FC2ブログ

❤ POOH POOH BEE DOO ❤

おはようございます。勤務前にネットを色々見てましたら、少々気になる情報がありました。「日々坦々」というブログがありますので、是非ご覧になってみて下さい。

放射性物質を含んだ水を海に流してしまう今日この頃ですが、今朝は何をお話しましょうか。くさくさしてあまり良い気分ではないので、艶っぽい楽しい話に致しましょう。

美しい女優と言えば、将に百花繚乱、世界中の紳士諸兄の目の保養となっている訳ですが、夫々様々な魅力がありますよね。クール・ビューティといえば元モナコ王妃のグレース・ケリーでしょうが、今ならやはり二コール・キッドマン。スタイル抜群なブラック・ビューティはハル・ベリー。高貴と知性のイングリッド・バーグマン。意志の強さを感じさせる瞳と淑やかな佇まいの高峰秀子。美しい言葉遣いと控えめな所作の原節子。妖しい目付きと豊かな肉体のスカーレット・ヨハンソン。高慢さとメリハリのあるスタイルのキャサリン・ゼタ・ジョーンズ。豊潤な肉体美のモニカ・ベルッチ。妖艶な小悪魔はぺネロぺ・クルス。美しい肌と洗練さの岩下志麻。

選り取り見取り、どの女優さんを贔屓にするか迷いに迷いますが、僕、問答無用でマリリン・モンローを押しますね。知性を感じさせない肉感的な容姿、離婚再婚を繰り返し沢山のボーイフレンドがいて、最後は薬に溺れた形での死、という表層的な印象からか、あまり人気は無いのかもしれません。僕、モンローの映画は全て見て、主だった伝記は全て読破しましたが、彼女は寧ろ、自分の肉体や学歴の無さに強いコンプレックスを持ち、孤児に近い育ち方をした、純粋な愛をひたすらに一筋に求めた女性でした。モンロー・スマイルという言葉があります。親の愛情に恵まれなかった子供が、周囲の大人に気に入られようとして、魅力的な笑顔を振りまく、という心理学用語ですが、銀幕の上での素敵でチャーミングな笑顔の裏側の、そんな哀しい事情が涙を誘います。そして、確かにアカデミックな教育は受けていませんが、当意即妙な台詞のやり取りを観れば、知性溢れる魅力的な女性だった事がすぐに分かります。多くのボーイフレンド達は、彼女の肉体だけが目当てで、幾度となく激しく失望した事でしょう、それが薬に走った主要因と思われます。外国人女優にしては非常に珍しく、自己主張の強さが無く、或る種の儚ささえ感じさせます。「紳士は金髪がお好き」での艶やかで豪華絢爛な衣装。「恋をしましょう」での冒頭の楽曲とダンスの素晴らしさ。at her best、と言えるのが「お熱いのがお好き」、因みにこの映画、ハリウッドが選ぶ20世紀のコメディ映画第一位です。モンローのコメディエンヌとしての才能、歌手としての才能、そして名匠ビリー・ワイルダー監督の唯一無二と言える素晴らしい脚本と台詞と演出力は、必見の一本です。

僕の好きなモンローのエピソードを2つ。

モンローが盲腸手術をする際の事。麻酔をかけられ、ドクターがお腹を切開しようとしたら、小さな紙がおへそに貼ってあったそうです。「あんまり大きく切らないでね」とモンローの柔らかい筆致がメモに残されていた由。

モンローの死後、元ご主人のジョー・ディマジオ(全米一著名で偉大な野球選手、57試合連続安打はイチローでも破れません)は、アメリカン・ビューティという深紅の薔薇を、毎週欠かさずお墓に捧げていた由。

では最後に一言。 Well、nobody’s perfect!






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR