FC2ブログ

THE MOSQUIT COAST

あ~もう!!昨晩はホトホト参りました…。仕事も終わり、麦酒を呑んで一息入れて、煙草を吸って暫し休憩、換気の為に窓を開け放っていたんですね。シャワーを浴びて床に就きましたら、不意に闖入者が現れました。耳元で何か囁く様な音が…。これが、モニカ・ベルッチやスカーレット・ヨハンソン、はたまたペネロペ・クルスの様な、妖艶でグラマラスな美女の来訪ならば、もろ手を挙げて大歓迎なのですが、僕の耳元に居るのは蚊ですよ、蚊。まだ5月ですし、大丈夫かな、と思って窓を開けていたのが大失敗、眠りに落ちる頃になると、耳元にやって来る訳で、皆様ご経験がおありとは思いますが、本当に苛々しますよね。僕、布団からわざと手や足を出して、そっちを刺しなさい、とやってたんですが、何で耳元に来るかなあ…。今日は午後から大事な会合や話し合いがあるのに、僕の瞼は腫れぼったくてパンパンです、ってこれは何時もの事かあ。

旅労れと 病ひやつれに 蚊遣りして 碧梧桐

眠れないまま、色々と蚊について考えておりまして、今日はその事に付いて綴って参ります。まずは海外での事なんですが、両親の存命中、彼らは旅行が大好きでして、それでも共に多忙でしたから、東南アジアぐらいまで行くのが精々だったんですね。幼い僕もお供して行ったんですが、まああっちの蚊のデカい事!恐らく日本のものよりも数倍あるのは間違いありません。おまけに刺されますと、大きく赤く腫れ上がり、強い痛みと共に、湿疹が出来るんですね。大変な目に会いましたけれど、昨日のCNNのニュースを見ていましたら、アメリカはフロリダ州で、従来の20倍もの大きさの、ビッグ・モスキートが発見されたとか。何でも、フロリダを襲った熱帯暴風雨と洪水の影響では、との事でしたが、いやあ、コイツもデカいんですよ~。あ~、気持ち悪っ!蚊は大変な害虫ですから、マラリアにフィラリア、デング熱に日本脳炎、黄熱病にウエストナイル熱ですか、これらを感染させる、という恐ろしい連中なんです。特にマラリアなぞは、アフリカを中心に、少なく見積もっても、感染者は年間3億人、犠牲者は300万と謂われています。

僕、声を大にして言いたいんですが、何もしない無能な日本政府はさておき、こういった害虫駆除に関して、フマキラーさんにアースさんに金鳥さんって、世界各国に多大に寄与しているんですよ。例えば蚊取りマットのベープなんて、世界70カ国以上で長年愛用されています。そして、世界最悪最強と言われる害虫は、アルゼンチンアリなんですね。この蟻、世界中で拡散し続けているのですが、小さい癖にやたらと戦闘的、通常の4倍のスピードで動き、他種の蟻は巣ごと襲って餌にし、蜂や鳥の雛、家畜や人間まで狙う、ってんですから堪りませんよね。日本では既に11都道府県で確認済みだそうです。このアルゼンチンアリを発見したのが、何とフマキラーの社員さんでありまして、恐らく世界初と思いますが、巣ごと退治する駆除剤を発明しました。フマキラー頑張れ、蟻をやっけろ~!

さて、古来の日本人も蚊の襲来には悩まされていたそうで、平安の昔から大正時代まで、「蚊遣り火」という儀式があったそうなんですね。松の葉を火で燃やし、その煙で蚊を追い払う由、面白く感じたのは、現在東京都庁のある新宿--昔の宿場町ですね、新たな宿、という訳です。原宿なども、鎌倉時代からの宿場です。--、ここから出土したのは、豚の形をした蚊遣り器だったんです。現在のものとは少々形が異なりますが、何故昔から豚なんですかね!?何方かご存じの方がいらしたら、是非教えて下さい。

蚊遣火や 縁に腰かけ 話し去る 虚子

閑話休題、日本初の除虫剤を発明したのは、大日本除虫菊という会社でありまして、ハエハエカカカのキンチョール、そう、現在の金鳥さんなんです。創立者は上山さんという方でして、紀州は和歌山県の豪農のご出身、慶應大学に学び、帰郷するんですね。塾長の福沢諭吉先生から、アメリカの植物輸入会社を紹介され、苦心惨澹の末、除虫菊の栽培に成功致します。1902年ですから明治の御代に、長時間持続する蚊取り線香を考案、世界的なロングセラー商品となる訳です。タイや中国にも現地法人があり、上山さんはその多大な功績が認められ、除虫菊の原産地であるユーゴラスビア--現在のセルビア・モンテネグロですね--の国王から、幾度と無く叙勲を受けているんですね。上山一族は代々に渡り、セルビア共和国の名誉総領事を務めているんですから、もうねえ、下手な外交官より余程上と思いますがねえ…。さて、この上山さん、広島は尾道にある除虫菊神社に神様として祀られ、毎年例祭が営まれているそうですが、蚊を媒体とする疫病を、1世紀以上に渡り、地球規模で防いで来た訳で、僕、こういう偉人にこそ、国民栄誉賞を授与し、その功を讃えるべきと思うんですよ。そして、こういう素晴らしい日本人って、各界に沢山いらっしゃる訳ですよね。教科書やメディアは、詰まらないニュースは即刻止めにして、きちんと取材をして、是非優れた日本人達を紹介して欲しいなあ。

ひとしきり 月を燻せる 蚊遣りかな 喜船

あ~、今日はこれから段々と忙しくなりそうですが、戻りましたら、今晩こそは蚊取り線香を焚いて、熟睡したいです。では、会議に行って参ります!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR