FC2ブログ

世紀末大サーカス

ふるさとの 潮の遠音の わが胸に ひびくをおぼゆ 初夏の雲、皆様、週末は如何お過ごしでしたか!?僕、昨日郵便受けを覗いてみたら、アベノマスクが届いてまして、いや、此れ、小さいですねえ…。とても使えませんぜ。しかも僕、此の前、50枚もマスクを頂いたばかりでありまして、今更2枚貰ってもねえ…。

政府の後手後手な対応を肌身で感じまして、道理で、支持率が27㌫にまで落ちる筈ですぜ。だって、様々な給付金も、諸手続きが煩瑣で複雑な由、折角申請しても貰えない方も多いんだとか。国内のコロナ関連の倒産は180社近くにもなり、まだまだ増えるのは間違い無いでしょう。海外にしても、タイ国際航空やレンタカーのハーツも倒産しました。タイ国際航空なぞ、所謂ナショナル・フラッグ・キャリア、タイ王国を代表する航空会社なのに、此の有り様です。ハーツにしても、創業以来1世紀を超す老舗であり、世界に5000店舗を持つ、レンタカー業界を代表する大会社でしょ。元々経済基盤が脆弱だったアルゼンチンも、コロナの所為でデフォルト、国が倒産してしまいました。恐ろしいのが、新興国100か国以上が、IMFに緊急融資を申請中の由、此のままでは発展途上国の連鎖倒産の危険すら囁かれています。

コロナの感染者は増え続けるばかりでありまして、日本では今日にも、緊急事態宣言を解除するそうですが、本当に大丈夫なんですかねえ!?ほら、岩手県で感染者が出ていないと良く謂われますよね。岩手県の人口は122万人なんですが、今までの検査件数は何と、たったの217件でありまして、幾ら何でも少な過ぎやしませんか!?都内の感染者が減ったと謂っても、1日に50件にも満たない検査件数でして、正確な数字は誰にも分からない訳です。何れ、第2波第3波の感染が起きるのは必定、こんなゆるゆるの体制のままで、果たして乗り切る事が出来るんでしょうか。杞憂かもしれませんが僕、今から不安ですもの。

閑話休題、でね、コロナの所為で、僕達の生活は今後、激変すると思います。テレワークや在宅勤務が主流になるでしょうし、公共交通機関の利用は減るでしょう。今、最も注目されているのが自転車通勤なんですって。ベルリンでもシアトルでも、パリやミラノでも、人が密集する地下鉄を棄てて、自転車で出勤する人が急増中だとか。もしかすると、香港で良く見られる、オープン・トップのバスが主流になるかもしれませんよね。

ヘエエと感心したんですが、3密を避け、人との接触をなるべく避ける為、JR東日本では、駅構内の立ち食い蕎麦屋さんは、ロボットで賄おうと謂う実験が始まるそうです。不振が続く観光業では、手の空いたスタッフを使い、農業へのシフトが始まりました。障害者施設においても、コロナの所為で通所が出来ませんから、スカイプやビデオ通話を用いてのオンライン支援が始まったそうです。キャンピング・カーで各家庭を巡回するサービスも行なっているそうでした。そうそう、今、九州圏内で最も注目されている自治体と謂えば、福岡県糸島市なんですね。其の仕掛け人は岡祐輔さんと謂う方なのですけれど、歯科大を中退して地方公務員となり、九州大学の大学院に通いMBAの資格を取ったんですね。で、岡さんは自ら本を出版し糸島市をアピール、精緻に様々なデータを解析、そして何と女子高生達と共に地元の海産物の商品開発をし、ネットで販売して大成功したんです。

今後も続くであろうコロナは、僕達の生活に様々な影響を及ぼすでしょう。こういう時こそ、先見性が必要と思われてなりません。日本の激動の時代と謂えば、矢張り幕末期から明治維新でしょうが、あの時期、何と民間人で、3年に渡るワールド・ツアーをして大成功した人達が居るんですね。慶應2年、日本の民間人初のパスポートを手にし、アメリカに渡ったのは、東北出身の高野広八率いる、18人の曲芸師達でした。開国したばかりの日本から来た、東洋の神秘と銘打ち、サンフランシスコからニューヨーク、ロンドンにパリ、アムステルダムにマドリード、バルセロナにリスボンと公演を行い、何処でも大人気だったんだとか。アメリカ大統領の謁見を受け、パリでは万博に出演、ロンドンでは女王が公演に臨席される程でした。黄金の国ジパングから来た、其れだけで人が集まったでしょうし、其の上、独楽廻しに手品、綱渡りに水芸等々、西洋に無い芸を見せられては、そりゃ何処に行っても満員ですよね。

僕、ピンチはチャンスと思います。自粛が必要ならば、其の分自分に投資し、今まで読めなかった堅い本を読んで、資格を取ったり、教養を高めれば良いじゃありませんか。辛抱我慢でコロナを倒せば、僕、人類には薔薇色の未来が待っている、そう信じています♡
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する