FC2ブログ

EXPANSION!!

年度末の決算も間近、来客も多く、出張も入りそうで、何だか忙しない日々で気持ちも落ち着きませんが、忙中閑有り、せめて一服の茶でも喫して心を鎮めたいものです。今朝は未だ暗い中を自転車を漕いで出社しましたが、今にも降り出しそうな空模様、ひやひやしながら何とか辿り着きました。

昨日の夕方、暫し時間が空きましたので、ネットで色々検索していましたら、非常に興味深い記事がありました。2月1日付けの産経新聞ですが、要約しましょう。「プロ球団創設へ 静岡市が始動 『子供に夢を』数千万の予算計上」との由、どうやら静岡市は人口流出が夥しいそうで、近隣の浜松市からも協力の約束を取り付け、そして、全国の自治体--北信越・四国・南九州や沖縄--に呼び掛け、現在のプロ野球12球団から16球団に増やそう、という動きだそうです。

東京のみの視点ですと、どうしても一極集中で中央集権主義、地方で起きているムーブメントは中々気付きにくいものです。福岡にプロ野球チームが戻って来たのは、今から23年前ですから、昭和から平成に年号が変わった年でありまして、僕が九州に戻って来た時と同じですから、とても良く覚えています。当時はダイエーホークスの時代、9回裏に7点差をひっくり返される様な弱小チームでして、老朽化してボロボロな平和台球場がメイン・スタジアム、こりゃあ根付くまでにかなり時間が掛かるなあ、と嘆息した事を昨日の事の様に思い出します。日本初の開閉式ドームが出来て、世界の王ちゃんが監督が就任しても、酷く弱いままでした。激昂したファンが王監督に生卵を投げつけたりと、先行きは暗い感じでしたが、徐々に地元九州の選手を揃え、福岡移転10年後にして初の日本一となりました。福岡市の人口は約150万人、1試合平均の観客動員は3万2千人、年間230万人のお客さんを集める人気チームとなり、九州の地に完全に根付いた訳です。言わずもがなですが、年間それだけの観客動員を誇るプロ・スポーツ・イベントは日本にはありません。プロ野球全体の観客動員数は年間2100万を超え、Jリーグの倍以上です。お爺さんお父さんお孫さん、と三世代が観戦出来る歴史の長さも野球だけでしょう。さて、単純に考えても、博多の地に、年間230万人が球場に様々な交通機関を使って移動し、お弁当や飲み物やグッズを買い、テレビ観戦に広告宣伝効果、勿論雇用も生まれますし、これ程地域経済を活性化する手段はそうそうありませんね。昨年末でしたか、ホークスの優勝パレードで30万人以上のファンが九州から集結、大分から博多行きの高速バスチケットが買えない程、と仄聞しています。ホークス球団の大成功を範に取り、北海道には日本ハムが移転し、東北仙台には楽天が誕生し、夫々地域になくてはならない存在となった訳です。

さて、市長の言葉で見逃せないのは、「北信越・四国・南九州、沖縄の自治体にも球団創設を呼び掛けて」の一節です。実は、これらの地域、2004年の大騒動、ライブドアが球団経営に参画するか、或いはプロ野球チームを縮小するか否かの際、手を上げた自治体なんですよね。僕、俄かに現実味を帯びて来た気がします。ここからは僕のかってな推測、妄想、夢ですが、仮にプロ野球チームが12から16になったとしますと、以下の通りになるかと思います。九州地区は何処にしようか迷ったのですが、人口規模の大きさと、何故か福岡へのライバル心が強すぎる熊本を選んでみました。

セントラル・リーグ 東地区 巨人(東京)・ヤクルト(東京)・横浜・新球団(新潟)

セントラル・リーグ 西地区 中日(名古屋)・阪神(大阪神戸)・広島・新球団(熊本)

パシフィック・リーグ東地区 日ハム(北海道)・楽天(東北)・西武(埼玉)・ロッテ(千葉)

パシフィック・リーグ西地区 ソフトバンク(福岡)・オリックス(大阪)・新球団(愛媛)・新球団(静岡)

夫々の東西地区の優勝チームがリーグ選手権を争い、勝者が日本シリーズに出場、というシステムです。スポーツ界での野球人口は国内ナンバー1ですし、社会人野球チームが100、独立リーグで20、クラブチームも100以上ある訳ですから、選手層においては全く問題ありません。大事な出資者においても、社会人野球チームを持っているのは、一部上場の大企業--JR・住友金属・日立・日通・NTT・トヨタ・HONDA・日本生命・三菱重工等々--ばかりですから、協同スポンサードすれば、全く問題無いと思われます。

この大不況下、地域経済復活の大起爆剤になる可能性を秘めた大プロジェクトになるかもしれません。田辺信宏静岡市長、そして鈴木康友浜松市長、是非頑張って下さい。ホークスの歩みを、20年以上見て来た地元民が言うんですもん、大成功間違い無しです!そして、1936年ですから今から76年前に、日本プロ野球が産声をあげた時の理念を今こそ思い出して欲しいですね。アメリカ・メジャー・リーグに追い付け追い越せ、世界一のプロ野球チームを目指せ、です。いよいよ球春到来、僕も今度の出張の際、もし時間が空けばスタジアムに行こうかな!?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

静岡にプロ野球団~見逃せませんね~(笑)

是非 実現して欲しいですね!
広島カープのようなというか~Jリーグスタイルの
地元密着型でうまくスポンサー企業さんとつながってくれると~

いいね!1000000 ですね(笑)

チーム名を考えねば・・・
(ちょっと遊んでみます)
たぶん草薙球場を改装してメインスタジアムになるでしょうから
ズバリ!球団名は・・・・

『天岩戸富士山ズ』 

キャッチフレーズは

日本古来の神々も~そして富士山もちょこっとのぞきたくなる球団!
さあ!みんなで応援に行こ~う(笑)
塵もつもればマウンテン!いつか日本一を目指して!

なんか・・・B級臭くてダサダサやなぁ~(笑)

No title

蕎友舘さん、おはようございます!

いつも楽しいコメント、ありがとうございます!励みになります!

このプロ球団新設、是非実現して欲しいですよね~。

静岡の新チームなら、やはり富士山に因んだ名称ですよね(^^)。

或いはティー・バッグスなんかどうでしょう?ちょっと下ネタに取られそうですか(苦笑)。
プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR