FC2ブログ

THUNDERBIRD

おはようございます!というか、もうこんにちわ、ですね。さてさて、今日は、午前午後の2回に分けて、9人の方の採用面接があり、お昼に会議が1つ、夕刻からは大分市の府内町で飲み会と、何だか人に会ってばっかりで大変ですが、頑張って参ります!

それにしても、話が飛んで恐縮ですが、日本ハムファイターズ糸井選手の、オリックスバファローズへのトレード、本当に驚きました。糸井選手と言えば、運動能力は、どの競技を選んでも日本代表クラス、オリンピアンでメダリストは間違い無し、本物のアスリートです。188㌢の長身で50㍍5秒6の韋駄天、遠投120㍍の強肩、握力80㌔、獲得したタイトルは数知れず、走攻守全てに高い能力を持つ、WBC日本代表選手なんですね。30を超えた今でも、オフの際には実家の京都の裏山で、高い木に瞬時に登り、沢山の柿を取って来る、というんですから野性の猿も顔負け、大した男です。ファイターズの攻守の要なんですが、どうやら来期にはアメリカ・メジャー・リーグに行く事が決定的でして、ならば今のうちに放出して、オリックス側から良い選手を貰った方が良い、という冷徹なまでの考え方ですね。実際、身体能力は糸井選手に劣るものの、オリックスバファローズの大引選手を獲得しました。大引選手は、28歳ながら選手会長を務める程、キャプテンシーに優れた男です。法政大学卒なんですが、その際にも主将でありまして、100年の野球部の歴史の中で、最も優れたキャプテンと言われた程の選手ですし、人格者として努力家として知られた、内野手の要なんですね。そして糸井選手が抜けても、空いた外野のポジションに、若い人材を大抜擢する腹なんでしょう。今のファイターズは、確かに20代前半の有為の人材達が、恰も湧き出る雲の如しでありまして、多士済々で揃っていますから、何ら恐れるものはありません。失敗を恐れる心の中にこそ、恥辱が住む。これ、フォード自動車の創立者、世界の自動車王、ヘンリー・フォードの言葉なんですが、僕も肝に銘じて、日々の業務に取り組みたいと思っています。

いや、何だか外資系企業と言いますか、完全なアメリカン・スタイルの考え方でして、恐れ入りました。僕ならば思い付いたとしても、いざ決断するには相当時間が掛かると思います。人間、分かってはいても中々ここまでドラスティックな改革は出来ないもの、日本ハムファイターズは、かって東京ドームを間借りしていた頃に較べ、本当に凄いチームになりました。

閑話休題、最近痛感するのですが、僕、病院で働き出して20年を超えたんですね。まあ幾つかの病院に在籍したのですが、面接官を受け持って15年近くになりますか。のべにすると、恐らく数千人の方を面接したのではないでしょうか。そして、本当に残念なんですが、年々歳々、男性の質が落ちて来ている、というのを肌身で感じています。もう正直に書いちゃいますが、まず筆記試験の点数は明らかに女性が断然上です。そうですねえ、例えば事務員を採用するとして、幾つかの筆記試験や面接を行うんですね。100点満点として、女性陣はアベレージで70点平均を取るとすると、男性陣は悲しい事に、50点平均ぐらいなんです。病院の職種で、最も多いのは看護職ですから、どうしても女性が圧倒的に多い訳です。余りに女性ばかりに偏っても、組織上おかしくなりますから、出来れば或る程度の数の男性は確保したいのですけれど、中々上手く行きませんねえ…。男女の違い、脳にしても感性にしても考え方にしても、当然差異が有る訳ですから、年齢や世代も性差も、それらが上手く混在した、最強の病院組織を作りたい、それが僕の切なる願いなんです。僕自身は、何の偏見もコンプレックスも無いタイプでして、能力があり、魅力的な人格であれば、千客万来でありまして、老若男女、どなたでも当院に来て頂きたいです。自薦に他薦、大いに結構、国籍が何処だろうと、人とは多少異なる処があろうと、同性愛者だろうと、全く構いませんね。当院の門戸は、常に大きく開かれている心算です。

もう僕も45歳を過ぎ、孔子さんの言う、四十にして惑わず、五十にして天命を知る年代になりました。人生の折り返し地点を過ぎ、僕もいずれは今の職を辞す時が来る訳ですから、次世代の後継者、リーダーたるべき人材を残すのが最大の責務です。本当に、当院職員の皆さん、そして新たに入職する方々、僕も頑張りますが、宜しくお願いしますよ!

何だか今日は、僕の心情を吐露すると言いますか、柄にも無く真面目な感じになっていますが、今年からは、悔いの無い毎日を過ごしたいな、と思っております。大の飛行機嫌いでしたが、未だ元気で動けるうちに、久方振りに海外放浪もしたいですしね。

そうそう、1つ告知なんですが、僕、久方振りに映画撮影を再開しようかと思っておりまして、一応4月頃にクランクイン、7月頃にクランクアップ、それから編集作業と音入れに入りまして、秋口の完成を目指しています。物語の粗筋は大体出来上がっていますから、後は細部を詰める段階です。もし、本ブログの読者の方で、映画かあ、何だか面白そうだなあ、と思われる方がもしいらっしゃったら、ご一報頂ければ幸いです。このブログ宛てにコメントでも頂ければ、当方よりご連絡を差し上げます。コメントにロックをかけておけば、連絡先は僕しか分かりませんので、どうかご安心を。それでは皆様、楽しい週末をお過ごし下さい!映画に出演したい方、裏方でも手伝いたいという方、吉報をお待ちしています!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

映画撮影ですか!!!

おもしろいですね~見たいです!見たいです^^

どんな映画なんでしょう^^

タイトルは?ストーリーは?音楽は?どんな画?

ぎゃ~楽しみです。

No title

井出さん、おはようございます。

元になるアイディアは、既に幾つかあるのですが、問題はスタッフですね…。役者さんに裏方さんも兼ねてはもらいますけれど、やはり10人ぐらいは欲しい所なので、現在募集中です。

うまく撮影に入れるといいのですけれど…。もし出来上がれば、YOU TUBEにでアップしますので、気長にお待ち下さいm(_)m。
プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR