FC2ブログ

☃ 蛍雪 ☃

おはようございます。今日は、本当に相当時間に追われていますので、駆け足で1つだけ素敵なニュースをお伝えします。

大阪の和泉市、かっての和泉の国の国府であった場所に、桃山学院大学、というミッションスクールがあります。そのキャンパスに、何と99歳の聴講生が通っているそうなんですね。週2回、電車を乗り継いで2時間かけて登校している由、最前列に座り、国際法や国際政治史を熱心に受講されているとか。村川さん、という方でして、授業中の90分間、常に集中し、メモを取り、板書は全て書き洩らさない程の向学心だそうで、僕、目頭が熱くなり、涙を堪える事が出来ませんでした。幼少時から勉学が好きだった村川さんですが、生家の貧困故に合格していた学校を諦め、そして徴兵され戦争に従事、地獄の様なビルマ戦線を生き抜き、何故生きて帰られたか自分でも分からなかったそうです。帰国後は85歳まで働き、93歳から大学の聴講生として学び始めて6年目、「何故あの戦争が起きたのか、どうして多くの戦友達が悲惨な死を迎えねばならなかったのか、それを知りたい。」由、そして、「まだまだ知らない事が沢山ある。視野を広げたい。」そうでして、この飽くなき向上心には、本当に頭が下がりますし、最敬礼であります。そして、英会話の勉強も始め、辞書さえあれば、大体の事が分かる様になったそうなんですね。イッツ・ネヴァー・トゥ・レイト・トゥ・ラーン、でありまして、人が勉学を始めるのに、遅い事などありません。僕、最近結構なハード・ワークではありますが、村川さんのお元気さを思えば、愚痴なんてこぼせません。今日は少々短めで大変申し訳ございませんが、これから駆け足で会議に行って参ります!!
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する