AN OFFICER AND A GENTLEMAN

本当に連日寒くて参ります。特に昨晩は底冷えがするというのか、深夜に目覚めてしまって困りました。もう、こうなったら秘密兵器を出しちゃいますよ。そう、NASAが開発した防寒シートであります。裏は銀色、表はオレンジのペラペラしたアルミ毛布とでも言いましょうか、実は僕、新製品や変わったアイテムには目が無いんです。確かこのNASAの毛布、随分前に入手して、何処かにある筈です。未だ未使用ですが…。何でも、マイナス10℃でも23℃の暖かさ、というのが謳い文句でして、でも、Yahoo!の知恵袋を見ていましたら、空気も水も全く通さないので、体に巻いて寝ると、結露で全身びしょ濡れになるそうで、やっぱりアメリカ人は大雑把ですねえ…。世界各国の軍事用サバイバルキットの、必需品ではあるそうで、あくまでエマージェンシー、緊急用なんでしょうね。NASAで思い出しましたが、皆さん、宇宙食って食べた事ありますか?何故か近隣のコンビニで売っていた事がありまして、珍しい物好きの僕は、早速全種類を購入、職員の皆さんと食したんですが、まあフリーズ・ドライですよね。パリパリとした食感、それでもきちんとカレーやアイスクリームやスクランブル・エッグの味がしました。やや濃い目で、妙に喉が渇きましたが…。

そうそう、Yahoo!で思い出しましたが、僕、グーグルより使い易いポータル・サイトの様に思いますが、皆さんは如何ですか?そのYahoo!では、天気やテレビやショッピング等々、様々なサービスがありますけれど、「みんなの政治」、というコーナーを皆さんご存じでしょうか。その時々の時事問題なんかをすぐに投票出来て、簡易な世論調査の趣があるんです。ここで不思議なんですが、今回の選挙について、読売や朝日やフジテレビといった大マスコミがこぞって世論調査を行っているんですね。この大マスコミの調査では、自民党がぶっちぎりで首位、維新の会がそれに次ぎ、民主・公明が拮抗し、小さい政党は殆ど支持無し、という結果でした。ところが、Yahoo!では、小沢さんの「国民の生活が第一」が過半数近くを占め、残りの党は数㌫しか支持が無いんですね。似た様な結果なら分かるのですが、明らかに大きな差異が見られる訳でして、僕、どうも大マスコミの方が結果を操作している気がしてなりませんね~。どうも反消費税増税・反原発・反TPPを謳う党は、マスコミのお気に召さない様でありまして、小沢さんの党って、民主・自民に次いで3番目に大きいんですが、殆ど黙殺状態です。国政に未だ何の寄与もしておらず、海の物とも山の物ともつかない、維新の会ばかりをフィーチャーするのは、不偏不党がモットーの筈の新聞の理念に反しますよ。

もう、テレビも新聞も信用出来ない、と思いますが、僕、皆様にはネットや海外ニュースでの情報収集をお薦めしたいです。妙なバイアスが掛かっていませんし、特に海外放送、CNNやBBCになりますと、かなり客観的ですよ。日本では何だか沈静化した雰囲気ですが、ドジョウの原発への対応なんて、先進国--陸続きの欧州では、近隣の国の原発が壊れると大変な被害に合いますし、チェルノブイリの悲惨な実例もありますから、ドイツやフランス、イタリアを始め、何処もセンシティブな対応です--では糞味噌に叩かれているんですよ。テレビ局は各国の放送網と提携し、新聞社は支局を置いているんですから、そういう欧州のトレンドは当然承知の筈です。口をぬぐって知らん顔、狸寝入りでありまして、こういうニュースはネットでしか入手出来ません。

僕が私淑し、畏敬し、敬服する2人の大先達、明治の文豪永井荷風翁を取り上げた、昭和では一番の随筆家、山本夏彦氏のエッセイを以下引用します。

永井荷風は少年の頃、子供は新聞なんか読むものではないと、親に禁じられていたという。今も昔も新聞は売るに急で、好んで醜聞ばかりをあばく。~中略~新聞は読者の嫉妬心をあおって、それを正義だと自分も思い読者にも思わせた。のちに荷風は職業を選ぶにあたって、新聞記者になろうか、いや自分は或いは泥棒になっても、正義と人道を売り物にする者だけにはなるまいと思った、と書いた。私の父は昭和3年、50にならないで死んだが、やはり子供達に読むのを禁じた。なぜ禁じたかと今にして思うと、新聞は誇張し誤るからで、大人はそれを承知して割り引いてみるからいいが、子供はうのみにする。

夏彦先生荷風先生、お2人がお亡くなりになった今でも、状況は全く変わっていませんし、寧ろ悪化していますよ!

僕、何時リタイヤメントするか分かりませんし、こればかりは神のみぞ知る、ですが、将来の夢の1つとして、私塾を開こうかと思っているんです。僕の浅薄な知識では、若人に教える事はそうそう無いとは思いますが、生き方や物の考え方、運の育て方、人との付き合い方、異性との交遊--ここは苦手なジャンルですから、当院のOさんに特別教諭としてお願いしましょう--、ロックにサブカルチャー、近現代史に国際政治に文学や映画に将棋等々、通常の義務教育では扱わない分野、謂わばニッチという感じですか、そこら辺ならば何とか伝授出来るのではないかと。思えば幕末の激動の時代、明治維新の偉業を成し遂げた有為な若者達--高杉晋作・伊藤博文・山縣有朋ら--を育てたのは、吉田松陰先生の松下村塾です。福沢諭吉を育てたのは、大阪の緒方洪庵が開いた適塾。その福沢が設立した慶應義塾。僕の地元大分では、廣瀬淡窓の咸宜園。有名どころでは、江戸期の私塾が発展し、現在も大学として残る、慶應義塾、国士舘、立命館、順天堂、一橋、津田塾、同志社、といった辺りでしょうか。僕、浅学菲才で財力も政治力もありませんが、今後の日本の行く末を憂いているのは人一倍です。もしも着手した際には、このブログで大々的に宣伝致しますので、その時は宜しくお願い致します!!
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【AN OFFICER】

本当に連日寒くて参ります。特に昨晩は底冷えがするというのか、深夜に目覚めてしまって困りました。もう

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR