FC2ブログ

どとうのひつじ

それにしても、今朝も寒いですねえ。ここ大分でも最低気温は零度の由、当院職員もマスクをしている者が多く、花粉症なのか、皆さん鼻をグズグズやっています。中々春が来ないのでやきもきしていますが、皆様如何お過ごしでしょうか?

お陰様で、本ブログの拍手数が先日6万を超えまして、感謝感激雨あられ、本当にありがたく思っております。何時も訪問して下さる、色々なブロガーの方々や、老若男女の読者の皆様に直接お礼を申し上げたいぐらいですが、ネットですからそうもいかず、僕は本当に果報者ですし、この場を借りて厚く御礼申し上げます。今後とも何卒ご贔屓の程、宜しくお願い申し上げます。

昨日のニュースは震災を振り返るものばかりでしたが、1つ非常に驚いた事がありました。アメリカからの記事だったんですが、要約しますと「アンモニア水で防腐処理した加工肉を、政府機関の認定を得て、学校給食で提供する事になった」そうなんです。少々補足しますと、この肉、問題の多い事で知られるマクドナルドでも、使わない事になったものだそうで、通称「ピンクスライム」、僕、グーグルの画像を見ましたが、度肝を抜かれました。将にピンクスライムとは言いえて妙、肉らしいんですが、ほら、苺のソフトクリームがあるじゃないですか。外観があれに酷似していまして、表面はピンク、中身は赤く、ウエ~気持ち悪っ!恐らく柔らかくて食べやすいんでしょうが、僕はこれは真っ平御免で、決して食べたくありませんし、当院の給食で出る事は決して無いでしょう。こんなものを食べていたら、ただでさえおかしいアメリカ人が益々変になる事は間違い無しですし、TPPに参加したら、日本の児童もこれを食べさせられるかと思うと、野田サンが進める世紀の愚策でありまして、僕、1人になっても絶対反対です。という事で、今日の本ブログは少々安直ですが、そのスライムに因んで、テレビゲームの「ドラゴンクエスト」のお話と参りましょう。

このゲーム、総計売上が国内外を併せて6000万本を超え、漫画やグッズを始めとする関連商品を加えると、最早一代産業の趣ですが、僕が思うに、やはり素晴らしいスタッフを揃えた事が勝因と思います。まず、キャラクターデザインは謂わずと知れた鳥山明、全世界でアニメ放映された「ドラゴンボール」の作者ですし、音楽はすぎやまこういち、ありとあらゆるCMを手掛け、タイガースにピーナッツにキャンディーズの楽曲を造った歌謡界の大御所がテーマソングの全てを作曲し、シナリオは、日本一のゲーム・クリエイター、堀井雄二が担当しました。日本のサブ・カルチャー界の売れっ子が結集し、その粋を集めたゲームでありまして、売れない筈がありません。60年代末に、一世を風靡したアメリカのロック・バンド、クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤング、これは著名なバンドマンが結集したスーパー・グループで、非常に売れたのですが、ドラゴンクエストもその感が無きにしも非ずですね。

そして、歌は世につれ世は歌につれ、このゲーム・ソフトはハードを選ぶ事でも有名です。出した途端に大ヒット間違い無しの怪物ゲームですから、その時代に最も人気のある優れたハードを選ぶんですね。このゲームの行方で、業界の栄枯盛衰が辿れる、という稀有なソフトと言えましょう。最初は任天堂のファミコンから始まり、ソニーのプレイステーションに移り、今はWIIですもんね。

最も、スタッフやハード選びだけで何千万本もの売上が誇れる筈も無く、やはりクオリティの高さは特筆すべき事でしょう。日本のゲーム・クリエイターの能力は非常に高く、世界一であり、僕、もっと誇りを持って良いと思いますよ。子供向けのマリオブラザーズシリーズ、野球ファン向けのプロ野球チームをつくろうシリーズ(僕、一体何十時間を費やした事でしょうか!?)、ホラーという新たな分野を切り開いたバイオハザードにサイレントヒル、その他にもメガ・ヒットは数知れず、欧米の漫画家やクリエイター達が秋葉原に憧れるのは、そういった理由があるのです。また、任天堂も大したものです。創業100年を超える老舗会社なんですが、元々は京都で花札を細々と売っていた零細企業だったんですよ。それが、ゲーム界に進出してからは怒涛の快進撃で、世界中に支社を持ち、大リーグはシアトル・マリナーズまで、社長の個人資産でポンと買ってしまうんだから、イチローも吃驚ですよね。閑話休題、ドラゴンクエストのゲーム内容に話を戻しまして、これ、大人の鑑賞に耐えられる、酸いも甘いも噛み分けて、苦味までもが利いたものなんです。僕が最も愛し、皆様に是非プレイして頂きたいのは、ドラゴンクエストⅦ エデンの戦士たち、であります。一言で表せば過去と未来を行き来し、悪の親玉を倒す、これだけなんですが、では、その悪い奴らは何故この世にいるのか?という哲学的な問いがゲーム中に出て来ます。その悪者が発生するには、人間のネガティブな面、嫉妬や憎しみや裏切りや利己心が心の中で育ち、それが成長し、気付くと悪魔になってしまい、もっと悪い奴等に利用されてしまう、という何だか身につまされる様な設定なんですね。ゲーム中、元々は素晴らしい善人だった悪者を倒さねばならず、それをやっつけてしまう自分は善なのか悪なのか、と考えさせられる、なんて、シナリオを造ったスタッフの皆さんは相当な力量ですよ。このゲームの途中、一神教の否定では、と感じさせる部分もあり、宗教の領域まで考えてしまいます。とは言っても、決して難解では無く、万人が楽しめるものである事は間違いありません。是非、プレイされる事をお勧めします。

僕、今日はかなり予定が詰まっていまして、もう時間がギリギリです!?それでは皆さん、行って参ります!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

初めてコメントします。恥ずかしながら当方五十代のゲーマーです(^O^)。いつもこのブログは感心して拝見してますが、今日はよりドキドキして読み返しました。管理人様は、トルネコのゲームはされましたか?私の長いゲーム歴の中でも一番はまったやつです…。これについても書いて戴けると嬉しく思います。

僕もドラクエ&トルネコの大ファンです(^_^)。ドラゴンキラーとドラゴンシールド、統一したファッションでプレイしてます。

皆さん、ドラクエが好きなんですね。私も同じでして、いてもたってもおられず、初コメします。さて、私は最新作のⅨはDSという事もあり、プレイしていないんですが、感想をお聞かせ願えれば幸いです。よろしくお願いします

こんにちわ(o^-^o)。確かにドラクエは燃えますね。自分はカジノにいりびたりになってしまい、せっかくのゴールドを台無しにしてます(涙)。ところで管理人さん、Ⅶは石版探しがイライラしませんでしたか?

ピンクスライム肉は気持ちが悪いですね(-_-)。さて、Ⅸは賛否両論です。僕は簡単過ぎて割と早くにクリアしましたよ(^_-)。管理人さんに質問なんですが、クリアした後の隠しダンジョンは行かれますか?また、移民の街は何人ぐらいまで集まるんでしょうか?

No title

かわのたて+1さん、どくけしそう、キメラさん、パルプンテさん、ちからのたねさん、皆さんコメントを本当にありがとうございます!今日は仕事が結構押していて、漸く皆さんのコメントを確認する事が出来ました。心なしか何時もよりも拍手数の伸びも多い様な…。

さて、皆さんのご質問にまとめてお答えします。

まず、かわのたて+1さん、僕もトルネコは、かなりはまりましたよ。将に不思議なダンジョンですもんね、その名に偽り無しと思いますし、地下迷路に行く度に形が変わっている、というのは大したアイディアと今でも思います。確か、その年のゲーム大賞か何か受賞している筈ですよ。僕はハラヘラズの指輪が一番好きです!

続いて、どくけしそうさん、確かに同じ素材で装備した方がカッコいい感じはしますよね。ゲーム内で、コンテストか何かあって、優勝すれば、アイテムを貰えませんでしたっけ!?

キメラさん、残念ながら僕もⅨはやっていません…。眼が悪いんで、DSの様な小さい画面は苦手なんです、お答え出来ずごめんなさい。

パルプンテさん、カジノは避けられた方が…。僕も負けてしまうので、基本的にはカジノは寄りません。石版探しは確かに面倒ですが、マメにメモを取るしかないと思います。

最後に、ちからのたねさん、隠しダンジョンは行くのは行くんですが、大ボスを倒した後ですもんね、イマイチ気合が入らないんで、いつしか止めてしまいます。移民の街は、確か進化する筈です。その構成メンバーにより、街そのものの外観まで変化すると思います。

それにしても、ドラクエファンの多さには驚きました。ゲーム同様、本ブログもよろしくお願いしま~す(^^)。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR