FC2ブログ

THE PATRIOT

蕎友舘さん、いつもコメントありがとうございます!確かに、小さい頃に知ったものって、自転車に乗れる様になるのと同じで、身体に染みつくという表現はヘンかもしれませんが、細胞レベルで覚えている感はありますよね。大人になって例えば水泳を覚えるなんて、大変ですもんね。それにしても、蕎友舘さんのホームページを拝見してますと、大変美味しそうですから、是非一度賞味したいものですし、富士の名水と厳選された蕎麦粉なんて、涎が出そうです。その際は是非宜しくお願い致します。

先程、ネットで夕刊ゲンダイを読んでいましたら、ドジョウって凄いですね~。厚顔無恥の破廉恥漢、呆れるのを通り越して、もう感心するぐらい酷いんで、笑ってしまいます。少々引用致しますと、福島第一原発を初視察し、白い防護服とマスクで完全防備をし、滞在時間は僅か5分、逃げるように原発を後にし、「廃炉に向け着実に進んでいると実感出来た」ですって。良くまあ5分で分かりますね~。失笑モノなんですが、驚くのは、放射能の除染のマニュアルが、ドジョウの指示が遅すぎたせいで、全く無意味になっているとか。マニュアルに従って放射能が付着した落ち葉や雑草を取り除いたら、地中に浸みこんだ放射能をさえぎる蓋が無くなり、かえって被害が増えているんですって。そして後述しますが、費用も全く足りないとか。

ご存じの方も多いかと思いますが、復興予算として計上された19兆円もの資金、これは勿論僕達が収めた血税から成る訳ですよね。これらがちっとも東北に使われていない訳です。官庁施設、特に税務署の耐震化をし、刑務所でショベルカーを買い、何故か武器弾薬の購入に700億円使い、そしてそして、企業の設備投資支援という予算が3000億円あるそうですが、これらは全て大企業に廻っているとか。あのねえ、日本の会社の7割は中小企業で400万社もあるんですよ。ついこの間も、岩手の漁協が解散したばかりじゃないですか。もうねえ、官僚どもは人の皮をかぶった獣、只のチンピラ、ゴロツキであります。人が困っている時に助け合う、これ、世界中が称賛して止まない日本人の美徳じゃないですか。それを、ドジョウや官僚の様な腐れどもが、復興の名目の元、利権を貪っている訳でしょう。

本当に日本って非常に冷酷な面がありまして、まず、つい最近まで外国に住む邦人は選挙権が無かったですもんね。流石におかしい、という事で、数年前でしたか、漸く不在者投票が出来る様になりました。海外に在住していた事のある僕からしますと、憤慨しきりです。僕はともかく、海外に住み、視野を見聞を広められた人達、こういう貴重な体験をされた方の意見こそ是非とも拝聴すべきでしょう。

棄民、きみん、という言葉がありまして、日本の近代史を見ていますと、この国は、切所になると自国民を棄てる悪癖があります。ハワイやカリフォルニア、南米はブラジルに渡った人達、彼らは日本政府から奨励され、万里の波頭を乗り越えて、一族で見知らぬ地に渡ったんですね。ところが、見ると聞くでは大違いでありまして、現地では農奴と言いますか奴隷の様な扱いを受け、食べるのがやっとだったと言います。中国には満州開拓団という名目で、南太平洋の諸島にも日本人は移住しましたが、日本が戦争に負けたせいで、彼らは資産の全てを喪っています。

僕、憂国者の積もりですが、今、最も憂いているのは、前途有為な青年達が、この国を離れてしまうんじゃないか、という事なんです。税金は馬鹿高く、政治は腐敗し、地価も物価も高く、就職難、これじゃあ、男児志を立て郷関を出ず、学若し成る無くんばまた還らず、骨埋むる何ぞ墳墓の地を期せん、人間到る処青山あり、そういう気持ちになって当然でしょうよ。もうねえ、国なんてあてにならないんですから、海外の国で、例えばチャイナ・タウンの様なしっかりした日本人コミュニティを作り、相互扶助でやっていく、そういった新日本人とでも言うべき形でしか、現状の日本を救う道は無い様に思えます。

今日は、この後相当予定が詰まりまして、もう少し書きたかったのですが、ここら辺でおつもりと致します。それでは又明日、ごきげんようさようなら。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR