FC2ブログ

アガリいっちょ!

おはようございます。今日も雨模様ですね。早朝から犬の散歩に行きまして、まあ眠い事眠い事…。抹茶や緑茶、紅茶も良いですが、こういう時はやはり珈琲ですよね。最近はスターバックスなんかがすっかり浸透しまして、ラテだマキアートだエスプレッソだ、と少々煩いぐらいです。僕には普通のブレンドで充分なんで、以前スターバックスで珈琲のLサイズを注文したら、馬が飲むんじゃないか、というぐらいの凄い量でして、無理して飲んだら、口の中を大火傷しました…。院内の業務用珈琲を飲んで今日も頑張ります!

さて、今日は寿司の話を。僕、お魚大好きでして、色んな場所で寿司は食しています。韓国台湾アメリカオーストラリアにシンガポールとチャレンジして来ましたが、やはり日本で食べるのが一番でしょう。国内有名店も幾つか廻りましたし、ホテル内のお店も網羅した積もりです。東京大坂名古屋京都に山口、夫々美味しいですけれど、やはり大分が一番と思います。生まれ育ち、慣れ親しんだ味という事を抜きにしても、大分がかなりのレベルにある事は間違いありません。

海外の寿司は、アボガドを使うのは邪道としても、ネタは大味でやはり落ちますし、職人のレベルは日本と較べては可哀相ですよね。都内の寿司は、職人のレベルが高く、ツメにしてもズケにしてもギョクにしても美味ではありますが、肝心のネタがまあ貧相な事…とても値段に見合うものではありません。京都大坂も高いばかりのお店が多いですね。

僕、瀬戸内の近海魚に目がありません。淡麗で繊細な脂の乗り具合、その引き締まった肉質。鯛に伊佐木に眼張に鰤に鯖、鯵蛸鰯に河豚、渡り蟹烏賊海老岩牡蠣と、目を見張る種類の豊富さ、その多様性、その新鮮さ。僕、たま~にですが、佐伯までこっそり遠征します。勿論目当ては市役所裏の「福寿司」です。ここでしか味わえないネタも多く、新鮮さや職人の腕、価格等々全てを加味すると、僕、密かに日本一じゃないか、と思っています。ライバルは博多の「高玉」、長崎銅座近辺の幾つかの名店群でしょうか。旬があるので常に置いてある訳ではありませんが、渡り蟹やとこぶしの握り、生シラスの軍艦巻きなんて絶品でしたし、岩牡蠣のブツ切りに日本酒が止まらなかった事は記憶に新しいです。「うまいもん通り」の「おおたけ」は居酒屋ですが、ここも美味しいですよ~。カウンターに魚を入れるケースがあるじゃないですか、新鮮でブリブリした魚たちが大量に無造作に突っ込んでありまして、いや~、眼福口福であります!!

わ~ん、すご~く行きたくなりました~。サボっちゃえよ、と悪魔の囁きが聞こえますが、でも今日は会議デー、残業の予定もありますし、真面目に頑張ります…。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR