FC2ブログ

オープン・ユア・アイズ

今月の頭に閉幕したばかりのベルリン国際映画祭ですけれど、今年は、日本を題材にした作品が多く出品されたんですよね。僕、是非劇場で観たいと思っているんです。先ずは、ロサンジェルス在住の日本人女性、HIKARI監督の、「37セカンズ」、ロケ地は都内や幕張やタイですって。中国のソン・ファン監督の「平静」は、日本人プロデューサーが付き、新潟ロケを敢行しました。スウェーデンのアンダース・エドストローム&C・Wウィンター監督の「仕事と日」は、京都の農村で14か月掛けて撮影したそうです。此れらの作品のスタッフや俳優さん達が、ベルリンに参集する訳で、将に国際映画祭ですよね。そうそう、今朝、ローカル紙を読んでましたら、此処大分でも、ウェールズ出身のフレイア・ドゥーリー監督と東京在住の中山晃子監督が、泉都別府に1か月滞在、映像作品を造られたんだとか。いや、本当にボーダーレスでグローバルな時代ですよね♪

でもね、もう国境と謂う概念は古臭い気がしますし、此れだけ人の行き来が激しいと、コロナウィルスが拡散するのも、中々防げない気がしてなりません…。春の選抜高校野球も中止、東京ディズニーランドも暫く閉鎖でしょ。今朝の日経新聞の記事では、全国3万社が資金繰りに苦しみ、手元の資金は1か月分しか無いんだとか。昨日、国内の感染者は、新たに59人も増えましたもんね…。先日の厚労省の発表でも、最悪、日本国民の1割が罹患する恐れがあると謂ってましたでしょ。となりますと、1200万人が感染する危険性がある訳です。僕、大阪府知事のコメントを見て愕然としたんですが、「コロナウィルスによる医療崩壊を防ぐ」と謂ってたんですね。ご説ご尤もなんですが、此のヨシムラ知事が、大阪の公立病院をどんどん閉鎖させたんですよね…。大阪府民の皆さん、こんな奴、信用すべきじゃありませんぜ。海外に目を向けましても、WHOがとうとう、パンデミックと表明したでしょ。世界120か国に広がり、感染者数は12万人を超し、死者は4300人、イタリアではとうとう、全土を封鎖するとの事でした。ドイツのメルケル首相は、此の状況が続けば、国民の6~7割が感染すると警告されてました。

読者諸賢の皆様方も、恐らく同意見と思うのですけれど、日本政府の対応は遅過ぎて、全てが後手後手ですよね。何か僕、もう如何しようも無くなって、挙手傍観しているだけな気がしてなりません。自民党の安藤裕さんと謂う衆院議員が、「消費税を撤廃し、30兆円の補正予算を組むべきだ。」と提言してましたけれど、仰る通り其の通り、早急に手を打たねば、上記の様に、資金繰りに苦しむ会社が3万社もあるんですよ。株価は上がる気配を見せず、しかも、観光から運輸から小売から殆ど全ての業種に影響が出ている訳で、此のままでは、日本経済は崩壊です。

閑話休題、僕、大胆な発想の転換が必要と思うんです。僕、かって千葉で働いていた事もありますし、小さい頃から東京には何十回行ったか分かりません。でもね、何度行っても慣れないのが、朝の通勤ラッシュでして、品川でも新橋でも、新宿でも池袋でも、乗った途端に押しくら饅頭、電車がほとほと嫌になりますもん。特に今、満員電車なぞ、コロナウィルスが蔓延るのを助長するだけでしょ。ならばフレキシブルに、時差出勤すべきでしょう。或いは、テレワークや自宅勤務も良いでしょう。運送業が人手不足で大変ならば、ドローンで運びましょうよ。病院の人手が足りないならば、遠隔治療を推進しましょう。

でもね、此の国の行政って、本当にノロノロしてますから、待ってられないですよね。自分の見は自分で守らなきゃ、そう痛感します。でね、話はガラリと変わるんですが僕、かって、オーストラリアに2年間、住んでいた事がありまして、1度、酷いインフルエンザになったんです。貧乏留学生でしたから、薬を買うお金--あっちは結構高かったんですよね、其れに馴染みの無い薬って何だか怖いでしょ。--にも苦しみ、高熱ですから、病院に行く気力も無かったんです。不幸中の幸い、アパートの直ぐ近くに市場がありましたから、何か免疫力のある物を作って食べようと思ったんです。僕、料理が大好きなんですね。で、3日程で治ったんですが、読者諸賢の皆様方の免疫力を上げ、コロナウィルスに負けない為のレシピを2つ、公開しましょう♪

免疫力を高めるには、発酵食品である味噌や納豆、或いは緑茶が良いのは知ってたんですが、何せ25年前のオーストラリアで、そんな物売ってないんですよね。無い知恵を絞りまして、市場で新鮮な牡蠣と様々な野菜を購入、奇跡的に鰹節がありましたから、其れで出汁を取りまして、鍋にしたんです。邪道とは思うんですが、にんにくの塊を幾つか投入、お醤油は売ってますから、カボスやゆずの代わりにレモンを絞りまして、其れがタレです。此の、にんにくと牡蠣の鍋が完成したら、飲み物はホットワインです。白の辛口に、生姜を刻んで投入、隠し味で蜂蜜も入れましょう。此れをレンジで温めるだけでして、いや~、此の鍋とホットワインを必死で飲み食いしまして、外米ですけれど溶き卵を入れて雑炊にして〆、あるだけの服を着込んで寝ましたら、滝の様に汗が出ました。カラスカァと啼いて、未だ微熱がある気がしたので、にんにくが残ってましたから、其れをスライスして、鷹の爪とたっぷりのオリーブオイルと共にフライパンに入れます。塩を一振りしまして、にんにくが狐色に変わりましたら具材を投入、此れ、海老でも鶏でも何でも良いんです。僕は残りの牡蠣とキノコを入れました。で、仕上げは本当はシェリー酒なんですが、無いので白ワインを投入、スペインはマドリードの名物料理、アヒージョの完成です。此れにバゲットを付け、ホットウィスキーと共に食べまして、気付くと又熟睡、真夜中に目覚めましたら、身体は少々フラフラ、口の中は凄い臭いでしたが、熱はもう、すっかり引いていました。

如何でしたか!?ど素人のありあわせのインチキ料理ですけれど、皆様方のご参考になれば幸いです。コロナウィルスに負けない様、皆で頑張りましょう!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR