FC2ブログ

♪ YOU SAY YOU WANNA REVOLUTION ♫

お陰様で、昨日無事に出張から戻って参りました。関係者の皆様方、本当にお世話になりまして、心より感謝しております。この場を借りて、厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございましたm(__)m。しかし、それにしても残暑と言いますか、熊本なんて一昨日は34℃もあったんですから堪りません。明け方なんて18℃っていうんですから、この温度差には参りますよね、読者諸賢の皆様方も、風邪など引かれません様、どうかお身体をご自愛下さいませ。

今回も移動が多かったのですが、詰め将棋を解くのも飽き、スティーブン・キングの新作を読むのにも疲れ、車窓の景色を愛でるのにも倦み、頭の体操と言うべきか、駄句を捻りながらの道中でした。夕暮れに 秋刀魚の煙 眼を細め、肌寒し 燗酒飽いて 土瓶蒸し、後ろ向く 女の帯に 蛍飛ぶ、最後の句はお馴染、荷風先生の句ですが、何とも艶っぽく、僕のは食欲旺盛で恥ずかしい限りです…。

どうも気に喰わない事が多く、随分早めに出社してからは枝雀、久し振りにオフィスのエスプレッソを飲んでからは志ん朝を流しておりまして、「愛宕山」「蔵前駕籠」「文七元結」「鴻池の犬」、上方と江戸前を聴き比べて楽しみ、浮世の憂さを晴らし、癒されている次第です。と言いますのも、安部ですよ安部。厳重な防護服を着て福島を訪れ、「汚染水は完全にブロックされている」とのたまった由。でもね~、一昨日でしたか、IAEA、国際原子力機関の科学フォーラムにおいて、「福島原発から、セシウム137・ストロンチウム90の放射性物質が、1日あたり600億ベクレル放出されている」と公式発表しました。今朝のNHKニュースでも、「東電は昨日300㌧の汚染水を福島沖に放出した」旨、放送してましたけど。完全にブロック出来ている、というのは真っ赤な大嘘でありまして、そんなに安全ならばお前さん、まずその大仰な防護服、とっとと脱いじまったらどうだい、ええ!?大体、そんなに安全と言うなら、現政府首脳に東電、菅や枝野に野田と言った面々は、毎日福島産のもの以外食べたり飲んだりしちゃダメですよ、僕、そう強く思います。それもせずに「風評被害」なんて言葉をこしらえちゃって、現在の福島の状況は、本当の被害でしょうよ。だって、東電はこれから汚染水を止める計画を作り、その工事が実現するのは1年後なんでしょ!?腹が立って仕方がありませんが、「完全にコントロール出来ている」ならば、汚染水を止める工事の必要は無いじゃありませんか。

怖くなるのは、安部クンのおツムの中です。①本当に福島は大丈夫と信じている、②官僚や東電に嘘を教えられ安心しきっている、③全て知っているのに嘘を付いている、④只の馬鹿、勿論全てアウトなのですが、恐ろしいのは、もし①か④だったら、という事でして、そうなると手が付けられず、前回の安部政権時の、「お腹壊しちゃった~」という、意味不明の退陣の再現を待つしかありません。

閑話休題、僕、非常に危惧している事があるんです。それは、現政府が進めています、「特定秘密保護法案」の事なんです。この法案、既に日弁連、要は日本中の弁護士さんをまとめる団体が、反対を表明しているんですね。僕も一応法学部を出た法学士、そして法科大学院まで行った人間として一言述べさせて下さい。

ではこの「特定秘密保護法案」、どういう法かまず要約しますね。防衛・外交・安全脅威活動・テロの4つを、「特定秘密」と指定しまして、これを漏らした場合は、最高10年の懲役を科す、というものなんです。勿論、人間が2人になれば、それは最小単位ながら組織です。恋人や友人だって、親しき仲には礼儀あり、まさか明文化しないまでも、そこにはルールが発生しますよね。愛する人が居るのに、別の女性達をのべつまくなし、フラフラ追いかけたりしては、それは勿論ルールに反する訳です。国という単位でもそれは当然でありまして、日本は法治国家である以上、様々な法を造り、厳守するのは当然至極の事ですよね。

ところでまず、先に挙げた4つの秘密、一般国民が入手する事など、まずあり得ない訳です。その様な秘密を知り得るのは、官僚や政治家に限られると思うんですね。彼らを罰する法は、「自衛隊法」「国家公務員法」「日米相互防衛援助協定」等で、もう既に或る訳です。ところが、この新しい法律は、僕達一般市民にも適応されるんですね。益々マズイのは、「安全脅威活動の防止」において、定義が非常に曖昧模糊としているんです。またこの「特定秘密」、これを決めるのは大臣や各省庁でして、その時々の政権が恣意的で我儘な判断をした場合、誰でも捕まえる事が可能になるんですね。そうですねえ、例えば「原発の情報を逐一公表すると、福島がテロリストに襲われる可能性がある」なんてえ小理屈を捏ねあげて、全て隠せる事が可能になるんですね~。まあ、既に隠し続けている状況にあるんですが、それを立法化し、正当化しよう、という意図が垣間見える気がしてなりません。例えば僕のこのブログにおいても、「事実無根のデマを書き、社会不安を起こした」なんて理由で、パーポーパーポー、或る日パトカーが病院に止まり、哀れ僕はお縄に繋がれる可能性もあり得ます。

再三申し上げる様に、国が或る以上、法律というルールが出来、それを遵守するのは、大人として当然の事です。但し、それはその法が正当かつ現在の世に合ったものであり、万人の下に平等でなくてはなりません。

政府には悪いんですけどね、僕、正常な判断の下に、この法案を進めているとはとても思えないんですよ。ルールというものは、万人に分かり易く、国会できちんと討議を交わし、成立せねばなりません。そして、国の規制や押し付けが強過ぎる国家って、一歩間違えると、直ぐにファシズムや共産主義へと変質してしまいます。ルールは厳しくあらねばなりませんが、余りに細かく幾らでも拡大解釈が可能になると、それはおかしなものと言えましょう。様々な価値観やライフ・スタイルがあり、沢山の老若男女の考え方があり、それを規制せず、楽しく愉快に暮らせるのが、先進国であり、近代国家じゃないのかな!?大体、男女の付き合いにしたって、「昨日何してたの!」「何処にいるのか必ず教えて!」「毎日電話して!」では、続かないでしょ~。相手の意思をなるべく尊重しないと。お互いが、余りに自由にし過ぎると別離も仕方無いでしょうが、今の政府がやっている事は、恋人が浮気でもするんじゃないかと、疑心暗鬼に陥っている、ストーカーまがいのもてない男そのものでありまして、そんなに国民が悪さをすると思ってるんですかね。しつこい男は大概嫌われるもの、そんなに国民を縛り上げてどうするの!?もう1つ、国民総背番号制度も、何れは運用されそうですし、僕、嫌ですよ~。囚人でも無いのに、番号で登録され、僕のありとあらゆるデータを国が知るなんて。勿論、隠す事などありませんけれど、常に監視され、自由に物も言えず書けない世界なんて、僕は住みたくありませんね!

これはスポーツの世界の事ですけれど、個人競技は兎も角として、団体のメジャーな球技になりますと、共産圏や独裁国って、勝った例がありません。野球にせよサッカーにせよ、そしてラグビーしかり、ゲームの際にチーム内での決め事は勿論ありますけれど、常に監督が管理出来る訳ではありませんよね。緊迫した局面では、選手のこれまでの練習や感性や判断力が試されるんです。僕の好きなラグビーなんて、監督さんは何の指示も出来ず、スーツを着てスタジアムで座っているじゃありませんか。こじ付けかもしれませんが、常に管理され政府の意向を気にする日常生活を送っていて、いざという難所や切所で判断出来る筈がありませんよ。国家運営でも同様でありまして、常に国民を管理していれば、安心かもしれませんが、皆同一の価値観で縛り上げておいて、画期的な発明や新たなビジネス・プラン、素晴らしい名曲や美しい絵が生まれると思いますか!?少なくとも、ニュートンやファーブルやエジソン、ゴーギャンにジョン・レノンにモハメド・アリ、本田宗一郎に黒澤明に手塚治虫、そんな優れた人物は、今の日本の考え方では決して生まれません!僕、ここに断言致します!

ホント、江戸から明治、そして大正昭和と、僕達の偉大なる先人達は、日本という国を近代化すべく営々と頑張って来たのに、こんな妙ちきりんでへんてこりんな国家にしようなんて、どうかしてるぜ!BYブラマヨ吉田君ですよ。読者の皆様もきっと同じ考えと思いますが、皆が、いきいきのびのびと暮らせない国に未来はありません。僕、蟷螂の斧、孤軍奮闘かもしれませんが、負けずに頑張りますので、どうか応援宜しくお願いしますm(__)m。

今度の三連休、全国的にも天気はまあまあの様で、皆様ウィーク・エンドをお楽しみ下さいませ。僕はお彼岸ですし、墓参に行って参ります。それではごきげんよう、CIAO!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR