FC2ブログ

好きこそものの上手なれ

白き犬 水に飛び入る うつくしさ 鳥鳴く鳥鳴く 春の川瀬に、明治の詩人、北原白秋のビビッドな短歌ですけれど、春とは名のみの風の寒さよ、其れにしても今朝は冷えたなァ…。僕、ブルブル震えながら、必死で自転車を漕いで出勤した次第です。

でもねえ、震えが来るのは、寒さだけじゃありません。アベ政権の酷さ、もう見てられませんし、僕、怒りで身体が震える思いです。だってね、コロナウィルスは全く治まる気配がありませんでしょ。政財界に芸能界にスポーツ界等々、各界で怨嗟の声は広まるばかりです。実は僕昨日、会食の機会があったのですけれど、其の際の話題はコロナウィルスばかりでして、皆さんこぞって、アベ総理を罵倒してましたもの。勿論僕も全く同意見でありました。

でね、コロナウィルスの影に隠れて、大きく取り上げられてませんが、まだまだ酷い話があるんです。アベ総理のオトモダチの加計学園、愛媛の今治市から20億を超す補助金を受けたそうです。此れもおかしいんですが、加計学園の入試の際、韓国人受験生もいたんですって。でね、彼らは皆、成績が非常に優秀で、殆ど満点の人も居たそうなんですが、何故か全員不合格だったそうです。何とまァ、面接試験の採点が、韓国人学生は全員ゼロ点だった由、「彼らは日本語を解さない」と謂う理由だったそうです。でもね、入試の問題は全て、日本語で書かれており、満点に近い韓国の方も居た訳でしょ。酷過ぎません!?加計学園の幹部が、其の内部資料を、週刊文春に持ち込み、此の悪事が露呈したそうでした。あの~、先進国では、此の手の差別は絶対に許されません。「レイシスト」と呼ばれまして、社会的地位を喪うんですね。しかもね、こんな輩が教育に携わり、アベ総理の親友なんですぜ。日本の恥ですし、韓国人受験生の皆さん、本当に本当にごめんなさい。もう1つ、総理の奥方のアベアキエ、コイツ、またまたやらかしたでしょ。アベアキエが造ったゲストハウスに、仮想通貨の詐欺会社が資金提供したと。此のゲストハウスのオープン記念に詐欺会社が招待され、アベアキエと記念写真を撮ったと。で、詐欺会社は、其の写真を大々的に使って営業活動をしたと。あの~、こんな大馬鹿、僕、初めて見ました。もう、此の夫婦、僕、一生顔を見たくありません。

どの経済誌を見ましても、日本経済の先行きは真っ暗闇と謂う論調ばかりです。日本国民は、44㌫もの税金を取られているそうで、此れ、先進国では最多の負担なんですが、其れでいて、まともな行政サービスは受けられず、年金もまともに貰えない訳でしょ。様々な経済指標でも、日本はもう、アジアの4番手であります。経済格差は広がるばかりでして、興味深いデータがあるのですけれど、都内において、所得が少ない区になればなる程、子供の虫歯の率が高まるそうです。

僕、つくづく思うんですが、同質な価値観ばかりの2世3世議員や、勉強しかして来なかった官僚どもには、此の国の舵取りは無理と思えてなりません。此れだけグローバル化してボーダーレスな社会なのに、未だに昭和の感性なんですもん。上手く行く筈がありません。今はもう、令和ですよ!!

閑話休題、此れからは異質な個性と多様性が、世の中をリードして行く、僕、そう確信しているんです。だってね、今回のコロナウィルスの件で、台湾の迅速な処置が世界の称賛を浴びましたよね。コロナウィルス対策を任されたのは、唐さんと謂う大臣なんですね。実は唐さん、男性だったんですが、性転換して女性になった方なんです。コンピューターの天才であり、IQは何と180、中学を中退して、19歳でアメリカで起業した方なんですね。彼女が造った、マスクの所在地が瞬時に分かるソフトにより、台湾はパンデミックを避けられたんですが、我が国では、こうした異色の経歴の天才を、使いこなす度量は無いでしょうねえ…。そうそう、アメリカの大手IT企業、マイクロソフト・グーグル・IBMのご三家は全て、社長がインド人になりましたでしょ。トヨタもホンダも日産も、外国人社長なんて、先ずあり得ませんよね。

でもね、少しずつではありますが、我が国も徐々に良い方向に向かっていると思うんです。国際化の時代を象徴するかの様に、ミャンマー人やブータン人が結成した労働組合が出来ました。長野県は、世界10か国から外国人実習生を受け入れられる様、凡そ50団体が協力、共同組合を設立しました。地銀の群馬銀行は、ニューヨーク・香港・上海・バンコク・ホーチミンに海外支店を設立しました。そうそう、北海道の過疎地で牧場を営む、海野さんと謂う女性社長がいらっしゃるんですね。彼女は、寂れつつある牧場を相続、自社製造の牛乳を使ったチーズケーキの販売を始めたんですね。するとタイで大人気となり、同国では20店舗以上の事業展開が始まり、東南アジア各国に豪州でも売り出す事が決まったんだとか。鉄道オタクの男性が、公募で第3セクターの路線の社長となり、見事大赤字を解消した例もありました。日本一の気象予報士と呼ばれる、ウェザー・ニュース社の山口さんと謂う方は、幼い頃からの愛読書は理科年表、中学生の時に、1400年前の地震の記録を調べてたってんですから、個性の塊ですよね。初任給で購入したのが、気象衛星ひまわりのデータを瞬時に送ってくれる受信機だそうで、此処まで来ると筋金入りです。何十年も毎日気象観測を続けたそうで、好きこそものの上手なれ、山口さんは、東北の震災の際、襲って来る津波や余震が如何に危険か、ウェザー・ニュース社の放送で、独り必死に訴え、其れは見事に的中しました。

自民党や官僚の皆さん、自分達だけの旧弊な価値観だけで、物事を判断してませんか!?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR