FC2ブログ

♪ TRY ME ♪

昨日の深夜からどうも体調が優れず、余り眠れませんでした。こういう時に限って、絶対に外せない所用が入ったりするんですよね…。まあでも義理事ですから、何とか務めたいと思っています。お腹の調子も宜しくなく、少し吐き気もあり、発熱あり、こういう時は栄養を摂って大人しく静養するしかないんでしょうね。暖かいスープに果物、お粥辺りを食べるのが無難かな。身体面はそれで良いとしても、やはり精神面から元気を出さねばなりませんよね。という訳で、今日はこの人しかいないでしょう。ゴッドファーザー・オブ・ソウル、ソウル・ブラザー・ナンバーワン、ミスター・ソウル、ザ・ハーデスト・ワーキングマン・イン・ショウ・ビジネス、そう、ファンクの帝王、ジェームス・ブラウン、通称JB、では読者の皆様を破天荒な世界へとお連れします♪

さてさて、JBの偉大さは、その音楽性に尽きると思います。ファンク、と呼ばれる新たなジャンルを造り上げた事、これは幾ら褒めても褒め足りない偉業でしょう。ファンクとは、ほらファンキーなんて言いますよね、その元になった言葉なんですが、要は、メロディよりもビートとリズム重視の音なんですよ。ダンサブルで自然と身体が動くと言いますか、リズム・ギターは細かく鋭いカッティングを刻み、ベースもしっかり自己主張し、多くのホーンが絡み、そこにJBの野太いシャウトと激しいステップを織り交ぜたダンスが合わさる、というスタイルでした。1960年代後半、ビートルズが解散する頃、この新たなムーブメントが一世を風靡し、後世にも多大な影響を与えた訳です。そうですねえ、分かり易い例で言えば、随分前の大ヒット・ナンバー、シャ乱Qの「ズルい女」、あの曲なぞは、勿論作曲者つんくの色はありますが、あのリズムやホーンの入れ方が完全にファンク・スタイルと言えましょう。思い起こせば、僕の高校時代、黒人音楽ばかり聞いていた頃、回りは誰も興味を示さず、随分淋しい思いをしましたが、今考えれば、僕は現代音楽のルーツに触れていた訳でして、その後の人生にとても良い影響がありましたし、時流に媚を売らなかった自分を誇らしく思いますね。

閑話休題、JBを尊敬する人は多く、天下のプリンスからマイケル・ジャクソンから彼を強く慕っていたのは有名です。セールスも勿論素晴らしく、全米チャートのトップ10に入った曲は何と驚きの52曲であり、ビートルズクラスですから、最早これは化け物です。JBは社会的にも強い影響力を持ち、特に69年に発売した、「セイ・イット・ラウド アイム・ブラック アンド アイム・プラウド」、俺は大きな声で言う、黒人である事に誇りを持つ、という曲は世界中の虐げられ続けた黒人達をどれだけ励ました事でしょう。そして、世界ツアーを幾度と無く行い、各地で大成功を収めましたから、莫大な富を築かなければおかしいんですが、実はそうでもないんです。ここからがJBのやんちゃな部分になるんですよね。

まあ、新たな音楽ジャンルを造り上げ、後世に影響を残す程の男が、平々凡々な人生の筈はありません。まずは中学生からボクシングを覚え、プロボクサーとしてもデビュー、その時のステップが後年のステージでのダンスに繋がりますから、人間万事塞翁が馬ですが、最初のトラブルは16歳の時でありまして、貧困からご飯を食べられなかったJBは、武装強盗で1度目の逮捕、投獄となります。音楽的には大成功を収め続けるのですが、一番笑ったのは、JB44歳の時ですから、今の僕と同じですね。長いツアーを終えて自宅に戻ったJB、一息付いて、寛ごうとしていたんです。ここからは大変汚ない話で恐縮ですが、JBの自宅、リビング・ルームで脱糞している変な奴がいたそうです。どうやら泥棒って、一仕事を終えたら脱糞するらしく、これ、洋の東西を問わないそうですから、不思議だなあと思いますが、その光景を見て、JBが怒らない筈がありませんよね。逃げ出した泥棒を追い、マシンガンを撃ちながらカー・チェイスと相成ります。当然警官が追って来ますが、JBはそれにも激怒、「何故悪い奴を追い掛けた俺が悪いんだ!」とステージで鍛えた大声で絶叫したそうですが、スピード違反に銃撃戦を行い、おまけに幾つもの州をまたがっての違反、という事で6年の実刑となります。昔取った杵柄、何せ元ボクサーですから、JBに尋問する警官を見事ノックアウトする事もしばしばでありまして、逮捕歴は何と驚きの11回、こりゃあもう確信犯ですよね。当然恋愛関係もお盛んでありまして、結婚歴は4回、お子さんは6人、そして何の根拠も無く「120歳まで生きる」と宣言していましたが、73歳で亡くなったのは残念至極でありました。

これ、余り語られない不思議な事実なんですが、この世界に影響を与えた偉大な音楽家であるJB、何と日本人の血が流れているそうです。ご自身で何度も言っていますから、恐らく本当と思うのですが、母方のお祖父さんが日本人だとか。どうやら、日本人・インディアン・黒人の血が入り混じっていたのではないでしょうか。

ここまで書いて来まして、何だか体調不良も少しずつですが、JBの力で回復しつつある様です。土日は雨模様の様ですが、それでは皆さん、楽しい週末をお過ごし下さい!
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【♪ TRY ME ♪】

昨日の深夜からどうも体調が優れず、余り眠れませんでした。こういう時に限って、絶対に外せない所用が入ったりするんですよね…。まあでも義理事ですから、何とか務めたいと思って...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR