FC2ブログ

偕老同穴

おはようございます!僕、昨日は少々酔いが廻った所為か、Tシャツ1枚で泥の様に寝てしまいまして、朝方目覚めますと、汚ない話ですが、鼻水が止まらず参りました。それにしても忘年会シーズン到来ですね~。食べる前に飲む!、青大将田中邦衛の激しいテンションのCMが、僕、大好きでした。今週末から来週にかけて、飲み事がありますから、ウコンでも飲んで頑張ります!そうそう、お礼を言うのを忘れておりました。関係者の方、昨日は本当にお世話になりました。若輩者の私ですが、日々精進を続けて参りますので、今後とも末長く宜しくお願い致します。

病院関係者と話をしておりますと、必ず出ますのが、医師不足の事であります。そして招聘するにはどうしたら良いのか、という話題で持ちきりになるんですね。この医師不足の問題、はっきり言って、かっての自民党政権時代の負の遺産、小泉の大失政が原因です。医師になる為には、6年間という大変長い期間、勉学に勤しみ、そして厳しい国家試験をパスしなくてはなりません。僕、それだけでも頭が下がる思いですし、心から尊敬しているんですね。さて、晴れて医師になってから、医局という組織に属して修行を積む訳です。この医局、色々と問題はありますが、出身大学にそのまま数年間残り、その地域医療に貢献する、という素晴らしい長所もあったんです。ところが、小泉の○○鹿が、卒業後は何処の医局に行っても良いよ~、という一見すると尤もな政策に変更したんです。そうしましたら、卒業後、地方に残る医師がいなくなってしまい、地域医療は崩壊、壊滅の憂き目にあったんですね。僕、はっきり書きますが、この小泉、世紀の詐欺師であり、ペテン師、人○しと思います。地方では、特に千葉なんて、病院倒産のドミノ倒し現象が起きてますからね。例えば糖尿病が悪化しますと、足が壊疽と言って腐ってしまうんですね。現在、ここまでなる事はあまり無い筈なんですが、千葉県の南部では、病院や救急車が足りない為に、足がその状態になり、切断する、というケースが増えているんです。原発の設置を決めた党でもあり、先に挙げた事実もあり、僕、自民党に入れる事は絶対無いと思います。

医師の話をもう少し続けます。2035年の予想では、27万人から39万人と、医師数は確かに増えるんですが、これ、殆どが60歳以上のドクターなんですね。一般的には、そろそろリタイアメントをお考えになり始める頃です。僕、もっともっと医学部や薬学部や看護大を増やして、若く優秀な医療人を増やさねば、日本の病院はどうなるんだろう、と暗澹たる思いにかられてしまいます。

今朝の朝日新聞によりますと、同志社大学が医学部を造ろうと検討を始めたそうなんですが、京都府医師会から猛烈な抗議が出ているとか。医師の質が下がり既存大学の経営が圧迫される、という事だそうですが、もっと大局を見て欲しいなあ。医師不足は明らかじゃないですか。私学が自分のお金でやる事なんですから、黙って見てればいいんじゃないかなあ。困った時はお互い様、相互扶助の精神で、この医師不足を解消しましょうよ。と、ここまで書いてましたら、北朝鮮がミサイルを発射したとか。全くどいつもこいつも…。

さて、この同志社大学、京都の名刹であります相国寺のすぐ傍にありまして、鴨川も割と近くにあり、ほど近い哲学の道も風情があり、春は桜、秋は紅葉、冬は雪化粧、京の都の夏は堪らない暑さ、う~んいけずやわ~、という感じで大変ですが、大変素敵なキャンパスと思います。また、京都は食べ物も美味しいですもんね。ぐじ、と呼ばれる甘鯛、ちりめん山椒、すっぽん、鮎、湯葉にすぐきに鰊そば。そして伏見の銘酒も、勿論大変結構でありまして、う~ん、何だか明日にでも行きたくなりました!

閑話休題、この同志社大学の創立者は新島襄先生であります。来年のNHK大河ドラマは、この新島夫妻が主役でして、オダギリジョー♡♡が演じますから、久方振りに観てみようかな。さて、新島先生は余り知られていないかもしれませんが、素晴らしい教育者でした。江戸時代に侍として、神田に産まれたチャキチャキの江戸っ子、渡米し、日本人初の理学の学位を得た、というんですから、大変優秀な科学者だった事が分かります。その後、欧州全域をくまなく廻り、諸外国の教育システムを学んだんですね。そして京都の地に同志社大学を設立する訳です。その自由で独立した校風は素晴らしいですし、東の慶應、西の同志社は私学の雄と言えましょう。新島先生の偉いのは、生徒に決して体罰をふるわなかった事でしょう。生徒に非がある時は、自らを杖で打ったと言います。それを見た生徒達は自らの非を悟り、行いが改まったと言いますから、吉田松陰先生福澤諭吉先生と並んで、真の教育者だったのではないでしょうか。歴代OBの面々を見れば、その校風は今も尚生きている事が分かります。ラグビー日本代表の林選手、大八木選手、元阪神タイガースの片岡選手。吉本興業の林会長、南海電鉄の名物オーナーだった川勝さん。SF小説の大家、筒井康隆さん。裏千家家元の千さんに、軍事評論家の小川和久さん。池田高校の蔦監督に関脇土佐ノ海、元外交官の佐藤優さん、将に多士済々と言えるでしょう。また、新島先生の奥様、八重さんが大変素敵な女性でして、これも大河ドラマが楽しみな所以です。日本初の叙勲を受けたんですから、それで全てが分かる気がしますよね。この八重さん、戊辰戦争の際には、城に籠城、断髪男装して、自ら銃を持って戦ったんですから、女傑であり烈女ですね~。砲術にも茶道にも造詣が深く、武士の妻としての誇りを持ち続け、夫唱婦随で同志社の経営に当たったんですから、津田塾大学創立者の津田梅子先生と並んで、本当に尊敬出来るキャリア・ウーマンの魁ではないでしょうか。

新島先生の残した有名な手紙がありまして、「彼女は見た目は決して美しくありません。ただ、生き方がハンサムなのです。私にはそれで充分です。」と書かれていました。僕、この信頼関係って美しいと思いますし、お互いに自立し、認め合った、本当に素敵なパートナーだったと、感動して涙が出る思いです。

そして、建学の際の宣言がこれまた素晴らしいんですよ!

同志社の目的とする所は、独り普通の英学の教授するのみならず、其徳性を涵養し、其品行を高尚ならしめ、其精神を正大ならしめんことを勉め、独り技芸才能ある人物を教育するに止まらず、所謂良心を手腕に運用するの人物を出さん事を勉めたりき。

格調高く理念は遠大、明治人は偉かったとつくづく感服します。う~ん、何だか僕、もう1度学生に戻って、学業とキャンパス・ライフを謳歌したくなりました!医学部は中退、法学部は大学院の修士まで行きましたから、今度は考古学部で遺跡を掘るか、国文学部で短歌を学ぶか、はたまた辻調理師専門学校でイタリアンを極めるか、観光学部で旅を楽しむか、神道学部に行って神官にでもなろうかしら!?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR