FC2ブログ

ロング・ウォーク・ホーム

読者の皆様、おはようございます。昨日は拙ブログを更新する事が出来ず、大変申し訳ございませんでしたm(__)m。僕、昨日は割と忙しなく、院内外を出たり入ったり、お昼を摂るのも随分と遅れる程でした。でもまァ、忙しいって良い事ですし、今日も1日頑張らなくちゃ!

さて、我が国の政府の無為無策ぶり、そして無能さは、満天下に示されて久しいですよね。だって、コロナ関連で1万人の人が馘首されましたでしょ。倒産した企業は、全国39都道府県で174社にまで達しました。まだまだ増える勢いでして、今のままでは、失業者が300万人を超えるそうです…。僕、政府がもっと早く、企業に運転資金を融通すれば、救えた会社も多かったと思うんですよね。残念でなりません。しかもね、アベ総理がゴリ押しで検事総長にしようとしていた、クロカワなるご仁、法を遵守する立場でありながら、賭け麻雀の常習者だった由、開いた口が塞がりませんぜ。賭博罪で逮捕すべきじゃないかしらん。此れ、一般人がやったら直ぐにお縄ですし、芸能人なんて、TVで謝罪させられるのに、クロカワの野郎、まともに取材も受けずに雲隠れなんでしょ。しかも、麻雀の面子は産経新聞の記者だった由でした。道理でねえ、産経って、政権べったりの提灯記事しか書きませんもんね。社会の木鐸を気取りながら、将に権力の犬でありましょう。僕、一応、法学部出身でして、「法の下の平等」を、耳に胼胝が出来る程聞かされましたから、こんな輩が検察官だなんて、とても信じられませんねえ。もう1つ、首相官邸では、政府に批判的なTVのコメンテイターの言動を、逐一監視している事が明らかになりました。如何しようも無い、品性下劣な振る舞いでして、あのねえ、そんなヒマがあるのならば、コロナ対策に専念すべきでしょう。馬鹿じゃないの。首相夫人のアベアキエも、自分の経営する居酒屋で、夜な夜な女子会を開いている由、あの~、ご主人自ら、「行動を自粛する様に」と、全国民に呼び掛けてませんでしたっけ!?

閑話休題、コロナの所為で、余りお外に出られませんから、僕、録り溜めた映画ばかり観ているんですね。つい先日、台湾映画界の巨匠、アン・リー監督の、「ラスト、コーション」と謂う作品を観ました。いやァ、大傑作でして、舞台は第2次世界大戦中の上海、未見の方の為に、詳しく書けないのが残念ですけれど、流石はベネチア国際映画祭を制しただけの事はありました♡匂い立つ様に濃厚な性描写、巧みな演出、サスペンスフルで良く練られた脚本、撮影も見事でしたし、そして何よりも、主演のトニー・レオンがかっこ良過ぎました♡でね、トニー・レオンのオフィスには、中国建国の父、孫文の写真が飾られているのですけれど、彼は偉大な革命家であり、日本とのご縁が深い方なんですよね。彼は元々はドクターでしたが、母国中国を近代化すべく、革命を起こすのですが、日本に亡命していた時期も長かったんです。其の彼の生活を支えていたのは、思想家や実業家、教師や商人と謂った、日本の市井の人達だったんです。

さて、革命と謂うと物騒に感じますよね。でも、僕、実は今の日本でも、今までに無かった形で、静かな革命が起きている気がするんですよ。と謂いますのも、従来の我が国では見られなかった事が、頻繁に起きています。僕の親友のMさんの贔屓の、アイドルのももクロが基金を設立、お金を集めて、日本医師会に2000万円を寄付しました。仙台の女子プロレス団体は、地元の農家を救うべく、農作業に従事しています。何れも、素晴らしい事と思います。戸田建設さんは、持ち前の幅広い調達力を活かし、商社とタッグを組み、医療用マスクや防護服を欧州から輸入、病院に提供しているんだとか。しかもね、仲介料は一切取らないんですって。義を見てせざるは勇無きなり、いやァ僕、久方振りに、日本男児の心意気を見た気がして、何だか嬉しくなりましたもの。

長崎の定食屋さんでは、コロナでアルバイト先を失い、困窮する学生達を助けようと、何と100円でお腹いっぱいになる定食を提供しています。福岡では、かって九州大学に留学し、博多で起業した韓国の方が、日本企業と外国人留学生との交流会を、WEB上で開催するそうです。演劇界でも、民間や公立、演目の垣根を超え、皆で一致団結し、コロナによる観客減を乗り切ろうと、新たなネットワークが出来たそうです。歌舞伎もミュージカルも呉越同舟、協力し合うって、素晴らしい事と思います♪政府の検察人事の横暴に対しても、ツイッター上で情報が拡散、800万人近い人がNOを突き付け、アベ総理は法案を断念しました。そうそう、アベ総理の「桜を見る会」についても、弁護士・裁判官・大学教授ら662人が集団告発しましたもんね。

かってアメリカでは、露骨な人種差別が蔓延っていました。だって、バスの中では、白人席と黒人席が分けられていた位なんですよ。しかもね、白人が座れない事は無く、混んで来たら、黒人が席を譲らなけばなりませんでした。1955年12月1日、ローザ・パークスと謂う黒人女性がバスの座席に座っていた所、白人が増えて来たので、席を譲る様、運転手に強要されたんですね。ローザさんは断固として其れを拒否した処、即座に逮捕されたのです。ローザさんは、「席を立てない程疲れていた訳ではありません。私は差別に疲れたので、席を立たなかったのです。」と発言しました。此れがきっかけとなり、全米の人達が立ち上がり、ケネディ大統領を動かし、差別法案は撤廃されたのでした。読者の皆さん、もし、国のやっている事が明らかにおかしいと感じたならば、ローザさんの様に行動しましょうよ。幸い今は、SNSと謂う便利なツールがありますから、瞬時に情報は伝わります。此の国の主権者は、納税者である僕達国民でありまして、政治家や官僚じゃありませんもの。

さて、段々と気温が上がり、快晴に恵まれた週末になりそうです☀皆様、素敵なウィーク・エンドをお過ごし下さいませ。其れでは暫しの間、ごきげんようさようなら(^.^)/~~~
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する