FC2ブログ

✙ PET SEMATARY ✙

おはようございます!今日は色々と忙しく、ドンドン飛ばして行きますよ~。それにしても、ここ大分は連日の雨が続きまして、洗濯物も乾きにくいし、換気もしずらく、ホトホト参っています。日本で既に梅雨明けなのは、日々連日快晴の沖縄だけ、ホント、羨ましいですよね~。将来、僕が海外に住むかどうかは神のみぞ知る、でしょうが、かって滞在していた時、最も良かったのは3点ありました。1つは、物価や地価が安い事でして、随分前の価格ですが、オーストラリアはマリン・スポーツのメッカ、ゴールド・コーストで、プライベート・ビーチ、プール、二階建ての家、駐車場3台のスペースで、きっかり1000万円でしたもんね。一念発起して借財を抱えても買っておけば良かったです。2つ目は、誰からも干渉されない事。ほら、日本ですと、それが良い面でもあるんですが、妙に人間関係が濃すぎたりしません?近所付き合いですとか、親戚との会食とか、或る意味煩わしさが全く無い事でしょうか。3つ目は、空気が乾いている事。かなりの高温でも、日陰に入りますと、スッと汗が引くんですよ。これ、日本の様な高温多湿の場所では考えられない事でして、今更の様に、豪州やアメリカの突き抜ける様な碧い空と、乾いて吹き抜ける風を思い出します。そうそう、愛煙家の為に付け加えますと、煙草は乾燥しすぎてしまって、幾分味が落ちます。その代わり、ライトな軽いビールが、その風土に合うのでしょう、日本より数倍美味であります。

昨日は割と熟睡出来たんですが、妙な生き物に追い掛けられる夢を見まして、所謂ナイトメア、悪夢の一種だったですねえ。という訳で、読者の皆様にも怖い思いをして頂きたいな、という訳で、今日の本ブログは、僕の恐怖の実体験を一挙大公開と参りましょう!

断っておきますが、僕、全く信心深くありません。代々の神官の家に生まれ、浄土真宗の檀家ながら、霊感など皆無、輪廻転生も死後の世界も信じていません。一度しか無い人生、精一杯生きたいですし、良い事ばかりはありゃしない、by、RCサクセションですから、お釈迦様から、もう1回人生をやり直しなさい、と言われてもお断りすると思います。この様な人間という事を前提に以下を読んで頂ければ幸いです。

まずは、中学時代の友人、H君の話です。蒸し暑く、中々寝付けない或る夜、何者かに足を強く引っ張られたそうです。何とか必死に逃れようともがくものの、今度は何か蛇の様な物が絡み付いて来る、思わず絶叫して目覚めたH君、枕元には心配そうな顔をした弟が立っており、「兄ちゃんが、タオルケットを足に絡ませてあんまり苦しそうだから、それをほどこうとしてたんよ~。」ですって。

僕が出張で大阪は梅田に行った時の事。世界初の連結超高層ビル、という触れ込みの、ウェスティンホテルと提携した梅田スカイビルを覗いてみました。それで無くとも高所恐怖症の僕なんですが、屋上には空中庭園がある、と聞きまして、よせば良いのに行ってみたんです。着くまでにも、物凄い急傾斜のエスカレーターがあったりして、非常に怖かったんですが、着いてみますと、屋上、地上173㍍の場所なんですが、今はどうか分かりませんが、手すりとか全く無いんですよ。少し強風が吹いたら飛ばされちゃうんじゃないか、というぐらい剥き出しの設計でして、大阪の景色を楽しむどころでは無く、恐怖心から這う這うの体で逃げ出しました。大阪人恐るべし…。

えっ、ちっとも怖くないって?では、とっておきの話を致しましょう。

小学生の頃、一人で留守番をしていたんですね。そうしましたら、天井に黒い染みを2つ見つけまして、あれ、こんなのあったっけ、と不思議に思ったんです。一人で余程閑だったのでしょう、脚立を持ち出し、その染みを確認しようと、登っていったんですね。漸くその染みに近づきましたら、それは何とゴキブリでして、飛びながら僕を目がけて攻撃して来たんです!慌てふためいた僕は脚立から転げ落ち、脳天から畳へダイブ!頭を抱えて転げ回ったんですが、小学生の僕は、ゴキブリが飛ぶ事を知らなかったんですね、いや~勉強になりました。

ちっとも怖くない、うん、そうですよね、ではこれが最後、本当のとっておきです。

僕が高校生の時の事です。悪友数人と連れ立って、大分県内のある場所に泊まりがけで遊びに行ったんですね。無免許でバイクを乗り回して国道を走ったり、煙草にお酒にと、余り宜しく無い行動を取っていたんですが、遊び疲れて夜になりまして、布団の中に入ってさあ寝よう、という時の事です。一軒家に泊っていたのですが、廊下をドタドタと走り回る、複数の大きな音が絶え間無く聞こえるんです。インターフォンも幾度と無く鳴りますし、急に電気が付いたり消えたりと、とても眠れる状況じゃないんですよ。そのうち、2人の友人が唸りだしまして、皆が心配して、どうした、と聞きますと、「苦しい…」と言うんです。慌てて額を触ってみますと、非常な高熱です。その後も廊下を走る音が止まないまま、漸く朝を迎え、脱兎の如く逃げ出しました。実は後日談がありまして、その部屋で悪友一同で写真を撮ったんですね。現像に出してみますと、部屋の中に一面の竹藪が映っており、こちらを覗く、多くの落ち武者の顔、顔、顔…。怖ろしくなった僕らは或る所に持っていってお祓いをして貰ったんです。写真を僕らの目の前で焼いて貰ったんですが、残った焼け跡は、見事な十字架の形でした。

まあ、人智で解明出来ない事ってまだまだあるかと思いますが、幽霊なんかよりよっぽど怖いのが人間です。だって、民意を押し切って原発を稼働したり、大不況下で増税したり、癌発事故を隠蔽して放射能を振りまく、そんな極悪非道の悪行三昧、お化けはとてもそんな悪い事はしませんよ!?
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【✙ PET SEMATARY ✙】

おはようございます!今日は色々と忙しく、ドンドン飛ばして行きますよ~。それにしても、ここ大分は連日の雨が続きまして、洗濯物も乾きにくいし、換気もしずらく、ホトホト参って...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR