FC2ブログ

☀ RISING SUN ☀

 大震災の被害者の皆様に謹んで哀悼の意を表します。又、被災者の方々はさぞお辛いでしょうが、どうかお気を確かに持ち、避難、或いは救援をお待ち下さい。遠く九州の地で、何も出来ず、もどかしいですが、心よりご無事をお祈り致します。

 今日はまとまりの無い文章になるかもしれませんが、ご了承下さい。さて、震災の余波は相変わらず続き、原発も随分おかしな事になっている様です。マスコミの報道も通り一辺倒で、横並び。BBCやCNN、ロイターなど海外メディア、ネットの方が速く正確な気すらしています。政府の対応も後手後手で隔靴掻痒な気がしてなりません。

確かに今回の大震災は、国難とも言える大変な事態ですが、僕、日本人は不死鳥の様に蘇る、と思っています。今までの日本史の中で、様々なピンチがありました。それは、蒙古襲来や日清日露、第二次世界大戦という、戦争という形であったり、関東大震災や阪神淡路の様な天災という形。明治維新の様な、自ら国の形態を大転換した事もあった訳です。それら様々な国難を優れた諸先輩方が乗り越え、現在の平成日本があります。勿論、現在も問題は山積しています。少子高齢化、膨大な赤字国債、天下り、TPP、領土問題、マスコミと政治の大劣化…。ですがしかし、戦後の焼け野原から、世界第2位の経済大国まで再興した、日本人の優秀さ、努力、謙譲、律儀といった美点を今こそ見直すべきと思います。今回の大震災においても、暴力や窃盗といったどさくさ紛れの犯罪が起きていない、という日本人の高貴な精神を、世界中のマスコミは驚愕し感嘆し賞賛しています。

明けない夜は無い、夜明け前が最も暗い、と申します。陽はまた必ず昇ります。どうか皆さん、暫し辛さを癒した後、連帯と自立と共生の心を持ち、立ち上がりましょう!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR