FC2ブログ

♪ 全ての奴らに自由を ♪

当院は、一応オンライン化しているんですが、各種支払いは電子決済、大変コンフォタブル、便利なんですが、今朝はパソコンの調子が悪いのか、それとも先日院内の全てのソフトをWindows-XPから7に代えた所為か、どうも上手く行かず、IDがどうした、パスワードが云々、セキュリティがどうのこうの、あ~鬱陶しい、経理の女の子やうちのシステム係りにも来て貰い、色々と操作したのですが、解決するまで優に2時間半以上を要しまして、やれやれこれで一安心であります。そのお蔭で、更新が大幅に遅れてしまいまして、申し訳ございませんでしたm(__)m。往時渺茫、もう20年近く前になりますか、僕、以前の職場では事務長を務めておりました。父が理事長兼院長の病院でありまして、昔のお医者さんですから、ワンマンであり独裁体制、電子決済などとんでもない、ボーナス等は全て現金支給でありました。父はお茶目でしたから、職員にボーナスを渡す際も、満面の笑みで、袋に力を入れて中々渡さない、という、余り笑えないギャグをやってましたね。ただ、あれね~、お金を数えるのが大変ですし、当日は銀行からお金を持って来て貰いますからリスキーですし、良い事無かったなあ。ただ、パソコンの場合はトラブルが生じた場合、どうにもならない事がありますから、ボーナスを手渡しならば、間違いが無いのは確かですよね。まあ、手渡しですと、非常に煩瑣かつ盗難の恐れもありますし、今更そのやり方にする気は毛頭ありませんけれど…。

閑話休題、とうとう秘密保護法案が衆院を通過、これね、暗澹たる未来が待っている、そう思うのは僕だけでしょうか。巧遅拙速、ゆっくりするよりは急いで決めた方が良い、そういう四字熟語がありますけれど、今回の法案に関しては、急いては事を仕損じる、何故急ぐのか全く理解不能です。それよりも、福島の復興の方を最優先すべきですし、喫緊の課題ではないでしょうか。福島の子供達の甲状腺癌は増え続けており、既にチェルノブイリの数字を大きく超えている由なんです。一般的には、小児甲状腺癌は、100万人あたりで1人程度なのですが、福島の場合は、22万人のうち既に59人もいるんですよ。数字は嘘をつきませんよね。そして、「これは原発事故の影響では無い」というのが公式見解の様で、安部の大●●野郎、と書かせて貰いましょうか。あとね、「風評被害」、という言い方も金輪際止めませんか。明らかに「被害」であり、原発を導入した自民党と官僚の面々、そして菅・野田・安部・東電による人災です。話を戻しまして、この秘密保護法案、世論調査では80㌫が反対、与党議員の面々にも疑問や戸惑いを感じている方が多く居る様ですし、野党や傍聴席からは「恥を知れ!」との怒号が飛び、国会議事堂前では昨夜大規模なデモが行われ、日本のみならず多くの海外のマスコミ、そして国際的人権組織、アムネスティ・インターナショナルからも批判の声が山積しています。「皆さんの不安は承知している」というのが、安部のコメントなんですが、その疑問を払拭出来る能力も無い癖に、どの口が言うか、ですよ。顔を洗って出直してらっしゃい、この唐変木のこんこんちきめ!そして、今回の強行採決の様子も、NHKはわざと放送しなかったんですから、何をか言わんや、今更分かりきっていた事ですけれど、自民党とグルじゃないですか。今日の毎日新聞の孫引きですけれど、例えば、原発の近隣の住民が、万が一の際に備えて、色々な問い合わせをしたとしましょう。原発事故対策の為に、非常用発電機の場所を教えてくれ、と自治会長さんが地域の為に確認を繰り返した所、この法律に引っ掛かり、「テロ防止に関する秘密の漏洩をそそのかした」という罪で逮捕される由、起訴され、裁判の結果、法律に従って、懲役1年6か月、執行猶予3年、だそうです…。

♪ 日増しに君は顔が変わり 頬はこけ足取り重く 口癖に吐く言葉は疲れた疲れた まだうら若いのに 地図から見れば我が国は 見劣りするぐらい小さく 望みはセコく人一倍 自信を持つ程にのむ程に 若い船は次々に 寂れゆく大地を離れ 荒波に向かって消えてゆく 戻る事なく別れを告げて 貧しき者は美しく思われ 富ある者は卑しく 夢を語るは禁じられて ただただ割り切れと 小さい者の無い物ねだり たまに手にする札束切らし 旗を掲げて他国へ飛び 恥の上塗り この上なし 国旗はためく下に集まれ 融通の利かぬ自由に乾杯! 国旗はためく下に集まれ 融通の利かぬ自由に乾杯! ♪

これ、泉谷しげるの名曲、「国旗はためく下に」の歌詞ですけれど、もうお昼休みになりましたから、僕のオフィスで、この曲を爆音でかけています♪泉谷率いるバック・バンド、ザ・ルーザーは、当時の日本ロック界では最高峰のメンバーでして、日本人離れしたリズム隊は、タイトな低音が響くベテラン・ベース・マンの吉田健、日本一のセッション・ドラマーであり芸妓に育てられた、村上”ポンタ”秀一、故忌野清志郎の盟友であり日本一色気のあるギタリストの仲井戸麗市、そしてセンス抜群で妖しいギターの下山淳。爆音で聞いていましたら、少しだけ気分が良くなりました。

この法案に対するマスコミの反論も弱々しく、良心は疾しき沈黙を守っている、と言った感がありますけれど、かっての日本には、反骨精神旺盛、言論の自由や知る権利を守り抜いた、気骨ある侍どもが居たんですよ。まずは明治期の板垣退助さん、「板垣死すとも自由は死せず」で有名ですよね。彼は自由党を率い、自由民権運動、そして立志社を率い、総理にも就任しましたが、明治時代当時から「政治家の世襲には反対である」と訴えていたのは、凄い事と思います。そして海老原穆さん、彼は陸軍大尉でしたが、当時の政権の大立者、大久保利通の独裁的な施政に猛反発、軍を辞し、評論新聞を創設、政界最大の実力者に対し、正々堂々、流石は薩摩隼人でして、連日真っ向から言論で攻撃をするのです。そして、大正期の長谷川如是閑、にょぜかん、と読みまして、これは雅号ですね、本名は萬次郎さんですが、チャキチャキの江戸っ子、お父さんが浅草花やしきの創立者なんですが、段々と発言力を増す軍部に対し、一歩も引かず雑誌を創刊、ファシズム批判を続けました。昭和になってからは、福岡日日新聞、現在の西日本新聞の菊竹六鼓さん、そして今も尚存在する信濃毎日新聞の桐生悠々さん、このお2人は、終始一貫して軍部の横暴、言論の自由、知る権利を訴え続けた偉大な男達であります。お2人とも、陸軍から新聞の不買運動を起こされ、軍隊には呼び出され、会社の上空では示威的に戦闘機を連日飛ばされ、右翼の攻撃を受け、それでも引かないんですもん、これこそ男の中の男、いや寧ろ、漢、と言えましょう。先日の拙ブログでも書きましたけれど、僕の曽祖父も、反軍演説をして長期間投獄された男ですから、曾孫として、爺さんに背く訳には参りません!これからも、全ての日本国民の自由の為に、微力極まりなく、蟷螂の斧ですけれど、真実を綴るべく、連日頑張って行きますので、ご指導ご鞭撻の程、何卒宜しくお願い致しますm(__)m。よおし、今日のお昼のBGMは、RCサクセションの名曲、「自由」に決定ですね♪

♪ 俺はつきあいにくいぜ 誰の言う事も聞かねえ 口やかましく言われても 俺の態度を変える事は出来ねえ だって俺は自由、自由、自由 短いこの人生で 一番大事なもの それは俺の自由、自由、自由 汚ねえこの世界で 一番綺麗なもの それは自由、自由、自由 YEAH 全ての奴らに自由を YEAR 全ての奴らに自由を ♪
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

秘密保護法絶対反対!

知る権利が無くなる、自由が奪われてゆくのは、辛いですね。

私の子どもライオンは、日弁連などが主催したシンポジウムで、西山太吉に会ったことあるんです。おじいさんだったそうです。声が、もう、あんまり、出ない、って。

No title

楽々ライフさん、おはようございますm(__)m。

返信が遅れまして、大変申し訳ございませんm(__)m。

秘密保護法案反対の方が、一人でも増える事を願いますし、楽々ライフさんも僕と同意見との事、嬉しい限りです(^^)。

西山太吉さんと言えば、元毎日新聞のエース記者で、スクープをものにした伝説の人ですよね。お会い出来たなんて、羨ましい限りです。

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR