FC2ブログ

PLANT THE APPLE-TREE TODAY.

おはようございます!いやあ、先週の金曜日は中々ハードでした~。早朝4時に目覚めまして、愛犬と共に走りながらの散歩、身支度を済ませて6時に出勤、一路福岡県は柳川へと高速をひた走りました。戻って来たのは夜の7時過ぎでして、O事務部長の巧みな運転(飛ばし過ぎの所為か、ガス欠寸前になったのはウケましたが…。)と僕の頼りないナビで、何とか病院見学は無事に終了したんですが、第2の目的地である宗像へと向かう際、道に迷っちゃったんですね。僕とO事務部長も予定の時間に着かないのでは、と大変慌てまして、後部座席の職員の皆さんに、「すいません、国道3号線の標識が出たら教えて下さい!」と大きい声でお願いしたんですよ。何のリアクションも無いので、慌てた僕が振り向きましたら、早朝からの疲労と、昼食の鰻のせいろ蒸しが効いたのか、全員が口を大きく空けて爆睡、お昼寝の真っ最中でした…。それにしても、柳川のK病院様、宗像のM病院様、大変勉強になりましたし、学んだ事を今後の病院運営に是非生かして行きたい、そう痛感しております。本当にお世話になりました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございました!

僕、つくづく思ったんですけれど、精神科の病院の職員って、どうしても閉塞的と言いますか、閉ざされた空間で仕事をしていますから、思考が内向きになりがちなんですよね。ですから、他病院に積極的に出掛けて行って、医療に対する色々な試み、新たなアプローチを見せて貰う、これ、非常に勉強になりますし、近い将来には、全職員が体験出来る様にする積もりです。でもそれだけではまだまだ不足でして、私生活においても、未経験の事って多いと思うんですよ。歌舞伎に狂言に茶道にスキューバ・ダイビング、パラセーリングにバンジーに俳句に将棋、何だって良いんです。チャレンジする事、それが大事なんじゃないかなあ。食わず嫌いでは駄目で、常に様々な事にアンテナを張って、積極的に動いて欲しい、そう願っています。僕も、重度の高所恐怖症を何とか克服し、来年辺りは海外の病院視察に行く積もりです!

閑話休題、僕、USTREAMで見たのですが、先週19日に新宿駅付近で行われた、ドジョウの街頭演説の画像、皆さんご覧になりました!?このブログで書き続けて来た事は、決して間違っていなかったと確信しました。まあ、ドジョウに対するリアクション、凄かったですよ!「辞めろ」「嘘つき」のプラカードが多数あり、「帰れ」「人殺し」の野次が飛びかい、挙句の果てには「辞めろ」コールが続きまして、演説なんて聞こえやしません。きっと地上波のテレビでは決して流されないんだろうな、と思いながら見ていたんですが、鉄面皮のドジョウも流石に涙ぐんでいまして、だって演説が終わっても誰も拍手しないんですよ。これだけ不人気の首相も珍しい感がありますが、何でも千葉のドジョウの自宅前でも、落選デモが何度も行われている由、僕だったら「私の能力不足で大変ご迷惑をお掛けしてすいません。」と今日辞めちゃいますねえ。

では何故辞めないのか、僕、不思議で仕方無いんですが、愚考するに、このドジョウ、自分に能力が無いとか嫌われてるとか全く思ってないんですよ。自分は只、その時その時に柔軟に対応して来ただけだ、そう言いたいんじゃないのかなあ。自分は数年前は消費税は絶対上げないと言ったけれど、今の財政状況では上げざるを得ない。という言い分だと思うんですね。これ、非常に近視眼的と言いますか、己の財政に対する哲学とか、それをしたらどれだけ民間企業が倒産するかとか、それによって自殺者は急増するだろうとか、不況がどれだけ続くのかとか、そういった複合的な視点が皆無なんです。そして、リーダーが朝令暮改で発言をコロコロ変える事により、どれだけ国内外の信用を失うのか、人の上に立ったのが初めてだから、理解していないのでしょう。ワン・イッシュー、1つの観点からしか判断出来ない訳でして、これ、指導者の資質が全く無いと判断するしかありませんし、大変残念ですが、ドジョウを支持している民主党議員全員は、国政に携わる資格はありません。何でも近々ドジョウが国連総会に出席、「尖閣も竹島も日本のもの。」と宣言するそうです。その事自体は間違っていませんが、TPOと言いますか、これだけ日中や日韓の間がおかしくなっているこの時期に、軽々にそんな事を言って大丈夫ですか!?日本の指導者としての確固たる信念、自ら省みて直くんば千万人と謂えども吾行かんという強い胆力、国際社会に対する用意周到な根回し、国民への丁寧な説明、経済面軍事面において最悪の事態を迎えた際の法整備及び手当て、不測の事態に対する綿密なシュミレーション及びマニュアルの完備、これらが出来ていて初めて国連で発言すべき、そう僕は思います。総理になってから初めて街頭演説をし、そこで罵声を浴びて涙ぐんでいる人が、先に挙げた諸条件をキチンと詰めているとはとても思えません。人気取りが出来ればいいや、というレベルでしょうし、これ、中国も韓国も激怒する事間違い無しですよ。それを収める力量があれば、発言内容自体は正論ですから言うべきですが、まあお手並み拝見と行きましょうか。僕、ドジョウが大失敗して土下座する、に10万円賭けます!

僕、世の中の沢山の会社は、日本社会の縮図、そう思っているんですね。ですから、当院が今よりもっと良くなれば、世の中もきっと良くなるんじゃないか、そう思って日々の仕事に励んでいます。と言いますのは、当院職員が300人近く居る訳で、そのご家族やご親族、友人に恋人等々を加えれば、あっという間に数千単位となります。出入りの業者さんや関係者、患者様やそのご家族、地域の皆様方も加えれば下手すると数十万単位になる訳です。当院職員が、何処に出しても恥ずかしくない、素敵で立派な社会人となり、地域社会の規範となる存在となれば、その一人一人が廻りの人々に好影響を及ぼします。ね、そうすれば十万単位の人々が良い方向に向く、そう思うんですが如何でしょうか?余りにオプティミスト、楽観主義者と思われるかもしれませんが、「たとえ明日地球が滅びようとも、君はリンゴの木を植えるだろう」、ドイツの聖職者マルティン・ルターの言葉ですが、僕、常々そう思っているんです。♪ 日はまた昇るだろう このイカれた国にも ♪、これは敬愛するミュージシャン、忌野清志郎の或る曲の一節ですが、僕はこの国の再生を諦めませんよ!では今週も本ブログを宜しくお願い致します!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR