FC2ブログ

天災は忘れた頃にやって来る

楽々ライフさん、いつもコメントありがとうございますm(__)m。僕を含め、阪神ファンは長い間辛酸を嘗め続けて来ましたから、へんてこかつ、妙ちきりんなメンタリティになっている事は間違いありません。馬鹿な子ほど可愛いと言うか、とんでもない悪女なのに一度付き合ってしまって、もう離れられない腐れ縁、こんな感じですかねえ。もうこんな女は嫌だ、料理も掃除も出来ない、態度も言葉遣いも悪いし、芸人さんで言うと、雨上がり決死隊の宮迫さんの奥さんの様な感じでしょうか。もう駄目だ、もう別れよう、と決心すると、急にしおらしくなって、「アナタの言いつけ通りに致します…」と、三つ指をついて着物でお出迎えをするんですよ。まあ、虎は猫科ですからね…。13連敗した後に11連勝したりして、「これで優勝間違い無し!」とファンは狂喜乱舞するんですが、何の事はありませんで、良く考えたら負け越してるんですけどね。その悪女に長年振り回された結果、全然関心ないよ~、というふりをしていながら、さり気無く野球中継はチェックしてたりするんですよね。昔々、沢田研二さんが、♪憎みきれないろくでなし♪という曲を歌っていましたけれど、将にその歌詞の通りであります。ハッ、今気付いたのですが、歌い手の沢田さんも、歌詞を書かれた阿久悠さんも、大の阪神ファンですから、もしかしてこの歌はタイガースへのメッセージなのかしら!?

まあ、何でも情熱の対象を持つ、というのは良い事で、色んな処にタイガースファンが居るんですね。作家の北杜夫さん、彼もまた大の阪神ファン、そして躁鬱で有名でしたよね。躁状態の時、いきなり日本から独立して国王になる、と言い出しまして、その際に、国を守るには武力が必要だ、という訳で、武器は阪神掛布選手のサイン入りバットって…。北先生は芥川賞を取ったぐらいの作家ですから、阪神球団もつい、監督の携帯番号を教えてしまったそうなんですが、そうしましたら、試合の最中に「今岡はすぐに代えなさい!」「バースを呼び戻しなさい!」とか頻々に電話があったとか。多くの著名人の阪神ファンがいらっしゃいますが、僕、最も感銘を受けたのは、或る技術者の方です。名前を失念してしまったのが残念でなりませんが、その方は、強化セラミックの分野の第一人者なんですね。彼のお蔭で、日本のセラミックは飛躍的な発展を遂げたそうなんですが、そのモチベーションは、「何れ日本国産の宇宙船が出来るだろう。僕は、その際に、大気圏に突入しても、決して燃えないセラミック素材を造る!そして、宇宙船の先頭には、そのセラミックを使った、阪神タイガースの旗を高く掲げる!!虎のマークが宇宙を駆けるんだ!!!」ですって。人間、やろうと思えばなんだって出来ますよね!微笑ましくて、何だか元気が出るお話と思いませんか!?

閑話休題、東京都知事選の話題が随分喧しくなって来ました。各党共に、候補者選考に難航している様子で、小泉に細川といった、元総理の名まで出ている始末です。でもね、皆さんついつい忘れがちと思うのですが、東京って、凄い街なんですよ。と申しますのも、東京の経済規模って、最早国のレベルなんです。東京都単独のGDPって、85兆円あるのですが、都市の中では勿論世界一ですし、メキシコの78兆円や韓国の74兆円を抜いているんですね。都の予算が11兆円を超え、これまたインドネシアやノルウェーと同程度、東京都単独で国際経済会議に出られるでしょう。恐れ多くも天皇皇后両陛下や皇太子ご夫妻に愛子様も皇居に住まわれていますし、世界有数のメガロポリスと言えるでしょう。五輪も来る事ですし、日本の代表とも言えるTOKYO、なんですが、その都知事を選ぶのに、まあ貧相な面々ばかりですよね。

新都知事の大本命は、どうやら舛添サンだそうですが、このご仁、確かに弁は立ちますし東大卒のエリート、厚労省の大臣まで務めましたけれど、僕、政治家として全く認めておりません。と申しますのも、医師不足問題についての国民対話集会においての発言を聞いてから、コイツ、医療を何も分かっていない、と確信したからです。「医師は10年後にしか育たない。仮に今、医師を沢山増やしたら、10年経ったら医者のホームレスが生まれる。」ですって。あのねえ、国際比較で見ても、日本の人口千人あたりの医師数は、OECD--経済協力開発機構--加盟30国中、27位という低い水準にあるんですよ。何も分かっていない馬鹿げた暴論でありまして、水木しげる先生の「ゲゲゲの鬼太郎」に出て来る、貧相なネズミ男みたいな面しやがって、よくまあ言いますよ!その対抗馬が、そのまんま東ってんでしょ。コイツもまあ、宮崎県知事は中途半端で投げ出し、衆院議員になるも1年もせず辞職、大体このヒト、暴力事件で2度の逮捕歴がある上に、売春容疑で事情聴取を受けてますもんね。人間誰しもミスをするもの、でも、似たような失敗を3度もするとは、ただの阿呆でしょう。とても、東京都を任せられる器ではありませんよね。ホント、誰か優れた政治家が現れませんかねえ…。でも、恐らく自民党の息のかかったヒトが新知事となり、築地の移転や五輪の為の再開発と銘打ち、大規模な公共工事を行って裏金を貰うんでしょうが、是非お願いしたい事があるんです。

それは、防災に強い首都造りです。地盤が非常に脆いのは、皆様は夙にご存じでしょうし、そこに超高層ビルをバンバン立てちゃうんですもん、正気の沙汰ではありません。喜んでいるのは森ビルさんぐらいで、関東大震災は、将来必ず来る、と言われているんですよ。直ぐに液状化現象が起こる様な地盤に、超高層ビルを建てている訳で、政府のシュミレーションですと、死者は1万1千人なんて寝言言ってますが、そんな数で収まる筈はありませんよ。所謂海抜ゼロ㍍地帯も多いですよね。墨田区・葛飾区・江東区・江戸川区あたりがそうですけれど、確か170万人ぐらいがここに住んでいる訳です。高齢者も多い筈ですし、本気で災害時のマニュアルを作成しているとは、とても思えませんよね。これ、以前の拙ブログでも触れましたけれど、都内の地名は、川や橋や海に因んだ物が非常に目に付きます。品川・日本橋・数寄屋橋・荒川・汐留・豊洲・新橋・青海・芝浦、おっと横浜だってそうです。もしも津波が押し寄せて来たらどうするのかなあ!?政府はきちんと考えているのかしら。徳川家康の時代から、延々と埋め立てをして来た訳でして、元々は川や海だったんですから、地盤が強い筈がありませんよね…。

五輪誘致は大変結構だと思いますけれど、僕、都民の安全の方が大事と思うんですね。首都高を補修したり拡張もし、国立競技場も新設する様ですが、その予算を、防災対策費に回すべきと思うんですが、読者諸賢の皆様方は如何思われますでしょうか!?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR