FC2ブログ

☆ THE ONE ★

週末は大荒れの日本列島でしたけれど、皆さんの廻りでは被害は無かったでしょうか!?京都の嵐山、芸妓さんの艶姿が似合う雅な風景でしたのに、それにしても悲惨な姿になってしまいました。1日も早い復旧を祈っております。さて、その芸妓さんの世界、僕は垣間見た事すらありませんけれど、指切り拳万、嘘付いたら針千本飲ます、指切った、というわらべ歌、約束がありますよね。これ、元々はそういった花柳界から来た言葉でして、ほら、沢山の旦那衆を相手にする夜の仕事ですから、幾ら「貴方だけが好きです」と言っても惚れた相手に信用されない訳ですよね。そこで、自らの愛の証明として、小指を切ってその証とするんですね。実はこれ、続きのフレーズがありまして、「死んだらご免」で終わるんです。それだけ約束というのは大事、という由なんですね。面白いなあ、と思いますのは、愛し愛されるのが男女の中、お互いの名前を己の身体に彫るというカップルもいらっしゃいます。このブログではちょいちょいご登場願っています、文豪永井荷風も、惚れた芸者さんの名前を左腕に彫り込んだ由、「こう命」ですって…♡。ハリウッド・スターのジョニー・デップや、歌手の玉置浩二も同様でして、僕、不思議なんですが、入れ墨を入れた途端に皆さん別れてしまう様で、傍から見れば笑っちゃいますが、当人にとっては堪りませんよね。

でも、惚れた相手にその気持ちを伝えようとし、自らの指を切り、死ぬまでその約束を守ろうとする芸者の気持ち、いじらしいですし、僕、甘いかもしれませんが、人として信用出来る様に思うんですよ。

昔の芸者以下の男が今の日本の代表、安部でありまして、アンタさあ、「福島は完全にコントロール出来ている」って、全世界に向けて大見えを切ったよねえ!?今朝のyahooのトピックスを見ていましたら、9月8日に計測した地下水の放射能が、4700べクレルだったそうなんですね。それが、数日前の数値が17万ベクレルに跳ね上がっていたそうでして、もうこりゃあお手上げですよ…。日本単独では、最早処理が出来ない状況と思います。恥を忍んで、海外の専門家達を高額で雇い、1日も早く事態の収拾に当たるべきでしょう。そして、もう嘘はバレバレなんですから、真実を世界中に伝え、総理は辞職すべきですね。だってこれ、かなり悪質で詐欺師より酷い、人命に係る大嘘ですよ!!時と場合により、ついても良い嘘ってあるとは思うんですよ。例えば末期癌の患者様がいらっしゃると仮定して、家族から、「どうか本人には決して真実を伝えないで下さい」と言われたら、かなり躊躇するでしょうし、あえて嘘をついて「もう少しで快方に向かいますよ」というのは、もしかしてOKかもしれません。でも、仮にも国民の代表たる総理が、こんな酷過ぎる嘘をついて良いのかな~!?そして、今回の台風は東北を直撃していましたけれど、どうかこれ以上放射能の被害が拡散しません様に、切に切に願っています。

閑話休題、嫌な話はこれでおつもりにしまして、日曜日にボクシングのビッグ・マッチがありまして、僕、じっくり観戦致しました。何と一晩で200億が動く、という近年最大の大きな試合だったんですね。日本以外の先進国では、この手のビッグ・マッチの際には、ペイ・パー・ビュー、という方式が一般的でして、試合を観たければお金を払わねばなりません。この試合を見る為には7500円を支払うそうでして、200万世帯が観たと言いますから、両選手のギャランテイが50億円を超えても充分ペイする訳です。さて、メイウェザーという36歳ながら44戦無敗の黒人に対するのは、これまた43戦無敗の若きメキシカン、統一チャンピオンであるアルバレスでした。確かにアルバレスには若さがあり、フィジカルな強さがあり、テクニックもパンチも充分ありました。おまけに闘争心も旺盛、若さにも似ず、冷静さとクレバーさも感じられ、確かに強かったんですね。次期スーパースター候補生で或る事は間違いありません。ところが、勝者はベテランの黒人、メイウェザーだったんです。ブランクを作った時期もありましたし、年が年ですから、ピークを過ぎたんじゃないか、と思われていましたが、ところがどうして、両者の時間軸が違うというのかな、スピードの次元が全く違いました。ベテランであるメイウェザーの方が段違いに速く、若手のアルバレスのパンチは殆ど当たりませんでした。いや、36才の身体能力じゃありませんし、動体視力はまるで野性動物、若手の逸る気持ちを見透かす心理学の泰斗の趣もあり、いや、圧巻でしたねえ。「スピードがあってパンチの無いチャンピオンは居るが、パンチがあってスピードの無いチャンピオンは居ない」という、ボクシングの古くからの格言通りの結末となりました。僕、個人的には、メイウェザーは性格的に問題があるので、好漢アルバレスのKO勝ちを期待していたんですが、残念でした…。そして、ラスベガスの会場には、所謂セレブリティ、著名人の姿も多く見られたんですね。ボクシングのビッグ・マッチでは何時もの事でお馴染ですけれど、名優ジャック・ニコルソンが座っていたり、バスケットのマジック・ジョンソン、俳優のドン・シードル、有名人の姿を見るだけで楽しいですし、世界160カ国で生中継されたのも、むべなるかなでありましょう。

僕、この様な熱気を持つスポーツ・イベントを日本の東北でも出来ないかなあ、そう思いながら観戦していたんですが、我ながら良いアイディアを思い付きました!これ、親友のMさんと飲みながら、どちらからともなく言い出した事を下敷きにしているんです。そうそう、9月末の大仕事が終わったら、是非又飲みましょうね!

さて、日本最大かつ、ギャランティが発生しないスポーツイベントであり、誰もが知っている、と言えば、高校野球しかありませんよね。そこで、開催地は東北各県と致します。スタジアムは立派なものが全国にありますから、設備投資の必要はありません。勿論、通常の高校野球では甲子園大会と何の違いもありませんから、カテゴライズを変えちゃうんですね。

まずは、題して「宗教戦争」であります。あ、全く他意はありませんし、宗教的な事は何も無く、単に東北復興の為とお考え下さい。ほら、全国には宗教系の高校が沢山あるじゃないですか。甲子園常連のPL学園や智弁、天理や駒大系が有名ですよね。僕の案は、甲子園に出ていないミッション・スクールや仏教系高校を集めて、トーナメントを行う、というものなんです。全国から信者さんが会場である東北に集結、街の復興の一助になると思うんですね。比叡山高校VS同志社高校なんて、将に仏教対キリスト教で、盛り上げると思うんですけどね…。不謹慎かなあ、繰り返しになりますが、宗教的な含みは何も無いですからね。

お次は、進学校対決です。これまた全国の進学校を東北に集結させ、勉学では無く野球で勝負する、というのは如何でしょうか!?ラサールVS開成、早稲田VS慶應なんて、各校OBの著名人も多いでしょうし、随分盛り上がると思うんですけどね~。

また、各都道府県で何時も惜しい処まで行って、甲子園には出られない高校がありますよね。題して「裏甲子園」大会と言いますか、彼らを集めれば、かなりレベルの高い好試合が見られそうです。そして所謂普通校では無い高校、水産や農業や工業、夜間やインターナショナルスクールを集めて戦うのも、異種格闘技戦の趣で楽しいかもしれません。そして、全国の商業高校を集めるという、題して「経済戦争」は如何でしょうか。商業高校は全国的にも、元々女子高が多いですから、華やかな応援合戦を見るのも又一興かも知れませんね。

週明け早々、下らない事を綴っていますけれど、僕、今の福島って、非常事態の様に思うんです。これを通常の手続きや考えで動いていては、何時まで経っても復興なぞは夢の又夢でして、今までのカテゴライズから外れた発想が必要になるんじゃないでしょうか。今日の拙ブログが、読者諸賢の皆様の、何らかの刺激になれば幸いです。

さて、今週は出張が入っておりまして、中々スケジュールがタイトですが、少なくとも明日はブログを更新する心算です。よし、ではこれから会議に行って参ります!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR