FC2ブログ

主君押込

僕、今、強烈な危機感を感じています。だって、コロナの感染者、増え続ける一方でしょ。全世界でとうとう、罹患者は100万人を超えていますし、日本でも、14都道府県26か所でクラスターが発生しました。昨日の都内では、何と97人も感染した由、怖いのは、インフルエンザや肺炎でお亡くなりになる方が急増しているんだとか。此れ、検査をしていないだけで、コロナの可能性だって捨て切れません。空港の検疫も限界だそうで、僕、怖いのは、政府の専門家会議が、「東京・神奈川・愛知・兵庫・大阪の医療現場が機能不全に陥る可能性がある。」と記者会見で謂ってた事なんです。同じ医療人として、本当に心が痛みます。5つの都道府県の医療関係者の皆さん、どうぞ頑張って下さい!!

でね、今日の日経新聞を読んでいて、冷水を浴びせられたかの様な気持ちになったのですけれど、EU諸国やアメリカでは、食糧不足が懸念されているんだとか。農家の皆さんがコロナでやられ、作物を育てられない由、我が国の食糧自給率って、僅か39㌫しか無い訳で、諸外国から輸入出来なくなったら、どうするんでしょうか!?政府の皆さん、其処の処、一体全体、どう考えてるの!?そして、アメリカでは、此の2週間で、1000万人が失業した由でした。

ホント、政府や官僚の皆さん、もっともっと危機感を持って下さい!そして、専門家の意見を聞いて下さい!日本医師会は、「此のままでは医療が崩壊する」と述べ、感染症の権威、神戸大の岩田教授や、IPS細胞でノーベル賞受賞の山中教授も、こう警鐘を鳴らしていました。「即座に強力な対策を」「自治体トップが動いて欲しい」「コロナが此のまま終わるとはとても思えない」、だそうです。だって、福岡で、山梨で、東京で、千葉で、群馬で、院内感染が頻発、転院先でも拡散していまして、此れじゃあ、ドクターやナースが持ちませんよ。なのに政府の対策って、お肉券の配布とか、マスク2枚を各世帯に郵送って、僕、本当に大馬鹿者と思いました。あのねえ、アメリカなんて、成人に14万、子供に5万、小切手を用意してるんですぜ。日本の場合、消費税も下げず、個人への損失補填なんて皆無でしょ。

江戸期には、「主君押込」と謂う慣習がありました。此れ、どういう事かと申しますと、殿様が悪政を繰り返して余りに酷い時ってありますよね。家老達が合議し、主君に諫言を繰り返すんです。でも、どうしても主君の行状が改まらない際、徳川幕府の許可を得て、主君を座敷牢に閉じ込めちゃうんですね。主君は数か月に渡り監禁され、家老達と何度も面談、誓約書を書かされ、殿様に復帰出来ると。其れでも治らない場合、強制的に隠居させられるんです。自民党の皆さん、「主君押込」、やっちゃえば!?

閑話休題、事此処に及んでは、もう、民間や地方が頑張るしかありません。全国の知事や市長、そして企業の皆さんが一致団結するしか無い、僕、そう思うんです。先ず、大企業の内部留保って、460兆円もあるんですね。勿論、全部とは申しません。各企業が少しずつ持ち寄って、「コロナ対策銀行」を設立してはどうでしょうか。此処から、困っている国民に、超低金利で長期の融資をするんです。其の銀行が融資し、野外病院を造ったり、人工呼吸器を開発するのは如何でしょう。掃除機のダイソンなんて、同社の技術を活かして、10日間で人工呼吸器を造ったそうですよ。イタリアの様にロボット看護師を活用したり、ニュージーランドの様にキャンピングカーを臨時の検査室にするのも、優れたアイディアと思います。

もう1つ、従来の固定観念はもう棄てましょうよ。僕のこよなく愛する将棋界には、「升田幸三賞」ってあるんですね。升田名人は、新手を沢山編み出した、棋界の偉人なんですね。彼の様な画期的な新手を開発した人に、「升田幸三賞」が授与されるんですが、今年は何と、将棋AIが発案した王様の守り方、「エルモ囲い」が受賞しました。そして、此処大分でも、アジア初の宇宙空港が出来るんですって。従来の大分空港を其のまま使い、小型衛星を打ち上げるんだとか。此れから、宇宙ビジネスって飛躍的に伸びると謂われて久しいでしょ。此処大分が、アジアの宇宙開発の牽引車になるかもしれません。其の宇宙で思い出したのですけれど、県境を越えて、名古屋大学と岐阜大学の運営法人が統合しました。トヨタの経営陣も参画、アメリカの大学から教員やシステムを導入、宇宙・医療・農業の分野に資本や人材を集中するんだとか。

さっき、コロナの所為で食糧不足になるかもと書きました。ムスカと謂う会社が都内にありまして、其処の商品は何とハエなんですね。家畜の糞や、食品工場の残飯で育てたハエの幼虫やさなぎは、養殖魚のエサになるそうです。そして、幼虫が分解した糞は、農園の肥料になり、しかもかなりの高品質なんですって。此の会社を率いるのが、流郷綾乃さんと謂う、未だ30歳のうら若き才媛なんです。流郷さんは、高校卒業後、アロマセラピストとなり、OA機器の広報を経て、現在の職に就いたシングル・マザーでして、従来のエスタブリッシュメントとは、随分と毛色が違いますよね。

確かに厳しい状況ですけれど、僕、日本人の底力を信じています。皆で力を合わせ、頑張りましょうね!其れでは皆様、コロナに負けず、素敵な週末をお過ごし下さいませ。暫しの間、ごきげんようさようなら(^.^)/~~~
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR