FC2ブログ

KAMON

おはようございます。今日も暑いですね~。梅雨に入った様な鬱陶しい天気ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。僕、朝は相当バタバタ動いてまして、折角シャワーを浴びていたのに、Yシャツの襟が汗で濡れてしまい、悲しくなりました。もう1度入浴して、麦酒を飲んで仮眠をしたくなりました(^^)。

こういう日に苛々させて欲しくないのは、誰しも同じですが、僕、今朝の新聞をネットで見て、相当怒りました。

まずは産経新聞。「国民新党の亀井代表は、民主党の岡田幹事長が福島第1原発から半径20キロ圏内の警戒区域を視察した事に触れ、『自分だけ防護服を着て、相手の工場長が防護服も何もなしで合う姿を見て大変驚いた。』と批判した。」

写真が掲載されてましたが、将に亀井さんの言う通りでして、岡田サンは全身が覆われた顔も見えない厳重な防護服、民間人は作業服…。岡田サン、まるでスターウォーズのダース・ベイダーの様に見えましたよ。

続いてサンケイスポーツ。「福島第1原発から半径20キロ以内の、立ち入りが禁止されている警戒区域に自宅がある住民の一時帰宅が始まった。帰宅直前に説明会が開かれたが、国側が『自己責任で立ち入る』とする同意書に署名を求めると、住民らは『責任を押し付ける気か!!』と怒りを爆発させた。」

なんかまともに取り合うのが馬鹿らしくなりますよね。人の悪口を言うのは好みませんが、皆さん、自分の身は自分で守るしかありませんよ。国も政府も官僚もマスコミも僕達を守ってくれない、という事実を見極め、現実と正面から向き合いましょう!!

さて、話をとっとと変えましょう。下種な連中の話ばかりしてると、自分自身も汚れる気がしますよね。少々高尚で品のある話題です。日本が世界に誇れるデザインって、皆さん何だと思われますか?

そう、答えは「家紋」です。ほら、着物の襟に入れたりお盆の提灯に入ってますよね。己の家系、血統、家柄、地位を示す紋章です。僕の家は、母方は「桐」、父方は「鷹の羽」です。両親はあまり仲が良くなかったのですが、「桐」は公家系、「鷹の羽」は武家系だから仕方なかったのかな…。さて、この家紋のデザインは2万近くあると言われていますが、見てるだけで楽しいんですよ。麻、梅、稲、楓、かきつばた、笹、桜に菫に芒、橘、芭蕉、蘭に竜胆に萩、といった草花系列。いかだ、畳、羽子板、蝋燭、といった生活に密着したもの。稲妻、雲、太陽、月、といった自然現象をモチーフとしたもの。変わったものでは、銭、鳥居、兜、将棋駒、魚の鱗、なんてものもあります。

平安時代から連綿と続く家紋、日本固有の文化であり歴史ですが、平成の今でも、世界中で女性に大人気というのは皆さんご存じでしょうか?

そうなんです、ルイ・ビィトンって、女性は大好きな方が多いですよね。財布や鞄のあの特徴的なマーク、あれはデザイナーが家紋から強くインスパイアされて出来たもの、という事は良く知られています。

日本人の美的センスが如何に優れているか、という証明なのではないでしょうか。これ以外にも日本人が世界中に影響を与えたものはまだまだあるのですが、それは又次の機会に。

では、蒸し暑いですが、今日も頑張りしょう!!

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR