FC2ブログ

♪ NO SURRENDER ♪

辛気臭いと申しますか、本当に連日、コロナの話ばかりで嫌になりますよね。昨日も九州で新たに3人、感染者が出た由、東京五輪も先行き不透明ですし、あ~あ、どうなるんだろ…。今朝、大分のローカル紙を読んでましたら、泉都別府の旅館やホテルのキャンセルが2万件、11万人に達するそうでした。大分県内でも、外国の方の宿泊が77㌫減だそうで、此れ、恐らく、日本中でこうなんでしょうねえ…。と謂いますのも昨日、都内の友人から久方振りに電話がありまして、色々と話をしたんですね。そうしましたら、都内のホテルの稼働率って10~15㌫だそうで、銀座も新宿も六本木もガラガラの由、こりゃ堪りませんよねえ。

こういう時ってどうしても、悲観的になりがちですし、デマに迷わされたりしがちですよね。僕の見る処、まだまだコロナは蔓延しそうです。でもね、こういうピンチの時こそ、ど~んと構えましょうよ!人類の歴史って、紀元前から病気との闘いでもあった訳でしょ。でも、マラリアもコレラも、チフスも梅毒も、ペストも梅毒も、人類の叡智で全て治癒して来たじゃありませんか。近い将来きっと、特効薬が出来ますよ。其れまでは辛抱我慢、皆で助け合って頑張るしかありません。

そうそう、可哀相に、此れが本当の風評被害と思うのですけれど、メキシコのトップ・ブランドのコロナビール、日本でも大人気なんですが、名前が悪かったんでしょう。不買運動が始まり、1か月で310億円の損失だとか。コロナビールには何の罪も無い訳で、あっさりとライトで、美味しいじゃないですか。よし、今日、仕事が終わったら、ライムとコロナビール買おうっと。ま、こりゃ今夜飲みたいだけの謂い訳かなァ…。

でね、僕、感動したんですが、ほら、今、学校が休校となり、貧しい家庭は、子供達の昼食に困ってる訳でしょ。で、此処九州では、うどん屋さんやラーメン屋さん達が、夫々100円や200円のランチを提供しているんだとか。資さんうどんと謂う九州のチェーン店でして、是非頑張って欲しいですし、僕も食べに行きます。そうそう、山梨の中1の女の子が、マスクを600枚手造りして県に寄付してまして、僕、泣いちゃいました…。

こういう暗い世相ですけれど、各界では、真摯に頑張っておられる方が多いんですよね。僕のこよなく愛する将棋の世界では、此の度、新たにプロ棋士になった方がいらっしゃいまして、谷合弘紀4段なのですけれど、彼の経歴が凄いんです。東大大学院の理工学部に在籍、既に専門書も出版しており、AIを使った自動運転の研究で博士号も間近なんだとか。其れでいて将棋のプロでしょ。一体全体、どれだけ頭が良いんでしょうか。医療の世界でも、AIで問診するシステムが稼働している位ですし、谷合4段が、近未来に画期的な発明をして、人類の発展に寄与するんじゃないでしょうか。

BIONIC Mと謂うベンチャー企業が都内にあるそうで、此処の社長の孫小軍さんは、中国の方なのですけれど、幼い頃に事故に遭い、右足を切断しました。極貧故に15年間、松葉杖の生活を余儀なくされたそうです。でもね、孫さんは本当に凄い方だと感心するのですけれど、熱心に勉学に励み、中国の大学を出て東北大学に留学、日本の義足の補助制度を受けたんだとか。生まれて初めて義足を付けて感動、東大大学院で博士号を取り、ソニーにエンジニアとして入社します。其の後独立して起業、最先端技術を駆使した義足造りで会社は急成長したんだとか。

国際パラリンピック委員のマセソン美季さんは、大学生の時に交通事故で脊髄を損傷、下半身不随となります。此れ又感動するのですけれど、生きているのが不思議な程の重傷だったマセソンさんは、決して挫けませんでした。厳しいリハビリを経て大学に復学、卒業後はアイススレッジレースの選手となり、長野パラリンピックで金メダルを獲得します。其の後、単身アメリカのイリノイ州立大学大学院で学び、カナダで教師として就職、其処で同国人と国際結婚をされるんですね。2人のお子さんを育てながら、国際パラリンピック委員となり、世界共通の子供向け教材の作製に勤しんでおられるとか。

上記の人達の不屈の精神を知れば、たかがコロナウィルスなんかに屈服する訳にはいきませんぜ。僕の大好きなロック界のボス、ブルース・スプリングスティーンは、ノー・サレンダーと謂う曲の中で、こう歌っています。♪ 俺達は約束した 忘れまいと誓った 決して諦めない 決して引き下がらない ♪ 世界中の皆さん、確かに今は大変な時期ですけれど、共に頑張りましょう!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR