FC2ブログ

涼州詞

おはようございます!更新が遅れまして申し訳ございません。漸く打ち合わせも終わりまして、慌ててパソコンを立ち上げようとしましたら、デスクの角で膝を痛打しまして、暫く悶絶しておりました…。痛む膝を抱えながら、僕がふと思ったのは、昨日引退を表明した、阪神タイガースの金本選手の事です。彼も、膝に肩に痛みを抱えながら、必死にプレーをしていましたもんね。元阪神ファンの僕からしますと、全盛期の彼は、走攻守三拍子揃った、素晴らしい野球選手でした。彼の秀でた点は、何といっても、精神力と努力でしょう。プロ野球選手になりたかった彼は、高校卒業後、ヤクルトスワローズの入団テストを受けますが不合格、浪人して大学に入学、そして念願のプロ入りを果たしますが、余りの非力さから当初の2年間は全く目が出ず、首を覚悟したと聞きます。レギュラーを獲得したのは30歳近くなってからでありまして、その様な遅咲きでありながら、通産500本近い本塁打数は、驚嘆に値します。凄まじいまでの筋力トレーニングで肉体を改造、彼の残した数々の好成績は、血の滲む様な努力の賜物でしょう。只、敢えて苦言を呈しますと、彼程の大選手にして、晩年のプレーは、正直酷いものでした。特に守備力の衰えは顕著でありまして、満足にボールを投げられず、守備範囲は極度に狭いんですもん、彼の近くに打球が飛べば、ヒットが二塁打になる訳ですから、投手は堪らなかったと思いますよ。でも、本当にご苦労様でした。

文豪で知られる武者小路実篤先生、「友情」や「お目出たき人」「真理先生」等、理想主義的な著作で知られ、第々の公卿の家系に生まれ、貴族院議員を務め、90歳まで生きた大往生でしたが、晩年になっても文章を書き続けたんですね。最晩年に残した文章は以下の通りです。

人間は益々利口になり、今後はあらゆる意味でますます賢くなり、生き方についても万事賢くなりたいと思っている。ますます利口になり、万事賢くなりたいと思っている。我々はますます利口になりたく思っている。益々賢く。

先生の優れた著作群は確かに素晴らしいものがありましたが、この文章は正直耄碌したと言われても仕方がありませんね。言いたい事は分かりますが、そんなに同じ文章を繰り返さなくても…。生涯現役を続けるのは如何に難しい事か。

プロ・ボクシングの辰吉選手、WBC世界バンタム級を3度獲得した偉大なチャンプですよね。97年11月22日、大阪城ホールで行われた、タイ国のシリモンコン選手との世界戦は、圧倒的不利な下馬評を覆した素晴らしいファイトでした。辰吉選手と激戦を繰り広げたライバル、ラバナレス選手を一方的に退けましたシリモンコン選手は、若く無敗の男でして、体格も一回り大きく、戦前は悲観的な見方が殆どだったんですよね。そう、かっての辰吉選手も、若く無敗のチャンピオンでしたから、過去の自分と戦う様なものでした。こういう場合、年老いた方が負けるケースが多いのですが、一進一退、二転三転の凄まじい戦いは、辰吉選手の、芸術的なまでに美しい弧を描く左ボディ・ブローが一閃、シリモンコン選手は立ち上がる事が出来ませんでした。僕が彼の試合を見たのは、98年8月23日の横浜アリーナでの世界タイトルマッチでして、判定で辰吉選手が防衛したのですが、その時点で、衰えは如実に顕れていました。ボクサーの生命線とは何か、動体視力、スピード、距離感、パンチ力、どれも大事ですよね。僕の私見ですが、ボクサーの衰えって、膝に出る様に思うんです。相手のパンチを貰った時、その衝撃を膝のバネで吸収し、逃すんですね。98年当時、既に彼の膝のバネは喪われていました。次の防衛戦は大丈夫かなあ、と大変危惧していましたら、嫌な予感って当たるもんですね、辰吉選手は後に14度の防衛を果たすこれまた偉大な男、ウィラポン選手に、凄惨なまでのKO負けをしてしまうのでした。そして今も現役を続けており、引退はしていませんが、悲しい事に、パンチ・ドランク、打たれ過ぎた事による障害で、話の呂律が廻らなくなってしまいました…。

斯くの如く、人の引き際って本当に難しいものです。僕、今年45歳になりますが、仕事を何時まで続けられるかどうか分かりませんが、出来る事ならば惜しまれつつリタイヤメントしたいですし、老後は悠々自適、晴耕雨読で優雅にのんびり暮らしたいものです。葡萄の美酒夜光の杯 飲まんと欲すれば琵琶馬上に催す 酔うて沙場に臥す君笑う事なかれ 古来征戦幾人か回る。葡萄の美酒を夜の光を肴に飲もうとしていると、誰かが馬上で琵琶を奏で美しい音色を響かせている、酒に酔い潰れ砂漠の上で寝てしまったが、こんな情けない姿を笑わないでくれ、昔から戦に行って一体何人が戻ってきただろうか、私の明日の命が分からないのだから。7世紀の詩人、王翰の涼州詞なんですが、まるで平山郁夫の一連のシルク・ロードの絵を想起させる格調の高さが、僕、大好きなんですね。願わくば、健康を保ちつつ、長生きが出来ます様に。何だか今日は寝不足の所為か、少々センチメントな内容となりましたが、今晩はたっぷり熟睡しまして、明日は明るく楽しく参ります!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR