FC2ブログ

電車でGO!

おはようございます!昨日は拙ブログをお休みして、誠に申し訳ございませんでした。いやあ、それにしても、昨日は結構なハードスケジュールでして、移動移動の連続、何だか芸能人の様な気持になりました。夕刻からは会食となりまして、とても貴重で楽しい時間を過ごす事が出来ました。関係者の方、本当にありがとうございました。心より厚く御礼申し上げますし、今後とも、何卒宜しくお願い致します。

さて、僕、能力の無い人に対して、お前は馬鹿か、なんてとても言えませんが、書かせて貰っていいでしょうか。野田総理、いや、ドジョウ、いますぐ辞めて下さい。本当にお願いします。アナタが大○○で○○だから、官僚のやりたい放題で野放しになってしまって、この国が滅んでしまいます…。

何故かと申しますと、僕、もう呆れかえってしまったんですが、ドジョウは世紀の愚策を2つ推進しているんですよ。まずは、2015年1月から開始されるそうですが、「マイナンバー」制度であります。これ、全国民に夫々の番号が与えられるんですね。自分の年金や保険料、税金等々が確認出来る上に、健康保険証や年金手帳として使える、という事で、これだけ聞けば便利この上ない様に思えます。が、ちょっと待った~!例えが古くてねるとんみたいですが、あのねえ、僕、このシステムは断固反対ですし、この番号は欲しくありません。まず、国が個人の情報を全て管理するなんて、おかしくありませんか!?国が、特定の個人を陥れようとしたら、情報を全て握っているんですから、こんなに楽な事はありませんよ。そして、年金1つ管理出来ない、馬鹿官僚どもが、セキュリティをきちんと出来るんでしょうか。何だか、個人情報がダダ漏れになる気がしてなりません。おまけに、試算では、メンテナンスや修理費等々、その運用費に年間1兆円かかるそうでして、もう、馬鹿じゃないの!?こんな事していたら、幾ら税金払っても足りませんし、無い袖は振れませんね~。

そして、これもびっくりですが、新幹線整備事業として、年間20兆円を投資、10年間で200兆円をつぎ込むそうです。……。……。……。トホホ。これ、消費税を80㌫にしても、官僚が、己の利権や給料を維持する為に、訳の分からん公共事業を作り上げ、そこに湯水の様に金を注ぎ込みますよ。これ、官僚に自分のお金を使ってやりますか、と問うたら、絶対やらないでしょうね。大体、この国は、世界史上において、誰も経験した事の無い、凄まじい少子高齢化社会を迎えるんですよ。2050年には、今より3300万人が減り、9500万人に。そして2100年には、4700万人になるそうでして、おまけにその4割は高齢者です。あのねえ、人口が半減するんですよ。あくまで単純計算ですが、新幹線の利用者は半分になる、僕、そう思いますが、皆様は如何でしょうか。衰退するであろう部門に、200兆円使ってどうすんの!?は~あ。もう1度だけ書きます。ドジョウ、今すぐ、政治家を辞めて、千葉の田舎にお戻り下さい。切に切にお願いします。こんな状況が続くならば、僕、もう国籍変えたいですよ。官僚王国で、彼らに搾り取られ、国が破綻するのならば、まだイタリア人とかスペイン人の方が明るくて良いです。僕、もう、タヒチ辺りで安いコテージでも買って、そこに住もうかしら。これからはセニョールタカシと呼んで下さい、なんつって。

さて、とは言っても、新幹線そのものには全く罪はありません。という事で、ここからは簡単に新幹線の四方山話を。皆さん、ご存じの事も多いでしょうが、まずその安全性の高さは特筆すべき事でしょうね。新幹線が開通したのは、昭和39年ですから、もう45年の長きに渡って事故が無いんですね。あの~、海外で電車に乗られたご経験のある方には、すぐお分かりでしょうが、外国では、時間通りに列車が来る方が稀なんです。あの几帳面なドイツでも、結構遅延がありますもんね。諸外国の鉄道マンが日本に来て、山手線の毎日の正確な運用を見て、腰を抜かさんばかりに驚愕するそうですよ。そして、そのスピードもかっては世界一の座を長く守っていましたし、何よりも凄いのは、世界各地の鉄道に、新幹線の技術や車両が取り入れられている事なんです。新幹線のライバルは、フランスの超特急であるTGVや、ドイツのICEでしょうが、劣るのは唯一速度のみ、安全性・正確さ・輸送量・騒音面、全てにおいて日本が一番であります。その優秀さは広く知られていまして、既に台湾・イギリス・中国では、日本製の新幹線が連日走っているんですよ。そして、日本製新幹線の、今後の導入を考えているのが、ベトナム・インド・アメリカ・ロシア、そして、次期オリンピックを控えたブラジルでありまして、世界中の全ての大陸で、僕達日本人の知恵と努力と経験の結晶である、新幹線が毎日走っているとは、何と誇らしい事でしょう。それにしても、嫌な事ばっかりなんで、新幹線に乗って何処かに行きたくなりました。汽笛一声新橋を はや我汽車は離れたり 愛宕の山に入り残る 月を旅路の共にして、ポッポー、出発進行~、なんちゃって。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する