FC2ブログ

♡ 恋に税金はかからない ♡

今日からとうとう神無月、紅葉狩りに運動会、松茸銀杏土瓶蒸し、金柑橙栗胡桃、月日の経つのは速いもの、来年まではもう一瀉千里、世の中や 踊るはだかも 年の暮れ、荷風先生の駄句じゃありませんが、今年も数カ月で終わりなんですねえ。さて、月初めという事もあり、病院全体の朝礼がありまして、職員の皆さんの前でご挨拶をして来たんですが、今日から衣替えでネクタイを締めているもんですから、まあ暑い事暑い事、首から額から汗をびっしょりかいてしまいました。

衣替えに合わせた訳じゃないんですが、僕のオフィスも壁紙を張り替えて心機一転、絵画が随分増えちゃいまして、何処にどう飾るか、嬉しい悩みではあります。藤田嗣治と竹久夢二の版画。ターナーのエッチング。ノネの油絵。シャガールとピカソのリトグラフ。少しづつ揃えた、ささやかな僕のコレクションなんですが、素晴らしい絵画が自分の近くに或るだけで心が豊かになるものですし、その人の絵が欲しい画家は、まだまだ沢山いるんです。ゴーギャンを筆頭に、エッシャーにロートレックにウォーホール。ついでに、フリーダ・カーロにデュフィにボナール。マティスにユトリロにミュシャにモネ。日本では梅原に棟方に北斎に広重。あ、若沖も捨て難いかなあ。あ~ちくしょう、誰か僕にプレゼントしてくれる様な奇特なお方はいらっしゃいませんかねえ!?兎に角、一所懸命頑張って仕事をして、良い絵を少しづつ揃えて行こうっと!!

物足るや 葡萄無花果 町ずまひ、これまた断腸亭主人、荷風先生の句なんですが、何でも今日の夕方にも、安部の野郎は消費税を8㌫にする旨、記者会見を開くってんでしょ。短期的な相場や為替市場は分かりませんけれど、僕、これ、10万円の8㌫賭けても良いですが、大失敗に終わると思います。先の句じゃありませんが、小麦粉やお米の値段も上がる由でして、葡萄や無花果なんて贅沢品は買えず、物が売れなくなりますよ。あのね、市場や実体経済って生き物ですから、1つの値段が動くと、風が吹けば桶屋が儲かる訳で、米や小麦粉以外のものも価格が上がるんです。

さて、政府に近い経済学者や、官僚、政治家どもの論理は「諸外国に比べ、日本の消費税は低過ぎる」というのが決まり文句です。確かにEU諸国、そしてアジアや南北アメリカ、何れも日本よりは高い税率ですよね。例えばロシアは18㌫、ドイツやフランスは19㌫、イングランドやイタリアは20㌫、メキシコは15㌫、アルゼンチンは21㌫、大体こんな具合でして、中国17㌫、韓国10㌫、となりますから、この点においては、彼らの言う通りです。でもね、ここから連中を論破して差し上げますが、まずは所謂生活必需品、僕達でしたら、米麦に味噌醤油等になりますが、こういう食糧品に関しては、無税或いはかなり低い税率の国々が殆どなんです。例えばイングランドならば、通常の消費税は20㌫ですが、食糧品に関しては0㌫なんですね。その他の国々においても、食糧品において、通常の消費税の半分以下としている処が圧倒的です。

また、「このままでは赤字国債を発行し続けねばならず、日本が破綻するし、消費税を上げて税収を確保し、財政を立て直せねばならない」とおっしゃる方も多いですよね。一見、尤な理屈に聞こえますが、事実を黙殺した机上の空論、詭弁に過ぎません。と申しますのは、現在の日本は、ざっくりした計算ですが、大体90兆円で予算を組んでいるんですね。1990年代の国税収入、即ち国の現金収入は60兆円ありました。残りの30兆円は赤字国債、つまり借金だった訳です。それが、2000年代になりますと、国税収入は40兆円、残りの50兆円は借金となった次第なんです。これ、普通の家庭で考えてみましょうか。毎年90万必要な家族として、現金収入は40万、残りの50万は毎年借り続けているんです。そして、今までの累積赤字は1000兆円を超え、それにも金利が付いているんですね。という事は、先の家庭で考えると、毎年の50万の借金+1000万の借入がある計算になりまして、現金収入は40万しか無いんですから、尋常な手段では返せる筈も無く、日本はとうの昔に破綻しているんですよ。

国は、消費税を上げる事により、少しでも現金収入を増やそうという腹でしょうが、撮らぬ狸の皮算用、引かれ者の小唄、只の愚か者でして、物を買えば買う程税金を取られ、介護保険にしても年金にしても厳しくなるんですから、僕達の財布の紐は堅くなるだけでして、大不況まっしぐらは理の当然と言えましょう。これに気付かないなんて、安部クンにその他の取り巻きの皆さん、おツムの具合は大丈夫!?

さて、先の家庭に話を戻しますと、それだけ家計が厳しくなれば、まずは支出を抑えると思うんですよ。遠くのスーパーまで行って安売りの卵を買おうとか、子供たちの小遣いを減らそうとか、チラシの裏をメモ紙に使おうとか、そしてお父さんに残業代を稼がせ煙草は我慢して貰って、ご自分もパートに出て、そこまでしても駄目ならお金を借りようか、となると思うんですね。

僕、日本経済は実質破綻していると思いますが、全く悲観しておりません。と云いますのも、削れる処が非常に多くあるからなんです。公務員の無駄遣い、これ、先進国ではずば抜けて多いですし、消費税を増税する前に、彼らの利権、特殊法人にせよ天下りにせよ、これらを廃止、取り上げてしまえば、直ぐに10兆単位の財源は直ぐにも生み出せますよ。

例えば、先の家庭が家を新築するとしますね。当然ですが、まずは色々なメーカーを見学、数社の相見積もりを取り、建築中の家を見学し、情報を収集し、色々な人の意見を聞き、家族で相談し、吟味に吟味を重ねた上で、1つの会社にお願いすると思うんです。では、国が高速道路を造る際、どうしていると思いますか!?何と、数百㍍毎に会社が違うんです。PAからトンネルまではA社、その先からカーブの所まではB社、標識からETCの出口まではC社、そういった按配でして、夫々の社がいちいち資材を発注し、人を雇いますから、高くなるのは当たり前です。そして、工事費の3から5㌫は自民党や官僚にキックバック、裏金として❤プレゼント❤するんですから、こんなもん、幾らあったってお金が足りませんよ!これ、道路のみならず、体育館に線路に空港に港湾に、全ての建築物でやっているんですから、そりゃあ天文学的な無駄遣いと言えましょう。全国各地、津々浦々に、無駄な飛行場や道路が沢山あるカラクリがお分かり頂けたでしょうか。今回の東京五輪にしても、リニアにしても、都内の地下鉄の新設にしても、喜ぶのは自民党と土建屋と官僚だけでしょう。この手の無駄を減らし、公務員も政治家も大リストラすれば、10兆単位は簡単に浮く、という僕の考え、お分かり頂けたでしょうか。これをすれば、消費税を上げて、僕達一般庶民を苦しめる必要なんて全く無いんですね。寧ろ、この政策を推進する連中は売国奴ですから、日本からとっとと出て行って貰いたいです。

ホントにうんざりですし、自民党の面々の憎々しい面を見て、そして陰に隠れて糸を引く官僚を想像すると、晩飯が不味くなります。兎にも角にも、暫くは安部の政権が続きそうですから、自衛するしかなさそうですね…。とりあえずは、旬の安い無花果を沢山買って来て、ジャムかコンポートにするも良し、天日干ししてドライフルーツとして食するのも良し、スープかパスタ・ソースも悪くありませんし、悪政に負けず、日々の生活を楽しまないといけませんよね!!そうそう、今宵はテレビは消して、1950年代のハリウッドのコメディ専門の監督、ジョージ・マーシャルの「恋に税金はかからない」でも観ようっと♡
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR