FC2ブログ

こんにちわ!

 当院でもスタッフブログを開設する事となりました。日々の出来事、感じた事、面白かった出来事、様々な視点から、不定期に更新して行きます!よろしくお願いします!

記念すべき第1回は、先日見た映画の話から。「ヒア・アフター」という作品です。クリント・イーストウッド監督は今年80歳になりますが、若い頃よりも寧ろ今の作品の方が遥かに優れている、という超人です。「許されざる者」「ミスティック・リバー」「ミリオンダラー・ベイビー」、最近では「チェンジリング」「インビクタス」「グラン・トリノ」と、話題作傑作秀作の連発です。さて、今回の「ヒア・アフター」は、スピリチュアルなテーマで、この監督さんにしては珍しいなあ、と思っていたのですが、堅実かつ抑えた演出が光り、褪せた様な色彩感覚、これは70年代アメリカンニューシネマの色でとても懐かしく感じました。夜の闇の鈍い暗さ、薄曇りのロンドンの空、そして海の蒼さが非常に印象的です。

そして、映画とは大嘘をいかにリアルに見せるか、って大事な大事な事と思いますが、クリントは丁寧に細かく撮っているから、嘘が嘘に感じないんですよね。ほら、かってのトレンディドラマなんかですと、主人公達は全然仕事をしないで恋愛ばっかりでくっついたり離れたり、こいつらどうやって生活してるんだ、しょうがねえなあ、と感じませんか?流石にクリントは老練で、その様な浮世離れした所は無く、骨太なテーマ、自己再生、相互理解、自立、といった要素を過不足なく描いていました。僕、思わず号泣です。劇場で観るべき大人の映画です。ただし、カップル向きでは無いですね~。

今春は、かなりの秀作が揃い踏みの様です、皆さん劇場でお会いしましょう!

スポンサーサイト



コメント

はじめまして!

気になってた映画です。
宣伝だけ観たのですが、ちょっと暗そうな感じですよね?

映画って、考えたら演技なんですよね。。
面白い映画で、嫌な人物の役をやった方は嫌いになったり! おもしろいな。
クリントイーストウッドって、昔から有名な方ですよね!

No title

迷っていたのですが、この映画、見に行くことに決めました。

よかったら、春のおすすめ映画も教えてくださ~い。

No title

ブログ開設、おめでとうございます(^^)
クリントの映画、なんともいえない人間模様、大人の男性の痛み、悲哀、が抑えた演技の中にも光っていて、とても見応えありますよね!
旬な情報満載のブログ、更新を楽しみにしてま~す
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する