FC2ブログ

結婚できない男

おはようございます。まずはご報告から。大変残念ですが、今年のカルチャーフェスティバルは中止と致しました。出演ゲストの皆さん、楽しみにされていた地域の皆さん、準備を進めていた職員の皆さんには大変申し訳ございませんが、このたびの震災の事もあり、自粛致します。来年は必ず開催したいと思っておりますし、復興した新生日本の明るい姿を、心から喜べる形で行えれば、と思っております。どうかご了承下さい。

三連休の中日の方も多いと思いますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。僕自身、悲しいニュースの多さに落胆したり、政府の無為無策ぶりに強い憤りを感じたり、横並びで建設的な意見の無いテレビ局の報道姿勢--この人達が一番電力を使ってないですか?NHKともう一局ぐらいで良いのでは?テレビ局のヘリで食糧や水を持っていってはどうでしょう?--や、諸外国各紙と日本の新聞報道との大きな差異に、強い疑問を感じてたりしています。

黙ってじっとしているのも暗くなりますし、外に出るのも、放射能(九州は大丈夫でしょうが…)がなんとなく怖い、読書にも飽きた、という事で、今日皆さんにお勧めしたいのはテレビドラマです(^^)。

僕、あんまりテレビは見ないのですが、数年に一度、ハマるドラマがあります。思い出してみますと、「関ヶ原」や「人形劇三国志」といった歴史ロマンもの、「もう誰も愛さない」や「薔薇と牡丹」といった昼ドラ系ドロドロの主婦大好きもの、「特捜最前線」や「相棒」といったシリアスな刑事もの、「夜光の階段」や「スローダンス」といった色男藤木直人君大活躍もの、といっても僕は男性は性の対象ではありませんが。さて、多種多様なドラマ群ですが、僕の人生において最もハマったのは、阿部ちゃん主演の「結婚できない男」であります!このドラマ、キャスティングも素晴らしいですし、何より優れているのは脚本、台詞、主役と思います。もう少し具体的に書きますと、四十代未婚男性の実態を描いたドラマはありそうで無いですし、阿部ちゃんの人物造型は見事の一言、どうも地で演じたという噂もありますが、それに加え、秀逸な台詞が絶妙の間でポンポン出て来ますし、脇役達もぴったり、阿部ちゃんの仕事ぶりやプライベートのシークエンスもリアルです。詳細はご覧になってからのお楽しみですが、韓国でリメイクされたり、YOU TUBEではスペイン語や中国語やイスラム圏の良く分からない文字の字幕付きの「結婚出来ない男」が見られたり、その年のドラマ関連の賞を独占したのも頷けます。未見の方は是非レンタルでご覧下さい、損はさせませんよ!阿部ちゃんの名言を一つだけご紹介しましょう。

「オレはな、そうめん茹で始めてから、生姜が無い事に気付いたら、買いに行かなきゃ気が済まないタチなんだ。しかもチューブ入りの生姜じゃダメなんだ。」

因みに僕、このドラマの中の阿部ちゃんそっくり、とよく言われます。非常に嬉しくなり、よくよく聞いてみると、あくまで阿部ちゃんの性格にうり二つ、という事で、容姿については何も言ってもらえないのが残念でなりません。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR