国民、東北地方の方々への謝罪が先じゃないですか?これを本末転倒と言います。そして、日本政府の出すデータは信用出来ない、と思われても仕方ないんじゃないでしょうか。ま、この人に何言っても、蛙の面に何とか、暖簾に腕押し糠に釘ですね。何しにサミットに行くのか皆目分かりませんし、帰国したら不信任案が出て、総理の座から滑り落ちるんじゃないですか。

嫌な話題はこれぐらいにしまして、僕、結構泣いてしまったんですよ。昨日のウォールストリートジャーナル紙なんですが、ドナルド・キーンさんの記事です。このキーンさん、非常に高名な日本文学研究家でして、ケンブリッジやオックスフォードといった東大なんてとても及ばない超一流大学で学び、現在はコロンビア大学名誉教授、日本の各種文学賞や勲章も多数授与され、親友は三島由紀夫に谷崎潤一郎に川端康成、といった超大物ばかり、知日派の大立者であります。

さて、その記事は、キーンさんは88歳になられて、名誉教授の座を降り引退、これを機に日本に帰化される、という話です。そのインタビューを抜粋してお届けします!

かねてから日本の友人に恵まれた事に対し、感謝の気持ちを伝えたい、と思っていた所、大震災が起こった。テレビで、物凄い津波の映像を見て、日本の国籍を取ろうという気持ちが固まった。

帰化は、長い間、驚く程の親切さで接してくれた日本人の皆さんへのせめてもの恩返しです。

この震災があったからこそ、愛する日本への信念を表したい。外資系の会社が社員を日本から呼び戻したり、危ない、と言われているが、そういう時にこそ、私の日本に対する信念を見せる意味がある。

僕は日本という「女性」と結婚したようなものです。今回の震災は日本の誰もが犠牲者と思うが、日本人は大変優秀な国民だ。今は大きな打撃を受けているが、未来は以前より立派になると信じている。

人間と動物の一番の違いは「礼儀」である。私自身、自然に日本の礼儀を守る様になった。

日本に戻ったら、ささやかな事だが、自分の日本の家の廻りの人に、帰って来ました、と挨拶したい。

私が何か食べたくなると、それは決まって和食なんですよ。

いかがでしょうか。僕、書き写していて又泣いてしまいました。きっと、日本人全員が貴方を大歓迎しますよ。僕、キーンさんの良い読者じゃなかった事をとても後悔しています。沢山本を出されていますが、読んだのは「明治天皇」と「日本人と日本文化」ぐらい、今日早速書店に走ります!

さて、キーンさんは和食が大好きとの事、恐らく高級料亭は通いなれているでしょうから、せめてもの感謝の意として、僕推薦の和食をご紹介します!

それは海苔弁当です。決して笑わないで下さい、最高級の食材で作ってみましょう!炊き立ての魚沼産コシヒカリを漆の重箱に薄く敷き、桐の鰹節削り器でかいた高知産鰹節をちらし、静岡県産の真妻の山葵を擦りおろし、海老屋総本舗の細切昆布を添え、臼杵のカニ醤油を渦巻状にかけます。大和屋の有明産焼海苔を敷いて、同じ作業を繰り返しまして、段々の海苔弁当の出来上がり。仕上げに海苔の上に載せますものは、紀州産の南高梅、上皇之梅。上野広小路、酒悦の福神漬。倉敷和平治の沢庵。八女の玉露を淹れまして、キーンさん、ようこそ日本へ!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR