FC2ブログ

光よりも速く

おはようございます。今朝はシトシトと雨が降ってますが、何だか放射性物質が含まれているんじゃないか、と少々気になりますね…。

今朝の新聞各紙を見ていましたら、菅総理が被災地を訪問し、被災者の怒号と冷ややかな視線で迎えられた、と掲載されていました。ルース・ベネディクト、世界的に著名な女性文化人類学者ですが、「菊と刀」という日本を題材にした有名な書物があります。賛否両論ありますが、ルース女史は西欧文明を「罪の文化」、日本文明を「恥の文化」と定義しました。恥、という概念は、平成の日本にも共通する部分が多いかと思います。詳細はこの書を読んで頂ければ、と思いますが、この穏やかな国民性の日本で、被災者から怒鳴られる総理、というのは、僕、寡聞にして初耳です。同じ事を何度も書くのは嫌ですが、もし僕が総理だと仮定して、もしその様な怒号を浴びたら、大いに反省し、恥ずかしくて外に出られません。やる事は一つだけです。昔の侍なら自ら閉門或いは蟄居、いやいや隠居か改易でしょうねえ。それ以上の処分もありますが、敢えて書きません。興味のある方はどうぞお調べ下さい。

こんな話ばかりでは気が滅入ります。今日は一つ、日本の伝統文化の話を致しましょう。僕、将棋が大好きでして、小学生の頃、父から教わり、コツコツと努力を続け、十年以上前に、日本将棋連盟から正式に三段の免状を拝領しました。将棋は、平安時代の駒が出土した事からも分かる様に、極めて古い歴史を持ちます。将棋のルーツはインドのチャトランガ、というゲームなんですよね。チャトランガは西洋に渡りチェスとなり、東洋では、中国では象棋、タイではマークルック、日本では将棋、と独自の進化を遂げました。現在の将棋の形になったのは安土桃山時代、将棋の初代名人大橋宗桂は織田信長が任命しています。それから五百年以上の歳月が経ちましたが、未だに将棋の解明は為されていません。と言いますのは、将棋って世界一奥の深いボードゲームと思うんですよ。囲碁ファンの方、ごめんなさい…。将棋は取った駒を使用出来る、というルールがゲームの深みとコクを増しています。将棋の親戚筋のゲームはみな、取った駒は使用不可でして、日本で独自に進化したとしか思えません。

さて、ここ数年、十年ぐらいですか、将棋は新たな大進化を遂げました。カンブリア紀の生物大爆発の様に、見た事の無い戦法、将棋の概念を覆す考えが百出したのです。五十年前に升田幸三という天才棋士がおり、当時彼しか理解出来なかった新作戦を編み出していたのですが、それをアレンジメントした指し方。将棋は王様を取られたら負けですから、王様を大事にしますが、敵の王様を取る事を最優先する考え。わざと自分が損をし、遅れて指す作戦。羽生名人を始めとする、将棋に対し真摯な努力を続けた若者達の地道な努力が、升田幸三の撒いた種を育て、将棋の進化という大輪の花を咲かせ、見事に咲き誇った、と僕は思います。八十一マス、四十枚の駒しか無い盤面で、この様な大進化を見られた事は、僕にとって幸せな事でした。人間の創意工夫と努力と叡智が、この狭い盤面に宿っている、と思うと、この震災の被害だってへっちゃらで乗り越えられる、と思います。そうそう、端的な例を紹介しますと、僕が子供時代に習った将棋の格言やセオリーの幾つかは、もう死語になってしまっているんですよ。

こうなるとどこまで進化が続くのだろう、と思っていた時、僕は神秘的なニュースを聞きました。羽生十九世名人と谷川十七世名人(光速流と異名が付く、僕の一番贔屓の現役棋士です)の対局の際での事です。両者共に永世名人の称号を持つ、将棋界の龍虎ですが、両者相譲らず激戦が続きます。今は便利な世の中ですから、その局面に類似したケースが無いか、コンピューターで検索したそうなんですね。そうしますと、八十数手目まで、全く同じ手順の将棋が現れました。それは何と、数百年前の江戸時代の名人の将棋だったのです。江戸時代の棋士恐るべし、現在、将棋の若手棋士の間では、古い将棋をも丁寧に丹念に調べている由、何年後何十年後かは分かりませんが、新たな将棋大革新の時代が来る、と僕は確信しています。

辛い事は多いけれど、前を向いて頑張って行きましょう。僕達には日本再建への希望があります。では、皆さん良い週末を!!

スポンサーサイト



コメント

後悔?

将棋崩し?
将棋倒し?
しか経験がないので、触れる事が出来ませんが。。。

あの津波の瞬間、私も『大分にも津波警報が出てます! 気を付けて下さい!』と、メールを頂きました。

あの、津波の直後に、自衛隊が出動出来ていたら。。
果たして、何十人の命が救われたでしょうか?

東北ですから、暗くなるまで、たった何時間かしか動けなかったかもしれない、そのたった何時間かでも、何十人の命が助かったでしょうか?

あの日の夜、ビルの上に逃げ切れた方が、外に向かって『誰かいませんか?』と叫んだら、あちこちから、『助けてー 助けてー』と声が聴こえたのに、翌日の朝には、もう声が消えていたといいます。

菅さんの出動表明が、もっともっと早かったら。
菅さん、あなたはたくさんの人を殺した。
助かるかもしれない人の命を無駄にした。
忘れないで欲しい。
一刻を争う事態に、一刻を争わず、たくさんの人を殺した事を。
忘れないで欲しい。
もっともっと生きられるはずだった人々を
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する