FC2ブログ

THE KITE RUNNER

ここ大分は、昨夜から結構な雨でして、何でも今日の夕方には台風が最接近の由、夜は土砂降りの様子です。全国的にも金曜日までは雨みたいですね~。皆様、外出の折には傘を忘れずに。最近、仕事で結構ナーバスになる事も多いんですが、一晩ゆっくり寝て、カラスカァと鳴けば忘れてしまうのが僕の良い所、オフィスに飾った幾つかの絵画を見れば、嫌な気分も吹き飛ぶというものです。悩んでも仕方無い事があれば、泰然自若で淡々と我が道を行くのが侍の心得ですし、タイ王国の古い諺にある、毒蛇は急がない、であります。即ち草原の王者である毒蛇、己に自信のあるものは決して急がないとは言え、この湿気だけは頂けませんね。

出社後、朝日新聞を斜め読みしていましたら、これまた気の重くなる記事に出会いました。「国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は18日、紛争で住む場所を追われた人が2011年は430万人に上り、うち80万人が国境を越えて難民となったと発表した。難民の発生は00年以来、最多という。~中略~11年末の累計では、計4250万人が住む場所を追われた状態にあり、5年連続で4200万人を超えている。母国を逃れた避難民は1520万人、国内避難民は2640万人、亡命希望者は90万人という。グテレスUNHCR弁務官は、『12年も状況は思わしくない。危機的だ。』と訴えた。」でそうでして、朝から気が滅入りますし、悲惨な境遇にある皆さんの事を思うと、可哀想で涙が出る思いですし、泉谷しげるの名曲、「流血のならわし」のフレーズが頭に浮かびます。

♪ 神が人間を造ったというのは昔の教えだろ 人間が造った神を殺したのも昔のハナシさ わかっているくせに 新しいシンボルをまた造りたがる おお 流血のならわし おお 流血のならわし ♪

何だか、泉谷の作った名曲の数々、「つなひき」「ハレルヤ」「火の鳥」「Dのロック」「翼なき野郎ども」「褐色のセールスマン」「SEDAI」、ここら辺をエンドレスで聴きたくなる気分です。♪ 流れゆく君の 粒の一つまで つかんでみたい 河の流れは 血よりも速い 流れゆく 君のからだ ♪、こんな詩を書ける人はそうそういませんよ。僕、日本が誇るロック・ミュージシャンと確信していますが、過小評価が非常に残念です。

閑話休題、話を難民に戻しましょう。さて、本当に胸が痛くなる悲しい現実ですが、これらの国々にはある共通項があります。今も尚、紛争が続くアフガニスタン、そしてつい先日、深夜に戦車80台による砲撃があったシリアをまず例に取りましょうか。この両国の共通点、非常に多いんですが、まずは大国に囲まれている事です。アフガニスタンは、イランやロシアや中国に近く、シリアはトルコやイラクやイスラエルに近いんですね。そして共に古い古い歴史を持ち、古のシルク・ロード沿いに面していますから、人種の坩堝であり、多くの宗教が入り混じっている訳です。これがとどめと言いますか、両国ともに資源に非常に恵まれています。アフガニスタンには世界最大規模の多種多様の金属類や宝石を含む鉱脈があり、そして天然ガスに石炭が産出されますし、シリアは中近東ですから、謂わずと知れた油田があります。整理しますと、古くからの歴史的因縁があり、多くの人種と宗教が混在し、天然資源が豊富、これで揉めない方がおかしいというと、人間性悪説になりますかねえ…。でも、宝の山を目の前にして、代々仲の悪い、慣習も宗教も異なる他の人種がいれば、全面的に排除しようとするのも人間の性かもしれません。親兄弟、親族、愛を誓い合った同士でも財産が絡むと揉めますもんね…。

そして、古来からその維持を保ち難いのは、所謂半島国家です。欧州ならばバルカン半島--旧ユーゴの国々・ギリシャ・アルバニア・トルコ・ブルガリア等々--、極東アジアならば朝鮮半島ですね。半島国家は大陸の端っこに位置しますから、大陸に大国が成立した際、圧迫を受けるのは必定です。韓国の歴史は殆どの期間、大国中国の支配下、植民地的存在でしたからね。半島の先は海ですから逃げられないという訳でして、大変悲しいですが、どうしても隷属的にならざるを得ない訳です。欧州におけるバルカン半島は、ヨーロッパの火薬庫と呼ばれ、人種と宗教と領土問題が絡まり合って誰もその糸をほどけず、第一次世界大戦のきっかけとなった地であり、そして、近年漸く解決した、長く続いたユーゴ内戦が起こったんですね。

この様な地理的な要素を加えて考察するのを地政学と呼びますが、軍事学的にアプローチしますと、この半島国家以外にも、ランド・パワー国家、シー・パワー国家に分けられます。ランド・パワー、読んで字の如しで、広大な領地を持つ大陸国家ですね。ドイツとロシアがその典型ですし、極めて近い位置関係にある、両者がぶつかりあったのも、或る意味仕方無い事かもしれません。シー・パワー国家はやはり、イギリス・アメリカ・日本でしょう。この三国、というより米英は親戚みたいなものですから、日本と戦ったのも止むなしと言えましょう。ランド・パワーにしてもシー・パワーにしても、お互いが勢力を伸ばそうとし、そこで利害がぶつかり合うのは当然(日米ですと、太平洋の島々を巡っての争いです。独露ですと、ユーラシア大陸の石油資源を巡っての戦いです。)ですから、そこで戦争が起こる、という訳ですね。

何だか今日も堅い話になっちゃいましたが、皆さん如何でしたでしょうか?あ、そうそう、大事な事を書き忘れていました。我が国にも、毎年1000人を超える難民が避難しているんですよ。エチオピア、スリランカ、ミャンマー…。酷いなあ、と思うのは日本の役所は何処もそうですが、手続きに時間が掛かり過ぎるんですよ。難民の申請をして、認められるのに5年以上かかるのもザラとか。あのねえ、まあ法律も整備出来ていないんでしょうが、官僚の皆サン、もう少し仕事してもいいんじゃない?いい加減にしないと、地獄に落ちるよ~。
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【THE KITE RUNNER】

ここ大分は、昨夜から結構な雨でして、何でも今日の夕方には台風が最接近の由、夜は土砂降りの様子です。全国的にも金曜日までは雨みたいですね~。皆様、外出の折には傘を忘れずに...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR