FC2ブログ

✾ 月見草 ✾

読者の皆様、おはようございます♪昨日の祝日、如何お過ごしでしたか!?僕、久方振りにお好み焼きを食べまして、思わずビールも飲んだりして、ささやかですが、充実したお休みでした。ハッピーな気分だったんですが、プロ野球の野村監督の訃報を聞き、愕然としましたねえ…。僕、彼の大ファンでしたから、あえてノムさんと謂わせて貰いますが、謹んでご冥福をお祈りします。あの世で、サッチーとの再会を楽しんで下さい…。

野村監督と謂えば、プロ野球のみならず、日本スポーツ界を代表する名将でありましょう。現役時代も、戦後初の三冠王に輝く程のスラッガーであり、卓越した守備力も光りました。監督となってからも、セパ両リーグで優勝した程の、抜群の采配でした。でね、僕、本当に凄いと思うのが、「野村再生工場」の異名でありまして、他球団で出番が無く、燻っていた選手を自軍に獲得、ノムさんが幾つかアドバイスするとアラ不思議、大活躍するんですね。端的な例としては、楽天の監督時に指導した、山崎選手でありましょう。山崎選手は、オリックス在籍時は、ホームラン4本、20打点と謂う寂しい成績でした。戦力外通告、即ちクビになり、楽天に拾われたんですね。僕、山崎選手は中日時代から見てまして、若い頃は確かに飛ばし屋だったけれど、解雇された時点で37歳、流石に無理だろうと思っていました。ところが、野村監督の指導後、39歳にしてホームラン43本、108打点と打ちまくりタイトルを獲得したんですね。僕、ノムさんの眼力と指導力を、本当に尊敬しているんです。「野村再生工場」の秘訣はと問われると、先入観や固定観念を持たず、決して変化を恐れない事、だそうで僕、其れを拳拳服膺しているんです。

そうそう、今年のアカデミー賞も、大変化と申しますか、今までの固定観念が覆される事の連発でした。だって、韓国映画が初のアカデミー賞受賞ですもんねえ…。作品賞と監督賞に輝いたポン・ジュノ監督、本当におめでとうございます!大快挙と思います!アカデミー賞って、余り知られていないのですけれど、アメリカで公開された映画だけが対象でして、そうなりますとどうしても、ハリウッドで製作された作品が、絶対的に有利であり、相当保守的で排他的なんですね。ですから、今までの受賞者は、白人だらけでした…。其のハンディを見事乗り越えた訳で、いや~、アカデミー賞も変わりましたねえ。どうもね、審査員も、アメリカ以外の映画人が増えた事もある様で、芸術に国境は無いのですから、寧ろ遅過ぎた受賞かもしれません。日本人の松たか子さんが、世界各国のエルザ姫と共に「アナと雪の女王」のテーマソングを歌ったのも感動でした。そして、此れ又日本人の、カズ・ヒロさんが、特殊メイク部門で2度目の受賞、素晴らしい事と思います。主演女優賞のレネー・セルヴィガーさんは、スイス・ノルウェー・ドイツの血を引く方でしょ。主演男優賞のホアキン・フェニックスさんは、イングランド・フランス・ドイツ・ロシア・ハンガリーにルーツがある、将にハイブリッドな名優です。

変わりつつあるのは、スポーツ界や映画界だけではありません。僕の生業である医療の世界でも、岡山大学病院では、ママさんドクター達が大活躍されておられます。救急医療対応にパソコンを使った遠隔講座、復職支援に病児保育等々、620人のドクター達がネットワークを広げ、今では岡山県全体に、なくてはならない存在になっているんだとか。新潟では、介護施設や民間企業が提携、外国人技能実習生を招聘、県下の介護人材確保を行っています。ミャンマー・ベトナム・インドネシア・ベトナムから実習生を受け入れ、丁寧に指導し働いて貰い、帰国した際には、日本で身に付けた技術を、母国で還元して欲しいと謂う、壮大なプランなんですって。「日本の介護技術は世界トップクラス。新潟から国際貢献をして行きたい。」との事で、素晴らしいですよね♡そう謂えば、此処大分の豊後高田市でも、ミャンマーの方を受け入れる為、同国の女性をスタッフとして採用してますもんね。こうした自治体は、全国で急増していると仄聞します。そうだ、精神科医療で思い出したんですが、ニューズウィーク誌に、「デジタル医療」の記事が出ていました。此のデジタル医療、聞き慣れない言葉ですけれど、要するに、薬に頼るのでは無く、ゲームなどのデジタルコンテンツを使い、脳の回路を刺激し、自閉症を治そうと謂う試みなんですって。いや~、本当に凄い!

閑話休題、各界は此れだけ進化しているのに、旧態依然として何も変わらないのが日本の政界でして、特に自民党は酷過ぎますよね…。だって、今朝の地方紙に出てましたけれど、あの東北の大震災から早9年、インフラ整備は何とか進んだものの、現地の産業の再生は、殆ど手付かずですって。売り上げが震災前の水準に達した企業は僅か45・8㌫の由、倒産や廃業も相次いでいるんだとか。原発からは未だに、放射能が出続けていますし、こんなに遅い対応って、あり得ませんぜ。

横浜に停泊中の豪華客船のコロナウィルスの問題も同様でありましょう。余りに遅過ぎる対応に、諸外国も大層立腹しているんですよ。ロシア政府は、「日本政府は場当たり的で混沌としている。対応に大きな疑問がある。」、ですって。ドイツ・フランス・インド・アメリカでは、メディアが日本政府の対応を強く非難しています。客船内は、不安で泣き出す人や、食事が手に付かない人が続出している由、其れを政府に訴えても、何も動かないんですよね…。あ、因みに、香港に寄港している、同様の豪華客船があり、其処でもコロナウィルスに罹患した人が大勢居たそうですが、最新鋭の検査機器を大量に投入、乗客は疾うに下船済みですって。

冒頭触れました様に、ノムさんの至言の通り、変化を恐れていては、何も進みません。自民党や官僚の前例遵守のやり方、平穏無事な時は其れで構わないんでしょうが、危機に瀕した時には、そんな方法では何も出来ませんよね。病院業界は今後益々厳しくなるのは必至でありまして、当院も僕も、変化を恐れず、常に進化し続けなくてはなりません。ノムさん、天国から見ていて下さいね、僕、頑張ります!!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)